季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇后のライン

もはや、『皇后になるべき人』は、雅子さんではない。

紀子妃殿下が、『皇后になるべき人』。

国民でさえ、分かっているのに、雅子さんはまだ分からないようだね。
どれだけ、おつむが悪いとお察し。

1440845510108s.jpg
産経ニュースより。

この写真を見て、皇太子妃として着用を許されるティアラをおつけになられている紀子妃殿下が視えた。
若々しく、素敵な妃殿下で、涙が出た。

という訳で、皇后のラインは、皇后美智子さま―紀子妃殿下―妃殿下と繋がる。
スポンサーサイト

コメント

和月さん、こんばんわ。
朝夕涼しくなってきましたね。
秋の訪れは、思ったより早いかもしれません。
紀子様の手話、きれいですね。
私の少しだけ勉強した事があるのですが、思ったよりも難しい……紀子さまの努力の成果が感じられます。
もうすぐ眞子さまも帰国されますね。
紀子さま、眞子さま、佳子さまとお揃いで公務をされる機会もあるのかな?あるでしょうね。
その日を楽しみにしています。

和月様
続けての記事更新ありがとうございます

雪様も仰られておりましたが
本当に朝晩 涼しくなりましたね。
でも天候が悪くて雨の後で陽が射しますので蒸し暑さが身体にまとわりつき
不快な思いです。
でも八月中旬 お盆を過ぎた頃から
蝉から虫の音色に変化し心地よい夜を過ごしております。
特に今回は虫の音色を聴いておりますと
秋篠宮・同妃両殿下の お心に触れているようで心が落ち着きます。
そんな中 和月様の記事を読み心の中心に一本の太い柱がドン!と
建った感覚に襲われました。
御柱のような白く輝く とてつもなく立派な天にそびえるものを感じました。
和月様がご覧になり涙された揺るぎないものの
お裾分けをいただいた幸せな気分です。
力強い記事を載せていただき本当にありがとうございます。

これから急に冷え込んで来るかと思います
どうぞお身体を労り お風邪なぞ召しませんように。

バッシング

和月様

更新ありがとうございます。
最近、週刊誌の紀子さまバッシング、酷くなって来ました。あんな週刊誌のヨタ記事でも信じてしまう人がいるかと思うと胸が痛みます。
M子さん周りが、もう焦って最後のあがきなのでしょうが、腹立たしいです。
紀子さまが皇后さまになられる日を楽しみに過ごします。

Re: タイトルなし

雪様

こんばんは。
本当に、朝夕と涼しいですね。
秋雨前線の影響だと思われますが、今年は、秋の訪れが早そうですね。

紀子様の手話は、ゆっくり、はっきりと分かりやすいと関係者が感嘆していました。
私も、紀子さまのご活動は、努力の成果だと思います。

紀子さま、眞子さま、佳子さまとのお揃いで公務をされる機会があるといいですね~。
その機会が巡ってきたら、ブログに載せたいです。
本当に、その日が楽しみです。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

朝晩と涼しい今が、夜ぐっすり眠れているので、いい時だと思います。

虫が奏でる音楽に耳をすませていらっしゃったのですね。
セミもいいですが、虫の音色も格別ですね。

コメントを頂き、記事を書いて良かったです。
こちらこそ、ありがとうございます。

暑くなったり涼しくなったりを繰り返して、本格的な秋がやってくると思いますので、ふくちゃん様も体をご自愛下さいね。

コメントありがとうございました。

Re: バッシング

まは様

週刊誌の紀子さま下げ記事が酷いことに、胸が痛みます。
訂正を出さないのは、いちいち訂正してはキリがないこと、訂正だしたら、事実と受け取られかねないこともあるのでしょう。
そのことは、分かります。でも、腹立たしいですね。

週刊誌のヨタ記事を書かせ、信じ込ませようとする手法は、ネット社会になった今、通用しません。
通用したのは、昭和~平成の初めぐらいでしょうね。
ヨタ記事を書かせる人は、その時代で、時が止まったままなんでしょう。

それでも、記事を信じる方がいると仮定しますと。
その人は、見るべきものを見ていないということだと、私は考えています。
必ず、ヨタ記事だと分かる時がくると思います。

おっしゃるとおり、最後の悪あがきに過ぎないですね。

私も、その日が来るのを楽しみに過ごしていきます。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。