季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとまりのない呟き

テレビで情報操作しても、インターネットがある限り、真実に突き当たる。
突き当たった者から人へと伝わり、真実が明らかとなる。

インターネットは、光でもあるが、光に紛れて闇も動いているので、情報取捨選択に要注意である。

浩宮夫妻では、日本を支える柱を立てられない。
一応皇太子とその妃殿下という立場でありながら、身魂を磨かなかった。
太陽のように明るく、清らかで穢れなき、清く真っすぐで偽りのない心や体でいることを放棄した。

日本を支える柱を支える天皇皇后両陛下に続き、秋篠宮同妃両殿下も柱を立てて支えられる事ができる。
それは、身魂を磨いているからである。

ふいに、前に書いた記事を思い出した。
「上がりて下がりてゆく末に」

日本が、民が、上に上がって欲しくないから、情報操作する。
不安を煽り立て、争いを生み、憎しみを作る。

それらに引きずられてはならない。

つとめて上を意識し、身魂を磨く。
「上がりて下がりてゆく末に」に書いた真の心とは、太陽のように明るく、清らかで穢れなき、清く真っすぐで偽りのない心である。

生きている限り、真の心であろうとするのは、難しいことだが、真の心に近づくようにつとめるのも大切だと思う。

一つの光が、新たな光を生み、繋がることを意識していく。
意識が、人を作る。

おやすみなさい。


スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
最近のあのお二方 いよいよ動き周っており 娘さんまで担ぎ出し 皇位継承に意欲満々と見えます。
あの方たちの姿をメディアで見かけるたび 正直 違和感どころか嫌悪感さえ覚えてきました。
8月8日ころと噂されている 今上天皇陛下のメッセージは
いったいどのようなものであるか・・・・弱い私は 聞きたくもあり聞きたくない揺れる気持ちです。
和月さまの ゆるぎなくあるようにとの言葉にしがみつくのが精いっぱい。
でも あの二人は どうしても嫌です。

Re: タイトルなし

卵丼様

両親の都合で、愛子さんは連れまわされているのが可哀想で見てられないです。
彼女にとって、いっぱいいっぱいですから。

私も聞きたくないような聞きたいような気持にもなりますが、今上陛下のお言葉を受け止めたいのでやっぱり聞くと思います。

今上陛下が、あの二人に譲ることはないと思います。
皇室典範にのっとり自動的に即位という可能性があるだけで、その地位にあぐらをかいて身魂を磨くこともない二人に
天皇皇后が務まるはずがない。

私もあの二人は嫌です。
でも、しばらくの辛抱と言い聞かせています。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。