季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佳子さまの学習院大中退に思う

佳子さまが学習院大中退されたことは、多くの皇室ブログで触れているが、
皆さん共通しているのは”学習院のレベルが落ちている”

昔の学習院のように、良家子女が通うところではなくなって、今やただの私立学校に成り下がっている。

”学習院”で通うのではなく、審査が緩くなって、そ○かでも在日でも入れる学校で通う。

佳子さまが退学され、学習院に残るは愛子さん。
学習院は、終わりだ。

”愛子さまシフト”になった時点でおかしい学習院を、
東宮家と同じ学校に通わせたら何があるか分からないと、
OBの秋篠宮両妃殿下は知っていたので、学習院を回避されて悠仁さまをお茶の水に入れたのだろう。
そうすることで、悠仁さまにとって良い教育を、そして守れると思ったのかもしれない。

皇族全てが学習院に通うと決まったわけでもないようだし。
それが正解だと私は思う。

眞子さまも、学びたいことがあったから、ICU大学に通われた。

それなのに、なんで佳子さまは学習院大へ進んだのか?
実は、眞子さまみたいに外部進学を望まれていたが、
新設された学部は佳子さまの為に作られた~と週刊誌に載ったりして、囲まれてしまい、内部進学となったのかも。
色々考えたが、本当のことは佳子さましか分からないことだ。

それにしても、ちょっとおかしいのは、
8月末に佳子さまが学習院大を退学9月11日紀子妃殿下の誕生日に発表
発表が遅すぎるし、発表したらでなんでこの日なのか?

宮内庁にいる一部、学習院、雅子さんたちが、リークして発表させたとか?

まさかね。

あり得るところが、今の学習院と雅子さんだからね。

宮内庁も一枚岩ではないのが残念。

何の為の宮内庁なのか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。