季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

皇太子さんの動き(石清水八幡宮)②

八幡宮と言えば、源氏が武神・氏神としてとして信仰していたことで知られる。
石清水八幡宮から、勧請して、鶴岡八幡宮ができた。

宇佐八幡宮-石清水八幡宮-鶴岡八幡宮と、勧請の流れが分かる。

ここで、ふと気づく。

●宇佐八幡宮
2014年、宇佐神宮 世襲家権宮司を解雇
神社庁と世襲家権宮司の対立があり、解雇したあと神社庁が別の権宮司をたてたもよう。
詳しくは、『宇佐神宮 世襲家権宮司を解雇』と検索すると、まとめが出てくるので読んで欲しい。

検索かけたら、皇太子さんが、宇佐八幡宮を訪れたという記事や情報が無いので、これから?


●鶴岡八幡宮
2015年1月 皇太子さんが、鶴岡八幡宮に行った
という情報がネットに出る。


●石清水八幡宮
2015年11/29日 皇太子さんが石清水八幡宮を訪れた

たまたま?
それとも、目的があって、日本三大八幡宮を訪れて願掛け?

ますます、気になる。




スポンサーサイト

コメント

治療のためでは?

はじめまして。

いつも楽しく拝読させていただいております。
私も京都になんでこんなに出掛けるのか、とても気になっておりますが

先日知人の娘さんが、肝臓の生まれつきの病気のために幼いときわざわざ京大でオペをしたと聞いて、もしかして何か治療のため?とか思ってしまいました。何の根拠も
ないのですが、石清水八幡宮って宿泊施設まであるみたいですよね。
そこにドクターをよんで、、とかないのかな。または、病院に通うのを誤魔化すために皇室縁の神社に寄るということにしているとか、、
本来の皇室のかたはこういう動きはなさいませんが、オワダニの養子と化しているのであり得るかな、、なんて思ってしまいました。
失礼いたしました。

はじめまして。林檎と申します。
いつも更新を楽しみに拝見しています。

笑われそうなのですが・・・・
もしかしたら 京都へは まじかに迫っている(と本人は勝手に思い込んでいる)即位のお手振りなどを教わりに行ってるのでは・・・と 当たってほしくない想像をしてしまいました。最近の皇太子さんの言うに言われぬ「自信」みたいなものを感じています。
間違っててほしいのですが・・・・。

和月様
お久し振りです。

今 いろいろと表に出て来始めていて
頭がとっ散らかってまとまりません(苦笑)
先月下旬ネットで 京都御所の地下深くに封印していた「玉藻前」の封印が解けた
というレスを読みました。
それと連動するかのような皇太子さんの京都通い。
いつもみたいなお宝運搬と言う方もいますが そうでしょうか?
八幡体は戦いの神様ですよね。
うちの近所にも織田家の城跡にある八幡宮があります。
氏神様なので大事な時々に参拝して祈祷.御守護をいただいております。
通い始めて10年程は何も気付くこともなく過ぎて行きましたが
ある時 祈祷.御守護をいただいた後
雨が降っていたのに雲の隙間から幾筋も陽の光が射し鳥の囀りの大合唱があったり
別の時は雨があがって地面も乾いて来ておりましたのに
帰り道 私達の歩いた3歩程の距離だけ大粒の雨が降り
何と言うか狐につままれた感じでしたが
後で やっとこさ覚えていただいたのかな?と思いました。
ごめんなさい 話が脱線気味で。
だから‥上手く言えませんが皇太子さんみたいな 
焦ってのその場しのぎの参拝なんて逆に神様に失礼で
皇太子さんのことですから神様に御礼を申し上げる事なく 
お願い一辺倒でしたら これこそ不敬だわ
!とプンプンしてましたら
文春とフライデーが弟宮様について良い記事や写真を掲載しました。
今迄に無かったことなので もう少し様子見しましょうと思っています。

皇太子ご夫妻に好印象は全くありませんが
それでも どなたにとっても丸く収まる形であっていただきたいと祈っております。
でもあのご夫妻には丸く収まると言う事が何をしてもお判りにはならないでしょうね。
久し振りにお邪魔させていただいたら
止まらない止まらない!
グダグダ支離滅裂長文 失礼いたしました。
頭の中がゴチャゴチャになるたび
こちらにアクセスしてお写真や和月様の文章を
見させていただいておりました。
ありがとうございました。

本格的な冬がやって来ました。
どうぞお身体をご慈愛ください。

Re: 治療のためでは?

エルサ様
はじめまして。
そして、返事が遅れてすみませんでした。

石清水八幡宮に宿泊施設があるとは知りませんでした。
調べたら、研修センターのことだったんですね。

皇太子さんの動きは、妙ですしね。
そうとも考えてしまいますよね。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

林檎さま
はじめまして。
返事が遅れてすみませんでした。

陛下が手術なさる前からですか。
その時から、即位していないのに、自分はテンノーになったつもりでいらっしゃるようなので、変な「自信」はあるみたいです。

お手振りを教わるのは東京でもできると思うのですが、京都で教わる意味がないはず。
ひそかにお手振りを教わっても、東京(千代田)に筒抜けになると思うのです。

私も、間違いであって欲しいです。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

本当に、色々と表に出ていますね。
玉藻前が京都御所の地下深くに封印されていたというのは初耳でした。
殺生石なら知っていますが。

皇太子さんの京都通いには、お宝運搬以外に、カツラの新調・調整とも言われているそうですね。
それだけではなく、もっと何かがあるのは間違いないでしょう。

確かに、皇太子さんみたいにその場しのぎの参拝の上、お願い一辺倒は不敬ですね。
お礼もないそうですし。

文春の表紙が、どこかで見た事あるような絵だったので手に取って読んでみました。
弟宮様のことについて書かれてあったので、即買いました。

どなたにとっても丸く収まる形であって頂きたいという思いは私も同じです。
まだ様子見ですね。

温かい言葉ありがとうございます。
ふくちゃん様もお体をご自愛下さいね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |