季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

澱より光を見る

写真は載せないけど、これは書いておこうと思う。

皇太子一家が須崎へ静養に行った時の写真を見て、これほど守りがいない写真を見たのは初めて。
守りもいないし、オーラもないから、一般市民と変わらないレベルになっている。
一般市民と違うのは、一般市民より穢れがひどい。

皇太子一家、終わった。

もう、上が言う通り、澱の(皇太子一家)のことは捨て置け だ。
日本に光がさしてくるのを意識しながら、悠仁殿下の誕生日で公開される写真やエピソードを待ちたいと思う。

コメント頂いたように、今、日本は、悲しみ、平和を願う、色んな祈りで溢れている。
そう思うと、この8月はどの月よりも重い。

スポンサーサイト

コメント

距離

お帰りなさい。更新止まっていらっしゃったので、久しぶりの投稿を拝見する事が出来て嬉しいです。いつもありがとうございます。
東宮ご一家の写真、他のサイトで見てみたのですが、3人の距離が随分離れていて、それぞれは世間の人々とも離れていて、何だか薄っぺらで空虚な感じを受けました。確かに、もう終わってしまっているのかもしれませんね。
8月ももう半ばですね。まだまだ暑さが続きますので、どうかお身体に気をつけてくださいね。

和月様
続けての更新御苦労様です。

ほんと そうです。
捨て置け!と思うのですが どうしても言いたくなってしまう
それほど情けない御一家・・・
一応ですが皇位継承第一位ですからね。
あんなのが次代だと思うと言わざるを得ませんもの。

和月様がお写真をお載せにならなかったのは私達へのご配慮ですね。
別サイトで何気に閲覧いたしましたが
須崎ご静養時の写真・動画
今までとは比べ物にならないくらい別次元のものと感じました。
どういった関係のものか判断するには
私ごとき微感にはお手上げですが
明らかに異質なものが写り込み・・
それは今まででも よくあることなので驚きはしませんが
ぞっとしたのはその写り方です。
普通の人間かと見間違うほど ハッキリと
写っています。
しかも連写されたもの全てに

普通でこれですから和月様がupされなかった理由を私なりに理解しました。
お心遣いありがとうございます。

しかし今までとは違う格落ちのように感じましたのは
天の庇護や護りの方さえついていらっしゃらないためだったのですね。
本当に一気にガクン!と来た感じですね。
成る程❗腹に落ちました。
ある意味 天の神様方の厳しい一面を垣間見た気がいたします。
人としてあそこまで下等にさせてしまわれるのですね。
御一家を反面教師とし 自分を見つめ直し
これからの生き方に反映させなければ
と身の引き締まる思いでおります。

今日は暑さもひと休みといった感じでしょうか
ただ あちらこちらで局地的大雨などの被害が出ております。
和月様も どうぞお気をつけ過ごされますように。
15日に向け日本全体の祈りの輪が強くなっていくのを初めて感じております。
その中に身を置くことで生きている人間の魂は綺麗になるのかな?
などと勝手に思ったりしているポジティブおばちゃんです。

和月様 ありがとうございました。

Re: 距離

はに様

長い間、投稿を待って下さったのですね。
お待たせしまして、すみませんでした。

そうですね、3人の薄っぺらで空虚な感じが、家族として機能していないかがよく分かりますね。

はに様も、体をご自愛下さいね。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様


天の神様方が、下等にさせるのではなく、本人自らが下等に堕ちたからです。
堕ちても、やりなおす機会が幾度与えられたと思うのですが、上がることは無いですね。

そうですね、東宮一家を反面教師として、自分を見つめなおし、生き方を変えられる機会だと思います。
去年のお盆と比べると、今夏は違うと思いました。
戦後70年目という節目が頭にあるからかもしれませんが。

コメントありがとうございました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |