季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

10/13追記済

恥ずかしいことにお尻を怪我しました。
正座が辛い、かと言って椅子に座るのも辛いという日々が続きました。
やっと、痛みが軽くなり、正座できるようになったので、パソコンにログインし更新できました。

ブログを休んでいる間に、コメント下さった方、返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
全て返事しましたので、よろしくお願いします。

コメントくれた皆さん、本当にありがとうございます。

負担にならない程度にやっていくつもりです。


さて、色々書きたいことが沢山あるが、少し箇条書きでアップ。

まずは紀子妃殿下の誕生日。
もう今日になってしまいましたが、旧暦で9月11日、紀子妃殿下の誕生日。
改めておめでとうございます。

宮内庁長官、宮務官が外務関係から警察庁・内閣関係に変わり、雅子さんにとって厳しい状況になった。
今までは、至極真っ当な事でも雅子さんにとっては不愉快であれば、「お父様に言うから!」で恫喝し、雅子さんの思うままにできた。
ところが、外務関係ではないから、恫喝も効かない。

現在の外務省も、小和田父の繋がりが薄れてきている。
退官後も影響が残っていたのは、娘が皇太子妃だったからだ。
娘が皇太子妃ではなくなったら、大きな顔しようとしてもできないね。

愛子さんに失礼だが、愛子さんを見ると人形の二文字が頭に浮かぶ。
雅子さんの人形であり、時には、内親王の母という盾にも使う。
少し雅子さんが愛子さんに自身を投影させているふしもある。
日本一の毒母だね。

薬というものは良いが、使用量を超えて使ったら毒になる。
愛子さん、しんどいと思うよ。
二学期に入ってから学校を休んでいる愛子さんをいきなり宮内庁病院に連れて行ったのは、連れていかなければならなかったから。
本物の医師による診断と、明確な欠席理由を求められた。

だが、その結果に納得する者はいない。
愛子さんには雅子が必要なんだとも見せつけたつもりだが、離れさせたほうが良いと逆に思われている。

天皇陛下が生涯天皇であると示されたにも関わらず、生前退位を~と言っている野党がいる。
生前退位後の天皇陛下の呼称も考えないと~って、上皇しかあり得ない。

何を言っているんだと言いたい。
生前退位のクーデターを起こした側としては、簡単に引っ込められない事情がある。
それと、クーデターをしてみたものの思うような流れにならず、無理やり流れを作ろうとしている。

天皇陛下が否定なさった以上は、生前退位は無いと思っている。
もし、譲位なさるとしたら、国民に負担をかけないように喪の簡略化したい為だろう。
今の形になったのは明治からだが、歴代の天皇について色々読むと、喪の簡略化の為、譲位してから何日後に亡くなられたという史実があることが分かる。
国民に寄り添う天皇陛下らしいお考えだと思う。
そして、陛下御自身が亡くなられた後のことまでお考えになられている。

浩宮の潮目は、2003年から。

長い時間をかけて工作され、入り込んできたモノを排除するにも、時間がかかる。
まずは、排除が皇室から始まる。

日本の為に動いているのは、生きている者だけではない。
八百万の神様方はもちろん、かつてお国の為に戦い死んでいった英霊たちも動いているよ。
こんな日本にする為に我々は死んだのではないと悔しがっておられる方もいるし、色々警告を出されている方もいる。
皆共通しているのは、日本を良くしたいと、国体が上がることを望んでいること。

我々も頑張ろう。




スポンサーサイト

コメント

天高く馬肥ゆる秋

和月さま、すっかり秋らしくなりました。
記事の更新を誠にありがとうございます。心待ちにしておりました。
記事と頂きましたお返事をとても嬉しく拝しています。
和月さまのお言葉を読むと、いつもながら、とても安心致します。

お怪我をなさったとの事、具合はいかがでしょうか。
そしてまだ本調子ではない中、記事を更新して下さり誠にありがとうございました。
和月さまの傷が、1日も早くよくなりますように。
順調な御回復をお祈り申し上げます。

