季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年目の3月11日

あっという間に、5年を迎えた。

地震、津波により、多くの方々の生活が激変した。
5年経った今、街を震災前と比べてみると、本当の復興はまだ遠い。

ライフラインが復旧して、暮らせるようになっても、被災者の心はいかばかりか。
立ち直ったように見えても、悲しみはずっと付いてくる。

阪神淡路大震災と同じように、震災の記憶の風化が起こっている。
忘れないで欲しいけれど、忘れていくのも人。

だからこそ、忘れないように、被災地に心を寄せ、復興が進み、人々の笑顔が戻ってくる東北になるよう祈りたい。
今日は、特に、日常生活が送れる事に感謝し、亡くなられた方々の鎮魂と被災地の復興を祈る。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。