季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年秋の園遊会①

今年の秋は、洋装。
だから、雅子さん側が、歓談は無理だけど三笠山部分までは出ま~すと言ってもおかしくなかった。

今、でかい尻に火がついているしね。

ただ、雅子さんが園遊会に出ると、「12年ぶりに~」と枕詞がつき、マスコミは大々的に報じる。
やっぱり、こうなるだろうと予想していたものの、マスコミの報道姿勢にうんざりする。

だが、複雑だけど今回は良かったとも言える。

鹿児島行き、園遊会と、表に出るほど、雅子さんのキ●ガイが分かってくる。

動画を見る限り、三笠山での写真は、遠くからカメラがズームアップして撮るようだ。
雅子さんだけが、遠くにあるカメラを見ていたから、雅子さんはカメラ目線で写ることになる。
そして、その目は、瞳孔が開いていた。
薬を飲んで出てきているのが、はっきり分かる。

三笠山を下りて、皇太子さんにくっついて招待客におじぎしまくる。
次に、皇太子さんにおじぎして、浅黄幕(あさぎまく)の向こうに見える白いワゴンに向かって行った。

この途中退席の写真があるけれど、
不安でこの場から逃げたくてしょうがないのに、目はカメラを探してカメラ目線をきめる。
この雅子さんの様子が、よく出ていたと思う。


2015年11月12日18時10分 朝日新聞より引用。
雅子さまは鮮やかな赤紫のスーツ姿で、2003年10月の秋の園遊会以来の出席となった。当初は冒頭の国歌斉唱の場面まで出席する予定だったが、「せっかくの機会なので招待客のお顔の見えるところまで少し歩かれてから退出されたら」という両陛下のお気持ちを受け、約5分間にわたり招待客と懇談した後、途中退席した。

「せっかくの機会なので招待客のお顔の見えるところまで少し歩かれてから退出されたら」という両陛下のお気持ちを受け
↑これが本当なら、両陛下のぶぶ漬けが効いていると私は思う。

そのとおり、招待客のお顔が見えるところまで歩いて途中退出して、逆に皇后は無理だと自ら見せつけた

雅子さんもだけど、皇太子さんもダメだということが明らかになったね。

たまたま見た時の園遊会のニュースでは、『国歌斉唱の間、皇太子さんが雅子さんに話しかけた』部分がしっかり映っていた。
が、今はカットされている。
国歌斉唱の時は、直立不動で聞くのに、皇太子さんは違うのかと驚いた。

カットしても、無理だよ。
「人の口に戸は立てられない」ということわざがあるように、どこからか、漏れてくるよ。

そうそう、天皇陛下は痴呆が始まっていると噂を聞いたけれど、園遊会の招待客のやり取りを見ると、頭がしっかりしておられる。

痴呆が始まっているとしたら、皇太子さんだろう。
働きざかりの年なのに、ゆるゆるの予定。
酒をたくさん飲んでいる。

又、雅子さん側のお得意のスライドかな?

長くなるので、ここでいったん切る。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。