追記を楽しみに待っています。

和月様いつも力強い記事をありがとうございます。
お怪我の具合はいかがですか?
早く完治されますように。

生きている人達だけでなく、神様や英霊の方々も日本のために動いてくださってるのですね。
その方々やご先祖様に感謝しながら、私も家族や巡り会う人達に優しい心で接して日々を過ごしたいです。

追記もお待ちしております。

和月さま

お怪我大丈夫ですか?
身体に痛みがあると辛いですよね。
1日も早く回復されますように…。

熊本は4月の地震に次いで阿蘇噴火と自然災害続きです。
子供たちから「神様は何でこんなことを起こすの?」と聞いてきます。

なかなかきちんとした答えを教えてあげれなくて…

何も出来ない私ですが皇室、日本、私達が良い方向へ向かっていると信じて毎日祈っています。

痛みのなか、ブログ更新ありがとうございました。
寒くなりますので、お身体御自愛ください。





和月様
大変な中 記事更新してくださり
驚きと心配と そして感謝の思いが入り乱れております。
こういう時期ですので どうぞご無理なさいませんよう
いつも思っております。

蓮舫さん いつぞやの街頭演説でしたか
選挙演説でしたか
詳細は覚えていないのですが
その動画に いきなり大きな拳を突き出した手が
瞬間 映しだされました。
まだYoutubeにあるかしら?
それをご覧になった視える方が
英霊のお方だ と仰っていたのを思い出しました。
彼女の後ろで怒っていらっしゃるのは
もしかしてこのお方なのでしょうか?

記事更新をされる毎に和月様のお言葉の重さが深くなっていくようで
読ませていただいている側の私は見の引き締まる思いです。
それだけに発信される和月様のお身体が
つい心配になってしまいます。
お節介で本当に申し訳ないと思うのですが
どうぞお気をつけてください。
八百万の神々様の御加護の元 毎日を過ごされますように。
ありがとうございます。

見の引き締まる☓
身の引き締まる○

今 気がつきました。
大変失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 天高く馬肥ゆる秋

いーちゃん様

ありがとうございます。
まだ痛みは残っていますが、クッション無しで座れるようになりましたのでもう大丈夫です。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

ラベンダー様

ありがとうございます。
痛みは少し残っていますが、クッションなしで座れるようになったのでもう大丈夫です。

そうですね。
ご先祖様がおられて今の自分がいますから、ご先祖様や両親に感謝して生きたいですね。
又、周りとは「一期一会」や「会うは別れの始め」を思いながら、柔軟に接して日々を過ごしたい。
そう思いつつ、時にはままならない事もあり、難しいです。
でも、生きるっていうことはそういうことなんだと自分に言い聞かせております。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

こうじつ様

ありがとうございます。
痛みはまだ少し残っていますが、クッション無しで座れるようになったのでもう大丈夫です。

こうじつ様も、生活は落ち着かれましたか?
子供たちの問いに、きちんとした答えを教えられないのも自然なことだと思うのであまり気にされませんように。
ただ、言えることは、私たちがいる場所は、地球という星の中で。
地球の活動のなかで、人間は生かしてもらっているということ。
辛いことですが、生きている以上は不可避の事であり、その出来事に遭ったらどう生きるかを考える必要があると思います。

これから、気温の寒暖差が激しくなってまいりますが、こうじつ様も体をご自愛下さい。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

気になったので、その蓮舫さんの動画を探して見ました。
「蓮舫 選挙 動画」でググると、出ました。
そうです、彼女の後ろで怒っていらっしゃる方=彼女の後ろに手を出した英霊のお方です。

すごく怒っていましたね。

今さらですが、この後に蓮舫さんの二重国籍問題が明らかになったことを考えると、日本人ではない者が政(まつりごと)を語るなというのも納得できました。

ありがとうございます。
ふくちゃん様も体をご自愛くださいね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |