季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

我が国の天皇陛下は違う

あちこちから、「今のままだったら、皇太子殿下が即位するね」とか言われるけど、はっきり言う。
皇太子さんが即位することはない。

肉体は、良くない健康状態。
霊的に見たら、よくここまで汚れたなぁと思うぐらい汚れた器。

その皇太子さんが、即位の礼に臨めるとは思わない。

日本の場合、天皇に即位することは、ただ”天皇に即位する”ということではない。

海外王室の国王即位式とは訳が違う。


儀式の中で、天照大神や皇祖霊と繋がり、皇祖霊から情報など色んなモノを受け取る時がある。

昔、今上陛下の即位の礼の動画を見せられた時がある。
ある部分で、陛下がその儀式に臨まれる前と後の顔付きが違っていた。

それは、天照大神と繋がり、皇祖霊から情報など色んなモノを受け取って、現人神となったからである。

日頃から健康に気を配り、精進潔斎もされているし、なにより器が綺麗でしっかりしてたからこそ、できたことだと思う。


肉体もダメ、器もダメな皇太子さんが、天照大神や皇祖霊と繋がるのはとても難しい。

むしろ、壊れてしまうだろうね。
容量超オーバーで器が壊れ、精神に異常をきたすかもしれない。
それか、倒れてしまってそのままかも。

だから、大膳課が作る食事を食べ、節制することに、ちゃんと意味がある。
精進潔斎をして、宮中祭祀に出席することも意味がある。

皇太子さんは、そういうことに頭が回らないが、それをフォローする側近がいたのに、自ら遠ざけた。
苦言を呈してくれる人がいて、その言葉に耳を貸し、行動する。
それだけでも、ちょっと違ってくるのにと思う。

まぁ、今となっては、もう遅い。







スポンサーサイト

コメント

そうなのですね。。。

初めてコメントいたします。
坂倉香奈と申します。

手相見姐さんという方が、和月さまと全く同じことをおっしゃっていました。
皇太子様は、その引き継ぐ儀式の中で行われるものに耐えられないだろうと。。。皇祖霊とつながる時に肉体が耐えられないと。。。そのまま出てきたなら、それは繋がらないまま出てきたのであると。。。

和月さまも同じように受け取られているのですね。
ますます皇太子様が次代になることはなく、秋篠宮様なのだという確信が強まりました。私は、わけもなく、秋篠宮同妃両殿下が次代なのだと、わけもなく漠然と感じていたくちなのですが。

和月様
記事更新ありがとうございます。

皇太子殿下が天照大御神様や皇祖神様と
繋がるとは到底 思えません。
その様に思われている方々も結構いらして
いつでしたか 宮内庁にその疑問を電話で
問いただされたら
そういった儀式は出来ないのなら省くと思います
と言われ そんな馬鹿な話はない!
宮内庁はおかしい!
とネットのスレにレスされていました。

和月様
大切な唯一無二の儀式を省くなどという
こんな不敬で罰当たりな事を考えている輩が宮内庁には居るのです。
(外務も同じくですが)
今も秋篠宮.妃両殿下のブラジル御訪問にぶつけて雅子ヒ ドタ出の鹿児島公務もどきをテレビで延々と流しています。
宮内庁や外務省 マスコミ
アレラはいったい何なのでしょう。

怒りを持てば相手と同じレベルになってしまう
と でも正直 なかなか気持ちを落ち着ける事が出来なくて
和月様のお言葉で落ち着くことが出来ました。

皇太子を次代にと画策する輩が義式を蔑ろにしたら
その時 日本はどうなるのでしょうか
考えただけでも恐ろしいです。
雅子ヒも同じく立后の時は儀式を省くと言われたらしいです。

ごめんなさい  興奮し過ぎて無茶苦茶
支離滅裂な文になりました。
でも余りに酷い不敬をも通り越している
考えられない思考に
もう呆然とするしかなくて

でも和月様のお言葉で思いっきり深呼吸をして振り解きました。
八百万の神様方やご先祖様や日本の国の為に命を落された英霊の皆様に手をあわせて
祈ります。
100% 前向きな気持ちで
これからの日本の国と国民の繁栄と幸せを
ただひたすら祈ります。

不安を吐き出してしまい申し訳ありませんでした。
そして力強いお言葉 ありがとうございました。

Re: そうなのですね。。。

Kana様

初めまして。

コメントを頂いて、私の前に、大体同じことを書かれていた方がいると知り、ブログを見に行ってきました。
読んで、そのとおりとうなずける内容でした。

Kana様が、わけもなく、漠然と感じたということは、感覚的に感じ取られたのですね。

コメントありがとうございます。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

ふくちゃん様の前半のコメントを読み、驚き、脱力しました。

できないのならそういう儀式は省くと答えた宮内庁、おかしすぎます。

儀式ができないまま天皇に就くということは、普通の人間がお飾りの天皇に就くということ。
よって、宮中祭祀は、実質掌典長が代拝するということになるのでしょうか。
天皇陛下でなければ、できない祭祀はどうなるのか、その時の日本は、どういう状態になるのか、考えただけで疲れます。

雅子さんも、立后の時の儀式は省くと。
大切な儀式を省いて、天皇に皇后につこうとする皇太子夫妻なんて、皇室にいる意味がないと考えてしまいました。

ともかく、事実ならば、宮内庁がおかしすぎて呆れます。
儀式の重要さを分かっていませんね。

ここで、旧皇族の竹田さんの「宮内庁は、宮外庁ですから」の言葉を思い出しました。
本当に、その通りですねぇ。

改めて、秋篠宮同妃両殿下がいて下さって良かったと思いました。

私も、皇室の次代のこと、日本のことを祈ってきました。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |