季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/9 その2

なんだかな。

予言を頑なに信じないが、自分に都合のいい部分は信じるんだね。
そして、都合の悪い予言は、受け入られないから、無かったことにしたいんだね。

でも、生憎、その通りになる。


「呪い」は、呪った時の念が、倍となって返ってくる仕組みになっている。
念が倍となって返ってくるのを、分かりやすくボールに例えると、
相手に野球のボールを投げると、ボールがサッカーボールになって返ってくる感じ。

呪った反動は、大きい。
これからの人生に影を落とすだけでなく、死後、自らを縛ることになる。

「人を呪わば穴二つ」

この言葉につきる。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。