季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積み重ねの結果

紀子妃殿下の場合は、良い人柄と、素晴らしい資質をお持ちだったこともあるが。
入内後の(皇室に溶け込もうとするなどの)努力、日々研鑽を積まれていらっしゃった。

十年後、二十年後、今と、積み重ねの成果が表れている。

積み重ねの成果が、私たちが知っている紀子妃殿下を形作った。
写真から、エピソードから、真面目に努力を続けられていると知っているからこそ、国民から崇敬の念を抱かれる。

紀子妃殿下は、これからも、研鑽を積んでいかれると思うが、積み重ねって大事だね。


雅子さんは、入内して二十数年。
何を努力したか。
皇室に溶け込もうと努力したか。
妃殿下としての務めを果たそうと頑張られたか。

そうではない。何も無かったね。
本能のままに、好きな時間に起きて、食べて、好きな時間に徘徊して、好きな時間に寝る。
これまで、時間はたっぷりあったよ。
なんでもこなせる紀子妃殿下を羨ましく、妬むのなら、自分を磨き、勉強することもできたのにね。

やっつけ本場で、妃殿下の振る舞いをしただけでも、身に備わっていない。
形だけなんだな。

という訳で、いくら紀子妃殿下を貶めようとしても、無理。
タイムオーバー。

こんな顔文字見つけた。
面白くて、コピペ。

kaomozi.jpg

雅子さん。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。