季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年秋の園遊会②

そもそも、園遊会とは。

園遊会は、世の為、人の為に尽力又は活動された方を、天皇陛下が直接ねぎらう機会として設けられた催しだと思う。

又、招待客も、天皇陛下や皇后陛下、皇族を生で見るという忘れられない日になると思う。

従って、天皇陛下(皇室)が主催者であり、招待客はお客様という立場。

毎年、園遊会の翌日は、天皇陛下と招待客のお話が紹介されている。

今年の秋の園遊会は、雅子さんがちょろっと出席した為に、天皇陛下と招待客のお話があまり報道されていないように思う。
そこが、残念。

注目を浴び、天皇陛下のねぎらいを受け、招待客の今までの努力・苦労がむくわれる日でもあるのに。

雅子さん、ブラジルから帰国したばかりの秋篠宮夫妻やイギリス留学後の眞子内親王殿下に注目がいくのが嫌なのか。
器が小さすぎる。

ともかく、皇太子夫妻は、己の欲の為に、園遊会をぶち壊したな。
自ら、即位できない道を進んでいると分かっているが、この二人が、天皇皇后に即位できるとは思わない。


主催者側の皇族が、ちょろっと出席して途中退席という形は前代未聞で、招待客に失礼。

写真撮影はできて、歓談はしない。
↑「病気ではありません!」と言う割には、もの覚えが悪くて歓談できないを自ら暴露したようなもの。

表は、「適応障害」と病名をぶち上げて休み、内では「病気ではありません!」と言っている間に、本当の病気になっちゃったね。
このままでは、公務先で発狂も有り得る。

体も、ヤバイね。
雅子さんが入内した時の写真を見ると、この頃から歪んでいたのは知っている。
今回、園遊会の写真を見ると、歪みがひどくなっている。
見ているだけで、気持ち悪い。

皇太子さん、ニヤニヤ笑っている場合じゃない。
また、顔半分が潰れて見える。
来年の春の園遊会は、無理だと思う。


年末の話が、真実味を帯びてきたように思うのは気のせいか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。