季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい内親王

週刊誌などより。

愛子さんは、
①宿題・課題・試験問題を全て持ち帰り、後日提出。

宿題は、持ち帰るもの。
問題は、課題・試験問題を全て持ち帰るということ。
これは、ただ事じゃない。
院内で、愛子さんは課題や試験を受けられない状態ということか。

そして、本当に愛子さんが提出できたとは思えないので、お付きが代行したのを提出?

結果、去年出た記事の「偏差値72!通信簿はほぼオール5!ご優秀な愛子さま」になったわけかい。
そんなことしてれば、成績優秀になるのは当たり前だって。
作られた成績で優秀と言う雅子さん達って、どんな神経してるんだろうって思ったら、
入内してきた時点でまともな神経を持ってるわけないか。

初等科と違って、中等科では順位が出るはずだが、他の生徒と一緒にすると色々大変なので、1/1だったりして。

②遅刻や早退が当たり前になっている。
ちゃんと学校生活を送れていないことが明らかになった。
雅子さんにしてみたら、遅刻や早退だろうが「愛子は学習院に通っている」という事実を作りたいのかも。

③過剰警備
噂では、突然走りだす愛子さんを抑えるため大勢のSPに囲まれているとか。
気の毒なのは学習院に通う子供たちだ。
たった一人の為に敷かれる過剰警備の中を通うのだから。
落ち着かないだろう。

④甘やかされすぎて躾けがなっていない
内親王である前に人として躾けがなってないということか。
そうだろうな。あの皇太子さんと雅子さんが親だもの。
躾けとはなんたることかを知らず、理解せず、見栄を取り繕うため、その場の躾けだけやってきただけ。
その結果、ロケの時はお手振りすることだけを覚えてしまった。

大体、こんなことが週刊誌に書かれる内親王って・・・悲しい。
当の愛子さんは、どんなことを書かれようが、全く分からない状態だろう。
愚かな両親に人形として利用され続ける愛子さんにとっては、分からないということが救いかもしれない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。