季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇皇后両陛下がフィリピンよりご帰国

今日、天皇皇后両陛下が帰国された様子を夕方のテレビで見た。
無事にお帰りで、顔色も良く、安心した。

例年の1月末はご静養に入られるが、今年はどうなのかな。
ゆっくりお休み頂きたいと思う。

フィリピンでの両陛下の慰霊や集まった遺族らの話を熱心に聞かれているお姿をテレビで見た。
サイパンやパラオのように、すごく胸を打たれた。

そして、皇太子夫妻が慰霊に行ったとしても、胸を打たれることはないだろうと思った。
台本ありの被災地訪問で、熱心に話を聞くこともなく、心から慰霊をすることもない姿を見ているからか、
皇太子夫妻は、慰霊はできないと思うのが自然。

訪問を、英霊や、日系人、フィリピンの方、色んな方々が良い形で受け止められている。
皇室親善とはこういうものであることを、再認識した。

今回のフィリピン訪問は、アキノ大統領の招待もあったし、
陛下自身、お体が動くうちに慰霊をしたいという強い思いがおありになったこともあると思う。

以前、皇太子同妃両殿下として、先帝陛下の名代でフィリピンを訪れたが、
天皇皇后両陛下として訪れたことも意味があると思う。

戦後70年経とうとも、国の為に亡くなられた方々などを慰霊する。
この役目は、天皇皇后両陛下しかできない事だと思う。

だから、慰霊に終わりはない。

まさに、この言葉につきる。

スポンサーサイト

コメント

ネットの中では 陛下の「老い」に関する残念なエピソードばかりが話題になっていますが 現地の方やご遺族の方々の表情からは やはり行かれたことはよかったのではないかと感じました。
天皇陛下の名のもとに一致団結して戦われた当時の英霊たちにとっては すごく意味のある訪問ではなかったかと。
ただ 今の皇太子両殿下に引き継ぐのは無理ですね。
慰霊の意味を分かっていらっしゃらない・・・ただ批判されるのを恐れてのパフォーマンスだということが ありありと見えます。かえって受ける側も怒りを覚えるのでは・・・。
それだったらなさらないほうがよろしい。
皇太子の「笑顔」を見るたび 溜息です。 

和月様
記事更新ありがとうございます。
開いて読んでますとシャットダウンしてしまって‥‥スマホのあほぅ!
今は何とか頑張ってます。

両陛下がご帰国されました。
私も林檎様と同じ思いです。
ああだこうだ好き勝手に言いたい放題ですが
ご遺族との語らいの中
年配のご遺族の女性が感謝とお礼を言いながら
両陛下に手を合わせ何度も頭を下げる姿を見た後でも
あんな好き勝手なことが言えるのでしょうか。
天皇陛下万歳と言いながら火だるまになり崖を転がり落ちて行った戦友に
良かったなぁ 天皇陛下がお前に逢いに行ってくださるぞ
本当に良かったなぁ
と泣きながら話す97歳の男性の姿を見たら
そんな軽い正義は振りかざせません。
人の思いは深く戦争を知らない者が
おいそれとは意見出来るものではありません。
それ程までに重いものなんだと いつもそう感じます。

それを踏まえて思うのは やはり東宮ご夫妻には無理だなぁと。
お見送りでもお迎えでもふたりして浮いて見えました。
喋りまくり雅子さんのお召し物においては
もう言葉も出ません。
皇太子さんはお身体の具合があまりよろしくないように思いましたが
雅子さんも それに負けないくらい精神がおかしくなってますね。
目が普通ではありません。
瞳孔が開いて見えるほどキツイお薬を飲んでるんでしょうね。
そして相変わらずの心霊写真。
焦ってお出ましなさってるのでしょうが
弟宮ご一家をより一層引き立てるお役目にしか見えません。
本当にご自分達にあったところで楽にお過ごしになっていただきたいです。

最後に
秋篠宮殿下とシャチ
本当にほっこり 意図しては撮れないお写真ですね。
シャチは賢い動物です。
あの1枚のお写真が全てを語っている気がします。
素敵なお写真 ありがとうございます。

天候が不安定な時期ですね。
今まで暖かかった分 今 来てる気がします。
どうぞお健やかにお過ごしください。

Re: タイトルなし

林檎様

おっしゃるとおり、意味のある訪問だったと思います。
なのに、陛下の「老い」に関するエピソードが話題になり、残念でした。

皇太子両殿下の場合は、
言われれば慰霊をするけれども、天皇皇后両陛下のように心からなさるというのができない。
そういう意味では引き継ぐことができない。
>それだったらなさらないほうがよろしい。
本当に、この言葉しかないです。
国民にそう思われる皇太子両殿下って、どれだけ期待されていないかが分かります。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

コメントを読んで、気づかされました。
戦争を知らない者だからあれこれ言いたい放題なんだと。
お国の為に、天皇陛下の為にと、多くの若者が徴兵されていった時代があったのは本当。
戦争展や語り部さんのお話しを聞くと、胸につまされる思いがします。
戦後70年経つけれども、いまだに正義だとか悪だとかで解決できない。
本当に、戦争を経験していない者が軽々しく言えませんね。

批判されるから、戦争企画展へ形だけでも行っておこうというのが見え見えだった皇太子夫妻には無理です。
そうですね、皇太子夫妻だけが浮いてましたね。
ドン引きして、あまり見ないようにスルーしてました。
マスコミに、精神状態が悪いというのが分かる写真が報道されてしまいました。

目立つつもりが、秋篠宮両殿下ご一家を引き立てる役目になってしまっていますね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。