季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3件の記事


秋篠宮ご夫妻:日航安全センターを見学
毎日新聞 2015年09月18日 13時46分(最終更新 09月18日 15時12分)

秋篠宮ご夫妻は18日、520人が犠牲になった日航ジャンボ機墜落事故(1985年8月12日)の事故機の垂直尾翼や胴体の一部などを展示する日航安全啓発センター(東京都大田区)を見学された。秋篠宮さまは、回収されたボイスレコーダーやフライトレコーダーの素材について質問した。飛行機が30秒ほどで約1500メートル降下したとの説明を受け「すごいですね」と驚いた様子で話していた。


秋篠宮佳子さまが鳥取・境港で爆発船慰霊碑に供花
[2015年9月22日8時25分 紙面から] 日刊スポーツより

秋篠宮家の次女佳子さま(20)は21日、第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の開会式などに出席するため、民間機で鳥取県を訪れ、境港市で戦時中に起きた貨物船「玉栄丸」爆発事故の慰霊碑に供花された。紺色のワンピースにグレーのジャケット姿の佳子さまは、沿道に集まった多くの人の視線が集まる中、慰霊碑に白い花束を神妙な面持ちで供え、深々と頭を下げた。

 境港市によると、事故は1945年4月23日午前7時40分に発生。岸壁で陸軍の徴用船だった玉栄丸から荷揚げ中の火薬が爆発し、周辺の住民ら115人が死亡、約300人が重軽傷を負った。原因は分かっていない。


佳子さま、手話であいさつ=水木しげる記念館も訪問-鳥取
時事ドットコムより

 鳥取県を訪問中の秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまは22日、同県米子市の公会堂で開かれた「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の開会式に出席し、初めて手話であいさつされた。
 佳子さまは壇上で大きな手ぶりを交え「聴覚に障害のある方々に対する理解が一層深まるとともに、この大会が皆さまの素晴らしい思い出となりますことを願います」と述べた。

 その後は客席から手話を使ったパフォーマンスに見入り、笑顔で拍手を送った。佳子さまの母の紀子さまは以前から手話を学んでおり、姉の眞子さまも以前、高校生の前で手話を交えてあいさつしたことがある。
 佳子さまは続いて、境港市の水木しげる記念館を訪問。案内した庄司行男館長によると、妖怪のオブジェを見た佳子さまは、「アニメの妖怪とはずいぶん違いますね」と話したという。(2015/09/22-19:32)

0150922at08jiji.jpg
「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の開会式に出席し、手話であいさつされる秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま=22日午前、鳥取県米子市

0150922at63jiji.jpg
水木しげる記念館を見学される秋篠宮家の次女佳子さま=22日午後、鳥取県境港市本町(代表撮影)
スポンサーサイト

コメント

和月様
3件の記事更新ご苦労様でございました。

佳子内親王殿下
この1年余りで とても落ち着かれ
より一層 輝きを増されましたね。
成年を迎えられて暫くは眩しいくらいの輝きを放っていらっしゃいましたか
近頃は その輝きも柔らかくなられました。
きっと最初は緊張緊張の連続でご自分のコントロールも
お出来にならなかったのでしょう。
今は本当の意味でご自身のお立場を理解され
ご自身の出来るところで精一杯
お力を発揮なさっていらっしゃるのでしょうね。
優しく温かく優しいお色のお似合いになる
本来のお姿が拝見出来て
本当に嬉しく思っています。

眞子内親王殿下
この前に久しぶりにお姿を拝見するさせていただき正直 驚きました。
この1年余りの英国留学で大変 たくましくおなりになられておいででした。
特に目力は半端なく力強く見つめられたら
見入られる感じでした。
どなたかが 眞子内親王は龍神様がついておられる
と言ってらしたのを ふっ と思い出しました。
1年余り日本を離れ人として皇族として
ものすごく成長なさったのですね。
あの内面から溢れ出るお力に瞬間 息をのんでしまいました。
お帰りになられ佳子内親王殿下とともに
それぞれのお力を発揮されることを
大変 楽しみにしております。

弟宮ご一家が歩かれると何故か清められる感覚があります。
眞子内親王殿下のあの力強さは今までとは違う何かを感じます。
どこかは忘れましたが夕日の祭り というのがあるのですが
今年の夕日の祭り当日の夕日の写真を見た時と同じ感覚が
眞子内親王殿下のお写真を拝見した時に感じました。
私自身が清められたみたいな。
和月様の文章も同じ感覚です。

だからでしょうか
本当にワクワクしながら眞子内親王のご帰国を楽しみにしているのです。

この感覚を感じる機会が増えることは
私達日本人にとって有り難いことだと思っています。

ですので
和月様 これからも宜しくお願いいたしますm(__)m

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

眞子内親王殿下も、成年の時は佳子内親王殿下と同様に光を放っていらっしゃいました。
成年後は、柔らかい光をまとっているかのように落ち着かれたと思いました。

眞子内親王殿下、佳子内親王殿下とも、ご自身の立場を自覚され動かれていると思います。
私も、お帰りになった眞子内親王殿下、佳子内親王殿下のこれからを楽しみにしています。

「夕日の祭り」でクグリました。
日御碕神社の「夕日の祭り」のことですか?

YouTubeで、「夕日の祭り」を見ました。厳かで、また夕日が綺麗で幻想的でした。
ネットは、こういう時は便利ですね。
素晴らしい神事を、教えて頂き、ありがとうございました。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。