季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな意味


夏の静養(御料牧場)で、同時期に滞在していた秋篠宮ご一家と皇太子一家。

秋の皇族議員選挙で、秋篠宮殿下が議員に、紀子妃殿下が予備議員に選ばれた。

最近、これらの動きに、大きな意味があるという気がしてならない。

もう、次代は皇太子徳仁親王ではない、あの皇子殿下で決まっていますよと。


最近の皇太子夫妻の動きについて。
下へ堕ちていく者なりに、地位アピールのつもりで、出てくるが、逆に立場と釣り合っていないと嘲笑される。

澱(皇太子夫妻)のことは捨て置け。

病毒を体内に蓄えながら凋落するさま、その終わりを見届けるだけだと思う。


上に行かれた皇子殿下と妃殿下のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


スポンサーサイト

コメント

和月様こんばんわ。更新お疲れ様です。
そうですね、皇族議員選挙の結果を見て私も同じように感じました。
先日の佳子様の手話甲子園の御公務、とてもすばらしかったです。
そして、今日眞子様が御帰国なさいましたね。
次代に相応しい御一家は輝いていますね。
秋の園遊会はどのようになるのか楽しみです。

それから、先日の和月様の返信を拝見しました。
両陛下を批判する方々の最終目的云々ですが……
私も最終的には皇室廃止を目的する輩なのだろうと思いますが……色々と調べてみて少し気になる事があります。
今は考えが纏まらないので、そのうちお話する機会があると思います。

更新お疲れ様です。
いつも有難うございます。
眞子様が、帰国され本当に嬉しく思います。
天皇皇后両陛下、秋篠宮両殿下が喜ばれています、そのお姿が目に浮かびます。

最近、美智子皇后様の批判に心悲しく思い、何故か不思議でなりませ。
理解が全く出来す、批判は益々酷くなる一方。。

もし、秋篠宮殿下が次代になられたら、今度は紀子様を的?にされるのでしょうか。。。

色々と他のブログを読ませていただいて、共感出来るものが無くこちらに辿り着きました。

心が落ち着きほっとさせて頂いております。
皆様のような知識も文書力も全くありませが、これからも宜しくお願いします。

和月様
記事更新ありがとうございます。

お兄様(皇太子)を置いて弟宮様がなられることは
形式上は自然ではないとは感じておりましたが・・
和月様と同じことをネットスレッドで
視える方が書かれていたのを思い出しました。
和月様の仰る通り私達は堕ちる方々を見守るだけ
それと同時に上がられる方々に心を寄せていく。
両陛下叩きが考えられないくらい酷い今
和月のの仰ることが
ひとつひとつ心に染み入ります。
えむ様ではありませんが 私もここへ来て
さざ波の立つ心を落ち着けてリセットしております。
いつも言葉だけで申し訳ありませんが
有り難く思っております。

眞子内親王
光輝いておられたのですね。
私はちょうどその時期 母が入院,死去と
バタバタしておりまして
リアルタイムで拝見出来ず残念です。
後からお写真を拝見した時は柔らかく優しく淡い色を感じましたので
この度一年ぶりのご帰国のお姿を拝見して
度肝を抜かれたのでした(笑)

和月様
眞子内親王のあの力強さは なんなのでしょうか?
前にも眼力の半端ない強さを言いましたが
両陛下にご帰国のご挨拶に行かれた時のお顔は
なんと言うか・・覚悟のようなものをお持ちなのでしょうか?
この一年の英国留学で何を得られたのでしょうか?
もちろん レスター大学で勉学に励まれたのですが
なんかそれだけではないような気がいたします。
ご自身が自覚されている部分はあると思いますが
それ以外の無意識なところでなんでしょうか?(文章下手くそでごめんなさい)
ものすごく大きくなられた気がいたします。
またご助言いただけましたらお願いいたします。

爆弾低気圧 お気をつけください。
お陰様で私は末っ子の体育大会が当日,予備日もろとも吹き飛ばされ中止
新たに決まった日は仕事で休めずで気持ちは嵐でございます(T△T)
今年が最後なのになぁ~💦

愚痴ってる失礼いたしましたm(__)m
和月様も本当にお気をつけてくださいね。
台風以上の暴風ですから外出の時は特に
お気をつけてください。

Re: タイトルなし

雪様


そうですね、手話で挨拶できるように、何度も繰り返し練習されたのでしょうね。
秋篠宮家は、努力を怠らない。その姿勢が表れていて素晴らしいです。

これからの眞子様のご公務姿が楽しみですね。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

えむ様

天皇皇后両陛下、秋篠宮両妃殿下とも、一段と輝かれた眞子様をご覧になって喜ばれているのが目に浮かびます。

理解ができない批判というのは、皇后様がされている事と辻褄が合わないからです。
皇后様への批判を、雅子さんと読み替えれば、ああそういうことなんだなと納得です。

秋篠宮殿下が次代になられる頃には、紀子様への批判、中傷は無いと思います。

そう言って頂き、ありがとうございます。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

>お兄様(皇太子)を置いて弟宮様がなられることは
>形式上は自然ではないとは感じておりましたが

すみません、ちょっと意味が分からないのですが。
兄宮(皇太子)を置いて弟宮がなられることは自然ではない=不自然なこととおっしゃりたいのでしょうか?
意味が、違ったら、ごめんなさい。

