季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

雅子さまと呼ぶのを止めたきっかけ

小さい時、テレビで皇太子さまと雅子様のご成婚を見た記憶があります。

真実に気づくまでは、適応障害になった雅子さんカワイソーと思っていました。

療養し、それでも治らなかったら離婚かもとは思っていました。

愛子さまが生まれて数年後、ネットで皇太子にまつわる怖い話という2chのまとめサイトを知ったことがきっかけでした。
そこの霊視で、皇室の品物がヤフオクに流出されたことを知り、そこから色々調べました。
そして、ドス子の事件簿に飛び、そこで目が覚めました。

それからは、雅子さまと呼ぶのは止めました。
妃殿下とも呼びたくないですね。

写真を見ていきますと、昭和の皇室の写真は穏やかな感じだったのに対して、
雅子さんが嫁いできてからは、普通に見えるけど何か固い雰囲気の写真が多くなりました。

そして、雅子さんの写真を見ていると、心霊写真が多いのです。
皇室は祭祀が中心の一家なのに、穢れているなんてショックでした。

静養されてから10年経ちますが、適応障害という病名はどこへ行ったのかまったく出てきません。
だんだん太られ、目つきも変わってきました。
それは、皇太子殿下も同じです。

天皇陛下の病気が分かった時、陛下は皇太子殿下と秋篠宮殿下を呼んだ。
秋篠宮殿下はすぐに駈けつけられたのに、皇太子殿下は行かなかったと知り、もうダメだと思いました。
それからは、呼び方が皇太子さんに変わりました。

東宮一家のことで、ちょっとブログをやってみようと思って作りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |