季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの十二単姿

1959年(昭和34年)4月10日、皇后陛下が入内された時
016mitikosama.jpg

1990年(平成2年)6月29日、結婚の儀(けっこんのぎ)の時の紀子妃殿下
928193ef12.jpg

1993年(平成5年)6月9日、結婚の儀(けっこんのぎ)の時の雅子さん
masako69.jpg

やっぱり、写真は、"真"を表しているね。

入内する心構えが違う。
皇后陛下も紀子妃殿下も、皇室がどんな所か分かっているからこそ、覚悟されている。

雅子さんは、違う。

一応、皇祖霊は雅子さんに付いているモノ全部丸ごと受け止め、導こうとした。
でも、失敗に終わった。

思ったより、雅子さんも、付いているモノも、強く拒否されたんで、無理だったみたい。

次は、内も外も固い。
雅子さんの入内経緯があるからね。
同じような事は繰り返さない。


スポンサーサイト

コメント

和月様
続けての記事更新ありがとうございます。

各記事内容を読ませていただきながら
自分自身の思う所の土台を
より強く再構築する事が出来ました。

それぞれの十二単のお姿を一度に拝見させていただくと
私のような凡人にでも理解出来ますね。
皇后陛下と紀子妃殿下には和月様が仰る様に
覚悟がございます。
それに伴いご自分自身を厳しく律しておられる様にお見受けいたしました。

不思議ですね お写真も年月を経れば経る程、厚みを帯びて来る感じがします。
その厚みこそ皇后陛下や紀子妃殿下の歩まれた人生という道なのですね。
おふた方が、如何に真摯に一歩を大切にし
全ての事に、お心を寄せながら
向い合って来られた証がお写真にも表れて来ているんだと
大変、心に響きました。
雅子さんは真逆ですね 余りの薄っぺらさに
逆に、どうしたらここまでペンペラペンになるのだろうと思いました。
覚悟も自分を厳しく律する心も微塵も無い
あるのは、はぁ〜〜面倒臭い!と言う溜息と文句だけですね。

今日の徳仁さんのお誕生日映像
最初は頑張ってた雅子さん。
でも途中から、とってもお眠でした。
平常を保つ時間が、どんどん短くなっているのと
前は確実にカットされていた、その半目開きの姿が
しれっと公開されている不思議に何となく
ゴールは近いのかしら
ふと、そんな気がいたしました。

最後に
近頃、何故かスマホが重く
特に和月様のblog たぶんfc2.comかな?
特にダメでして、そのせいで自分の書いたコメントも確認出来ない状態です。
その為、文章がヘンテコでしたら申し訳ありません。
でも私、負けないっ!頑張るぞー!(笑)

三寒四温どころではない寒暖の差が激しい今日この頃ですが
どうぞ体調に気をつけられお過ごしください。
桜咲く あの暖かな温もりの訪れを心待ちに私もファイト❣です。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様
返事が遅くなり申し訳ございません。

浩宮さんの誕生日映像、見ていて寒くなりました。
おっしゃるとおり、途中からの雅子さんは眠そうでしたね。
前ならば、カットされると思うけれど、あれで限界なのでしょう。

私もスマホで確認してみましたが、大丈夫でした。
ブログが重いか、fc2.comが重いのか、どちらか分かりません。
対策が分からず、すみません。

でも、頂いたコメントは読めますので大丈夫ですよ。

お互い体調に気を付けていきましょうね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。