そうだとして仮定すると、違うと思いますと答えさせて頂きますね。
これまでの皇位継承パターンを思えば、自然なことだと思います。


眞子様、一回り強く成長されたというふうにお見受けしました。
まだ、上手く答えられないところもあるので、今回はこの言葉ですみません。

ありがとうございます。
ふくちゃん様もお気をつけ下さい。

コメントありがとうございます。


和月様
私の言葉足らずの文章で煩わせてしまい
大変申し訳なかったです。

一般論として書かせていただいたのですが
一般論と言いましても私が日々 暮らしていく中で感じた個人的感想ですが。

昔に比べましたら長男=跡取りの考えは
随分と柔らかくなりましたし
私自身も あまり重要に考えてはおりません。
しかしまだ頭の中固い融通の利かない方々がたくさんおられるのも事実。
現に私の周りではご主人が長男ということでご苦労なさってる奥様がたくさんおられます。
という私も主人が長男でして2年前に
義父母が田舎から出て来まして
面倒見るのが当たり前の考えで結果
私は完治寸前までいきました病気が再発
ストレスで なかなかお薬も効かない
びっくり仰天な日々です。
子供のママさん達のお話なども聞いたりして
やっぱり日本って徳川家康の長子〜(ごめんなさい忘れちゃいました)
それが強いんだなぁ と改めて感じさせられてしまって
ネットが発展して随分と今まで知らなかった事が
公になっては来ましたし沢山の方々が
知らなかったこと見えなかったことを
知るようになって来ました。
おかしいと思い皆さん調べますもんね。
でも悲しいかな  私の周りは皇太子さんが次代と思ってる人が殆どです。
それは何故か?  長男だから
ほんと ただそれだけの理由です。

で あのようなコメントを書いたのですが
本当に言葉足らずで申し訳ありませんでした。
また説明すると このようにグダグダ長文になり
和月様には再度 申し訳ないことをしております。

こんなこと思ったらいけないのは重々わかっておりますが
東宮ご夫妻  公務でもなんでも もっと出られて いろいろやらかしてくださらないかなぁ
やっぱりまだまだわかっていない人のほうが多い気がいたします。
私が形式上と書いたのは 形にこだわる人が日本には多いかなと感じるから
だから そんな人々にもわかるくらいの流れがあれば
私の勝手な願望です。

長々と本当に申し訳ありませんでした。
私は その地位に相応しい方々がなられるのが最良だと考えています。

最後に和月様が載せてくださいました眞子内親王のお写真
秋篠宮殿下に そっくりでびっくりいたしました。
姫皇女というより皇子の如くの力強さを感じました。
秋篠宮家にとっては大きなお力が加わったのでしょうね。
これからが本当に楽しみです。

夜分遅くに失礼いたしました。
これからも宜しくお願いいたします。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

お返事ありがとうございます。
形式上はの意味が分かりました。
確かに、世間では、長男が跡目を継ぐという考えはまだありますね。
そして、長男のお嫁さんというのは難しい立場だなと、見聞きしています。
この考えを失念してました。すみません。

徳川家康の息子、秀忠の長男の家光が病弱で、弟の忠長が両親に寵愛されているので、その事に危機感を持った家光の乳母お福が家康に訴え、家康が、長幼の序を明確にし、家光を世継ぎと確定したというエピソードですね。
確かに、この時(江戸時代初期)から日本は長子相続に変わったという話を聞いたことがあります。

戦後まで長子相続という考え、家督相続制度が続いていましたが、廃止され、子は生年や男女問わず平等に相続権が発生するようになりました。
ですが、田舎ではまだ長男が跡取りの考えがまだ残っているようですね。

義両親と同居で色々と気苦労もあると思いますが、お体を大切になさって下さい。
なかなか自分の思うようにならない世の中です。
その中で、自分が一息つける時間を、場所を作り、リラックスしてストレスを溜めないようにして下さいね。
(例:太陽の光を浴びて散歩、お気に入りのカフェで読書、温泉に行く、花を生けるetc.)

コメントありがとうございました。

所感

和月さま、更新、ありがとうございます。


>澱(皇太子夫妻)のことは捨て置け。

この「澱」、中韓のことも指しているように思われます。
日本も、靭くなってきたと感じる今日この頃です。

和月さま、みなさま、
季節の変わり目、御身おいといくださいませ。

Re: 所感

まめはな様

皇室においては、澱(皇太子夫妻)と書きましたが。
本当は、まめはな様のおっしゃるとおり、"澱"は、皇太子夫妻以外に、中国や韓国などの存在も指しています。

まめはな様も、お体をご自愛くださいね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。