季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

大嘗祭を執り行うお方は(10/18追記)

産経ニュースの「平成30年11月に大嘗祭」を読んだ。

10/18 追記
言葉が色々足らないかなと思い、追記です。

「30年11月に大嘗祭」がなぜ取り上げられるのか?
仮に天皇陛下が「生前退位」するならば、平成30年に「即位の礼」と出るはず。
と、疑問が浮かんだ。

他の皇室記事を見ると、ほとんど
「天皇陛下、平成30年=2018年に生前退位を想定」の記事と、
「政府・天皇陛下の生前退位は無理」の記事の2つに分かれている。

記事を読む人は、どのニュースが本当なのかと不安に思うかもしれない。
今のマスコミは、日本にとって良い事実や真実を伝えているわけではない。
記事を丸ごと信じてはいけない。

この事をふまえ、読む時は色んな記事を読む。
そして、各記事を照らし合わせ、自分なりにこの部分は真実かもしれないと思う部分を心にとめる。

今日、改めて記事を見直した。
「平成30年」とあるのは、いわば〆切というか、ひとつの区切りなのかもしれない。

天皇陛下や政府側が、浩宮夫妻に以下の事を言い渡してもおかしくないね。

①平成30年に大嘗祭
浩宮の手元に、「即位の礼」など、大嘗祭を行うお金はあるか?

②壷切の剣など東宮が受け継ぐモノはあるか?

③公務について、天皇陛下と同じ質と量で働けるか?
また、健康状態はどうか?(もちろん、大丈夫だよね?)

④夫妻で公務が務められるか?
雅子さんは、ビョーキとのことだが、休むからには東宮医師団の診断ではなく、正式な診断を!

全て、答えは「無理」。


色々考えながら読んでいくと、「悠紀殿(ゆきでん)」と「主基殿(すきでん)」の文章が目にとまった。
をご覧になった秋篠宮両妃殿下のことが思い浮かんだ。

2015年06月07日 
秋篠宮両殿下愛知県お成り(六ツ美悠紀斎田100周年記念式典ご臨席)
2015年06月21日 
秋篠宮両殿下、香川県お成り(「主基斎田100周年記念式典」ご臨席)


秋篠宮両殿下が、「悠紀殿(ゆきでん)」と「主基殿(すきでん)」をご覧になったのは偶然ではない。

ここで、天皇陛下のお言葉を振り返る。
天皇陛下は、お言葉の中で、生涯天皇であることを示された。

そして、重要なポイントは、天皇陛下は「皇太子に受け継ぎたい」とは言っていない。

浩宮は皇太子という地位にあるが、その地位は保証されているわけではない。
その事が分からないまま、浩宮が病に倒れる。
病床で弟宮が摂政&登極されることを知り、初めて驚く。

と言う訳で、大嘗祭を執り行うのは、浩宮ではないよ。

平成30~32年の間だが、32年以降も今上陛下の御代が続くことを祈る。


スポンサーサイト

コメント

生前退位8項目検討

和月さまの記事を読んでいたので、今朝の朝刊を読んでも心配しませんでしたが、日本の国と日本人の為に、今生陛下がどうか一日でも長く御在位下さいます様に祈るばかりです。
この件で新聞はとてもたくさんの紙面を費やしていますが、日本にとっても世界にとっても大変に重要で慎重にすべき大きな問題なのですね。

秋篠宮様もきっとお御心を痛めていらっしゃると思いますが、タイ国の事は今後の日本の皇室にも、とても参考になりますね。

和月さま、急に肌寒くなりました。
気温差が大きいので、どうかご自愛ください。
いつも和月さまの記事を楽しみにしています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あとちょっとで、皇后様と眞子様のお誕生日です。これからも健康と繁栄を❗。それと又宜しければ今度は呪詛返しの言葉?を教えて下さいませんでしょうか?宜しくお願いします。ちなみに以前教えて下さいました、祝詞は、寝る前に唱えてます、毎日では無いですが…。💧家には神棚はないですが御札を立て掛けてます。(御札は東京大神宮[東京のお伊勢様]と明治神宮と靖国神社と他の神社です)、御札持ちすぎって良いのか分かりませんが…。

Re: 生前退位8項目検討

いーちゃん様

そのとおり、世界や我が国で重要で慎重にする大きな問題です。
早くと言っている某議員もいますが、有識者会議も国会も慎重に議論して欲しいと願っています。

タイ国の皇太子は、空気を読む感に長けている様子ですが、こちらも難しいですね。
タイでの騒動がなければ、秋篠宮殿下がタイへ入国し、入院中の国王陛下にお見舞いできたかもと思うと残念です。

ありがとうございます。
いーちゃん様も、ご自愛下さいね。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

ゆきうさぎ様

呪詛返しの言葉はありますが、教えられないです。
どんな目的で呪詛返しを知りたいのでしょうか。

呪詛返しではありませんが、もし、邪気払いが目的でしたら、祝詞の「大祓詞」か「祓詞」をお勧めします。
「大祓詞」は長いので、ダウンロードして印刷しておいて読む方がいいでしょうね。
「祓詞」神社で毎朝唱えられています。

「大祓詞」参考URL:http://www.geocities.jp/sizen_junnosuke/ooharahinnokotoba.html
「祓詞」の参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=Wm6pj8aZc_o
耳から聞いて覚えるのもいいですね。

他には、「般若心経」も良いです。

唱えるのは、毎日でなくても良いです。

御札について、基本は何体お祭りされても問題はないと聞いていますが、実際は御札が数十枚と持ちすぎは良くないと私は思っています。
なので、御札は数枚なら大丈夫です。

御札は、毎年新しい御札に取り替えて下さい。

神棚が無い場合は、東京大神宮(天照皇大神)が上座ですので中央にお祭りして、右左に明治神宮と靖国神社、他の神社の御札をお祭りされることをお勧めします。

ご存知でいらっしゃったら、すみません。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |