季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神社の結界とは?

6月のシャンプーさんにあった書き込みが気になって仕方がないので、書いてみる。

195 名前:本当にあった怖い名無し@転載は禁止 [sage] :2014/08/20(水) 09:17:50.07 ID:G74Ziks8O
細野神社、眞幡神社、光広神社、地主神社、平山八幡、出雲大社分社の結界が破れた。大変なことだ


それぞれの神社を検索してみた。
●細野神社
広島県の細野神社・
長野県の霜降宮細野諏訪神社(しもふりのみやほそのすわじんじゃ)・
富山県の細野熊野神社(ほそのくまのじんじゃ)

●眞幡神社
広島県廿日市市津田字横矢1979

●光広神社(または光廣神社)
御祭神:八幡神(応神天皇を祭神として)を祀る。
広島県広島市安佐南区八木3-26-16

●地主神社
御祭神:大国主命を主祭神として祀る。
全国にある地主神社の中では、有名なのが京都の地主神社 
京都府京都市東山区清水一丁目

●平山八幡
平山八幡神社
御祭神:第15代天皇の応神天皇を祀る。
広島県広島市安佐南区山本7-30-34

●出雲大社分社
御祭神:大国主命
大・小を含め、海外も合わせると、100を超えるとか。

私が調べた結果だが、他にも同じ名前の神社があると思う。

気になるのは、書きこまれた日付
偶然なことに、広島で土砂崩れが起きた日2014/08/20(水) と同じ。

そして、もう一つ。
細野神社光広神社が、土砂崩れが起こった広島市安佐南区八木にあること。

そして、結界のこと。
wikiでは、「聖なる領域と俗なる領域を分け、秩序を維持するために区域を限ること。
本来は仏教用語であるが、古神道や神道における神社なども、
同様の概念があることから、言葉として用いられている。
大和言葉では端境(はざかい)やたんに境ともいう。」


その仏教の結界は、大辞林 第三版によれば、
「①
仏道修行に障害のないように,一定地域を聖域として定めること。
寺院などの領域を定めること。

密教で,一定の修法の場所を限って印を結び,真言を唱えて護り浄めること。 」


結界とは何ぞ?
神社の結界が破れたということは、もともと神様のお家=神社に結界が貼られていたってことだよね。

その結界は、
①霊的に、神様のお家=神社(聖なる領域)と人々の住む家・集落(俗なる領域)を分け、神様のお家=神社(聖なる領域)秩序を維持するために区域を限るもの。
②霊的や人的に、神様のお家=神社に障害がないように、
神様のお家=神社を聖域として定めたもの。

として、私は考えてみたがどうだろうか?

結界が破れたことで、霊的に、神様のお家=神社(聖なる領域)と人々の住む家・集落(俗なる領域)の区切りを失った。
神様のお家=神社(聖なる領域)と人々の住む家・集落(俗なる領域)が混ざりあい、混沌としている状況か?
そして、神様のお家=神社に障害が起こり、神様がお仕事を遂行できなくなっている?


結界が破れる=大変な事なのに、さらに神社の結界だから、もっと大変な事だ。

考えて書いてもまだまだ結論が出ない気がするので、今日はここらへんで終わってみる。
また書き足すかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。