季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを休んでいる間、繰り返し思い出す写真

syouwatennou15354.jpg

imk5zj.jpeg

ブログを休んでいる間、脳裏に上の2枚の写真がよく浮かんでいた。

今上陛下単独でのアップ写真が無い。
と思ったら、駅を出発する電車の中でお見送りの方に対して、お立ちになっている写真が余り無いからだと気づいた。
こうなったのも、浩宮夫妻が、同様に立ってお見送りを受けないからだろう。
(乗車したらすぐ席にドッカリと座っている感じ)

最後に、昭和天皇と香淳皇后の写真もアップ。
f3de3186a0a16fb8070e7d65d7ec760e.jpg

今、あまりお召し列車を動かされることは無いけれど、いつか秋篠宮殿下と妃殿下がお召し列車に乗られるお姿を見たい。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

美しいお写真!

更新ありがとうございます。
三枚目のお写真、とても美しい一枚ですね。
清らか、美しい、神々しい。
ボキャブラリーが貧困でうまく表現できませんが
美しいが一番かな。
ネットできみの悪い埴輪の写真をうっかり見てしまって
数日嫌な気分だったのですが、救われた気がします。
ありがとうございました。

リオ五輪、全体を通して感じたのは
日本が泥舟から光に向かって飛び立つイメージでした。

内村選手が大きな口を開けて君が代を歌う姿にも感動しました。
あんな風に君が代を歌った選手を初めて見ました。
また、閉会式の、赤く照らされたフィールドがぐーっと中央に円を描き、
日の丸になったところでは涙が出ました。
君が代の合唱も素晴らしかった。

正直、期待していなかったリオ五輪なのですが、
三宅選手の、ど根性で獲得した銅メダルから始まり、
どの競技も逆転勝利が多く、最後まで諦めず戦う勇気をもらいました。
日本という国がとても誇らしいと思えて、近年で一番印象深い五輪となりました。

Re: 美しいお写真!

グリーン様

本当に美しい写真ですよね。
ところで、その埴輪、両面に顔があり、奇妙な傷がついていますね。
埴輪を見て乾燥書こうとしたら、PCフリーズを何回も起こしますので、書けないです。

ただ、この埴輪は10年前(2006年)に発掘されたんですね。
この10年前(2006年)を振り返ると、大変意味深いです。

リオ五輪に、日本の明るいイメージをお持ちになったのですね。
良い傾向で、良かったと思います。

内村選手の君が代、見て聞いて気持ちよかったですね。
同感です。本当に感動して印象深い五輪でしたね。

コメントありがとうございました。

ご返信ありがとうございます。

そうです、その埴輪です。
私には霊感はありませんが、見た途端になんといいましょうか
違和感?受け入れ難いというような、ムカムカして嫌な気持ちになりました。
鬼のような顔、というわけでもなく、埴輪然としていますが
気分が悪い物体です。
パソコンがフリーズしたのはきっと防衛ですよ、お目を汚さないための。
※返信は結構ですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。