季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁川アジア大会=「史上最悪の大会」と記憶

不評の声がすごい韓国の仁川アジア大会。
各国から、「史上最悪の大会」と言われる始末。
その声に対し、大会広報は
「大会は「失敗」しておらず、大会組織委員会は限られた予算の中で最善を尽くした」と言っている。
何を見て言っているのか・・・。

大会で起こった事件や事故・不備について、ちょっと抜き出してみる。

↓は、■運営面のまとめ。


■外国選手の宿舎は空調なし、寝具も不潔で最悪

■選手用弁当からサルモネラ菌検出、大量廃棄処分

■弁当に代わるパンと牛乳を数時間後に配る措置

■天候不順や事故ではなく、不手際により聖火を消す

■日本選手団の入場行進に、観客から「帰れ」「死ね」の大ブーイング

■江華の体育館の券売機が故障し、約20分間、チケット販売が行えなかった。

■体育館で、スタッフ用の席が一般客に売りに出され混乱を招いた。

■大会の競技場でスタッフが賭博。
 →テーブルの上にはお金と一緒に花札の札が広がっている様子が映る。

■通訳ボランティア100人あまりが離脱
 →「処遇・業務環境が当初の約束とあまりに異なっていた」

■ 障害者専用駐車場をVIP専用駐車場にする
 →障害者の駐車を拒否。

■選手村で、カフェテリアで食料やキッチン用品が盗まれそうになる

■度重なる中継ミスで各国から批判殺到

■フェンシング男子サーブル個人で銅メダルを獲得した中国の選手が、試合後、選手村へのシャトルバスを待つも、シャトルバスが来ない。
→バスがないと告げられ、タクシーで自腹を切り、選手村へ戻る。

■夕立ちで競技場のあちこちで屋内・屋外を問わず雨漏りが発生し、危険な状態。
 →雨漏りを拭いながら競技続行。


ここからは、●試合面のまとめ

●バトミントンの試合で韓国の有利になる「疑惑の風」が吹く
大会関係者「停電による電気代節約の為」

●韓国と対戦した外国選手に観客から罵詈雑言、転倒に「ざまあみろ」

●ソウルの野球場で練習したタイ代表チーム、照明点灯を断られる。
→午後5時30分から木洞(モクトン)運動場で練習を開始したタイ代表チーム。
 暗くなっても照明塔が点灯しなかったため、照明を点灯してくれと要請。
 大会関係者「週末は担当者が退勤していて点灯できる人がいない」と返事。

●馬場馬術の試合で、韓国側が試合中にかける音楽で何度も他国の選手と馬の演技を妨害していた可能性が。
→馬は“肝っ玉”が小さく、試合中の音楽の大きさ、また、突然音楽をかけるといった行為があっても演技に影響が出てしまう。

●女子バスケットボールでカタールVSモンゴルの試合直前に、イスラム教徒の女性が髪などを覆う「ヒジャブ」の着用を禁止。カタールは試合放棄へ

●サッカー男子準々決勝日韓戦で、韓国サポーターが伊藤博文を暗殺した安重根の肖像画
→政治的な活動を禁じる国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する可能性


ちょっと抜き出しただけで、これ。
ネットで、大会に関するまとめを検索すれば、もっともっと出てくる。

これでは、「史上最悪の大会」と言われても仕方ない。

選手が日々の練習の成果を大会で出すのだから、競技に集中できる環境がベスト。
大会広報は「低予算の中・・・」と言っているが、それは言い訳に過ぎない。

低予算でも高予算でも、しっかり選手が競技に集中できるように最善を尽くす。
こうういうことができる国は、スポーツ大会を行える資格がある国だと思う。

ズルや妨害をして韓国を勝たせて何が嬉しいのだろうか・・・。
勝つためには、韓国以外の国から嫌われてもいいのだろうか・・・。

これでは、冬季オリンピック大丈夫かと言うレベルではなく、オリンピック開催を止めて欲しいと思うレベル。

三流国家でやるとこうなるという見本を見せてくれた大会。

その大会が終わった。
参加した各国の選手の皆さん、お疲れ様です・・・・。
スポンサーサイト

コメント

バトミントン協会のコーチがかの国の人て、、、
スケートもそう、スポーツ会の役員に汚染が広まってる

なんでバトミントン協会のコーチが謝るんだろうと思ったら、かの国の人で・・・ショックでした。
スケート協会は、在日の人もいるとか。
気づけば、かの国の人に汚染されている日本。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。