季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

眞子さまと佳子さま

写真は、皇室ウィクリー(365)より。

8日に、眞子さまは、留学先のイギリスに戻られた。
lif1501100003-p6.jpg

lif1501100003-p7.jpg

地味な装いなのに、美しい。

9日、「講書始の儀」に出席された佳子さま
lif15011000035.jpg
ロイヤルブルーのローブ・モンタントが、よく似合っている。

右から4人目の女性は、ストレス性ぜんそくなどで療養が続いていた寛仁(ともひと)親王妃信子さま。
2013年から、少しずつ公務復帰されておいでだった。

私が信子さまを知ったのは、雅子さんに衣装ストーカーされている写真がきっかけだった。
それから、2014年になって信子さまが公務復帰された写真を見て、現在の信子さまを知った。

きちんと段取りを踏まれ、公務復帰されているお姿に、無理しない程度に頑張って欲しいと思う。

今週の14日は、「歌会始(うたかいはじめ)」の儀がある。
今年の題は、「本」。
佳子さまもお作りになられているという。
どんな歌なのか楽しみだ。
スポンサーサイト

コメント

歓喜

和月様
眞子様の美しい画像をありがとうございます。
美しいだけでなく、お若いのにこの風格…失礼ながら、一般の娘さん達とはやはり存在感が違いますね。

私は半可通の知識しかないのですが、短歌や俳句が好きです(^^ゞ
歌会始が本当に楽しみです。
佳子様の御歌、きっと瑞々しい感性に満ちていらっしゃるでしょうね♪

Re: 歓喜

はちみつ様

いつもコメントありがとうございます。

そうですね、さすが内親王殿下だと感心しています。

私も短歌や俳句が好きで、この歌会始を楽しみにしていました。
歌会始については、後でブログにアップしますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |