季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

秋篠宮両殿下と眞子さま

眞子さま、帰国後の初公務は、秋篠宮殿下と一緒にテニスの試合を観戦された。
と思ったら、秋篠宮殿下から名誉総裁を引き継ぐと発表があったので驚いた。
引き継ぎという意味もあり、一緒に観戦されたのかな。

2015.10.10産経 皇室ウイークリーより

 秋篠宮さまと長女の眞子さまは7日、東京都江東区の有明コロシアムを訪れ、テニスの楽天ジャパン・オープンを観戦された。眞子さまにとっては、英国留学からご帰国後、初の公務。中学時代からテニスをしている眞子さまはサービスエースなどが決まる度に拍手を送られていた。
prm1510100026.jpg
テニスの楽天ジャパン・オープンの試合を観戦される秋篠宮さまと長女の眞子さま=7日、有明テニスの森公園

 
眞子さま、日本テニス協会名誉総裁に 初代は秋篠宮さま
2015年10月10日05時15分 朝日新聞より

 秋篠宮家の長女眞子さまが10日付で公益財団法人日本テニス協会の名誉総裁に就任すると宮内庁が発表した。秋篠宮さまが1992年4月から初代名誉総裁を務めていたが、協会と皇室の行事が秋に重なることが多く、眞子さまが担うことになったという。宮内庁によると、眞子さまはテニスをプレーするのが好きだといい、今後、協会主催の大会観戦のほか、式典などに出席する。



眞子さま、モネ展鑑賞 東京・上野、紀子さまと
2015.10.16 産経ニュースより

 秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さまは16日午前、東京・上野の東京都美術館を訪れ、開催中の「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」を鑑賞された。

 展覧会では、モネの作品の収集では世界有数として知られるパリのマルモッタン・モネ美術館が所蔵するクロード・モネの作品のうち、代表作「印象、日の出」や「睡蓮」などが並ぶ。

 大学や英国の大学院で美術や博物館学を学んだ眞子さまは、絵画のタッチを確かめるように近づいたり離れたりしながら熱心に鑑賞。「睡蓮」の水面に映る空に注目し、「描いたときの空の色が分かりますね」と感心していた。

1445005355144s.jpg
モネ展鑑賞のため東京都美術館を訪問された秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さま =16日午前、東京・上野(代表撮影)



美術品より目立たない色だが、秋の装いと分かるのが良いと思う。

絵画がお好きな紀子妃殿下、美術にお詳しい眞子さまに来て頂いて、美術館側も嬉しかっただろうな。

ところで。
秋篠宮殿下と眞子さま
紀子妃殿下と眞子さま

どちらのツーショットも、両殿下が若く見え、親子には見えない時がある。
眞子さまと佳子さまが、秋篠宮両妃殿下が20代の時のだからということもあるけれど。

両殿下が、内側を磨いていらっしゃるからか、年齢より若く見える。
年相応に年をおとりになられつつも、磨いた内側から若さがにじみ出る。
うーん、上手く書けなくてごめんなさい。

落ち着いた雰囲気になるのは、眞子さまが持つ性質からなんだね。

久しぶりに、眞子さまが公務される姿を見れて嬉しい。

スポンサーサイト

コメント

更新ありがとうございます。

秋篠宮両殿下はお辛い事や深い悲しみを力に変えられ、どのような状態でも前向きに清く生き歩まれ、その少しずつが蓄積をし今は溢れんばかりの輝きを発せられているように思います。


眞子様は御両親のそのような姿から、大きくて大切な事を学ばれたと思います。
眞子様がお帰りになられ秋篠宮家はより一層にパワーを感じます。

秋篠宮御家族をニュースや画像で、拝見させて頂いただけでも心が浄化されているように感じます。


皇太子さん、雅子さんはもう中身?無く抜け殻?のようになってしまった?哀れに思いそう見えてきました。

形は生めども心は生まぬ
ふとこの言葉が思い浮かびました。


誤字、文章が下手な上長々と申し訳ございません。

Re: タイトルなし

えむ様

同感です。
秋篠宮両殿下は、喜びや苦しみも悲しみも受け止められ、その上で力に変えられて真摯に生きていらっしゃると思います。
その両親を見て育った眞子さまや佳子さまも、お強くおなりになるでしょう。

そうですね。
皇太子さんは、中身が無くなるなど、完全に抜け殻状態です。

雅子さんは、彼女自身を包んでいる殻が破れ、中身が出るようになってきています。
つまり、今まで隠し通せたことが表に出やすくなっています。
最近の写真を見ると、狂っていると分かりますが、誰の目から見ても狂っていると認識するようになるでしょう。

皇太子さんに関しては、そのことわざ通りだと思いました。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |