季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇后さま 傘寿の誕生日の夕食会

20日に皇后さま傘寿の誕生日で夕食会があった。

皇太子さん一家と秋篠宮ご一家が夕食会に向かう様子が映された。

皇太子一家は、いつも通りカメラ視線でお手ふり。
雅子さんがカメラ嫌いという設定で、フラッシュたくのを禁止させているから、車内灯をつけている。


皇太子さん・愛子さん・雅子さん


いつまで、上の並びで同じ車に乗るんだろうか。
中学1年生の愛子さんは体も大きいし、雅子さんも肥えているし、車の中が狭そうに見える。

静養の時は、ワゴン車を使ってたよね?
もう、成長に合わせてワゴン車に替えたらって言いたくなる。

しかし、成長に合わせてということが出来ないのが皇太子さんと雅子さんの特徴。
同じことを繰り返し続ける。
そこに、皇太子一家が持つ障害が現れていると思う。

ネットで囁かれているように、
皇太子さん→軽い知的障害か発達障害。
雅子さん→発達障害あり。
その二人を両親に持つ愛子さんも、自閉症か発達障害と言われている。

やっぱり、皇太子さんも、三代続けて遡れるしっかりとした家から、知能を高く持ち教養もある女性をお妃に迎えたら良かった。
今となっては遅いことだが、そうなったら、今よりはマシかも。

嫁選びは重要だ。
特に、皇室においては、そう思う。


一方、秋篠宮ご一家は、ワゴン車。

(後ろ)佳子さまと悠仁さま
(前) 秋篠宮殿下、紀子妃殿下


で、もちろん、お手ふりせず、視線は前を向いておられた。

車内灯なし、フラッシュあり。
フラッシュと言えば、いつも、悠仁さまが目をつむっている写真が多いのは訳がある。
マスゴミが、フラッシュをたかれてその眩しさに目をつむってしまった写真を選んでいるから。
本当は、ちゃんと目を開けている写真もあるはず。

ともかく、秋篠宮ご一家は見ていてスッキリする。
精神度の高さ、品の良さがにじみ出ているからだろうか。

皇太子一家より、もっと、秋篠宮ご一家を映して欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。