季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

初夢

こんな初夢を見た。

新聞の見出しが『秋篠宮殿下が○○に』と、なっていた。
その記事の中で、秋篠宮という宮号が無くなるとか、宮号の謂れなどが載っているのが特に印象に残った。
それで、ああ、先帝陛下がお喜びになられると。
紀子妃殿下はもっと忙しくなるだろうけど、持前の笑顔でいらっしゃるなぁと思いながら目を覚ました。

それだけなんだけど、印象に残ったのでメモ。

初夢と言えば、前にも皇室の夢を見たことがある。
そして、某掲示板に書き込んだ。

その内容のメモが残っていたので、載せてみる。

(2012年)
去年の正月、悠仁さまの夢を見た。

和室で、悠仁さまが
「あと3年、もってください。そうすれば日本は大丈夫なのです!」
と力強くおっしゃった。
なぜ3年?と聞こうと思ったら、障子がすーっと開き、紀子さまが微笑みながら入ってこられた。
その瞬間、醜い化け物(元は人だったような感じ)が地の下から畳を破り飛び出して来た。
紀子さまがとっさに悠仁さまをかばわれ、助かったが、悠仁さまがしきりに
「あと3年!皆、辛抱です」と言うんです。

夢から覚めて、なぜあと3年?と強く覚えていたけど、今、やっと分かってきた。
皇太子夫妻の立場や存在が、今年末~来年にかけて変わっていく。
そして、皇室の変化は日本の変化につながるというそうだ。
今の日本もちょっと変化するのかもしれない。



振り返ると、2015年は、佳子さまが成年になられ、注目を浴びた。
若い内親王殿下が、寄せられる公務を心を込めて勤められた姿が報道されたことにより、大きい影響を与えたと思う。


立場や存在が変わっていく→雅子妃が公務に出ざるを得ない状況に
お元気そうなのに、いったい病気ってどこがお悪いの?とか疑問を生む状況に
などかな。
皇太子さんは、片足どころじゃなく、半身をあちらの世界に持って行かれているし。


と、色々考えると、夢だけれど、少し当たっている気がする。



スポンサーサイト

コメント

和月様
明けましておめでとうございます。

随分と遅いご挨拶になってしまって
申し訳ございません。
年末年始はドタバタして
あ〜乙女時代が懐かしい(笑)
やっとひと息つきました。

新年最初の和月様のお言葉に
改めて地に足をつけさせていただきました。
今 netでは荒らしが今までにない程
暴れております。
その様を見ていると何故か哀れに思ってしまいます。
とても人の振る舞いとは縁遠い情けなさを感じます。

実は私も雅子さんにあたってしまいました。
天皇誕生日の一般参賀で両陛下の後ろを
行かれる皇太子夫妻の写真
その時の雅子さんにやられ目が回り
気持ち悪く、ずっと車酔い状態が続きました。
まだ完全には治っていませんが
初詣に行った時、余りの人の多さに2回戻り
3回目にやっと氏神様に手をあわせることが出来ました。
あの溢れかえる人の波は力がありますね。
何故かそう感じました。
神様には昨年のお礼と今年も宜しくお願い申し上げます
そして全ての事が上手く運びます様にと頭を下げて来ました。
今は随分と楽になって来ました。
今まで他の皆様があたりまくっていた写真も私は全然平気でしたので
正直ビックリしてしまいました。
しかし気をつけなければ!ですね。
肝に銘じておきます。

今年は大きな動きがある年だと言われております。
和月様を指針とし、しっかりとした気持ちで
おてんとうさまに恥ずかしくない生き方をして行きたいと思っております。

どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。

今 七草粥を作っています。
お米からクツクツ炊いております。
家族の、そして世の中の幸せを思い
クツクツかき混ぜております。

和月様や読者の皆様にも届きます様に。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

返事がとても遅れて申し訳ありませんでした。

年末年始も終わり、今は一息つかれていることと思います。

荒らしは、八つ当たりや現実逃避でしているのかなと思いますが、哀れというか上手く言えない気持ちになります。

体調を崩されているとのことですが、今はもっと良くなっているといいのですが。
どうぞお大事になさってください。

こちらこそよろしくお願い致します。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |