季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

昭和館

皇太子さん一家の昭和館訪問について、産経ニュースより。

皇太子ご夫妻と長女の敬宮(としのみや)愛子さまは26日、東京都千代田区の昭和館で、戦後70年の特別企画展「昭和20年という年~空襲、終戦、そして復興へ~」を見て回られた。愛子さまは当時の写真などが並ぶガラスケースをのぞき込み、戦後、墨塗りされた教科書に関心を示されていた。宮内庁東宮職によると、愛子さまが戦争関連の展示を見学されるのは初めて。ご夫妻は、戦争を知らない若い世代に悲惨な体験や日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切と考えており、愛子さまを同伴されたという。
1508010009eg.jpg

お慎みの日に誤静養をする一家が、戦争の特別企画展を訪れるなんて、どう見てもパフォーマンス。
雅子さんの服装も、喪に準じた服装(暗めの色)を着ていない。
TPOができないのと、戦争企画展の趣旨を理解できない、白の服にこだわりがある上、この後、どこかで外食の予定だから、この服装か?
外食の話もありうる。そうしないと、雅子さんが出かけられないと私は思っている。

皇太子さんの発言が、どこかの国と似ていて、すっかり雅子さん側に取り込まれているんだとしみじみ思う。
もう解除不可能だね。
未来の天皇になるという立場の皇太子としては、こちらの方が、危うい発言だ。

同じ昭和館を訪れた秋篠宮ご一家のほうは、


秋篠宮ご夫妻が佳子さま、悠仁さまと戦争展をご観覧
2015.8.7 11:17 産経ニュースより
 秋篠宮ご夫妻は7日、次女の佳子さま、長男の悠仁さまとともに東京都千代田区の国立施設「昭和館」を訪れ、学童疎開や空襲など戦中、戦後の国民生活に関する資料を集めた常設展と、戦後70年に合わせた特別企画展「昭和20年という年~空襲、終戦、そして復興へ~」を観覧された。
 戦中の教科書などを紹介したコーナーでは、お茶の水女子大付属小3年の悠仁さまが自分と同じ学年の通信表(通知表)に気づき、秋篠宮妃紀子さまに「3年生」と説明された。
 全国各地の空襲による犠牲者を棒グラフで示したタッチパネルの前では、悠仁さまが「やっぱり広島県が多いね」と指摘され、秋篠宮さまが「広島は原爆でね」と応じられていた。

lif1508070016a.jpg
「昭和館」の常設展を見学される、秋篠宮ご夫妻、佳子さま、悠仁さま=7日午前、東京都千代田区(代表撮影)


動画を見たが、たくさんのフラッシュがたかれている中で、観覧されたということが分かる。
秋篠宮殿下が説明役の方を見れば、紀子妃殿下や佳子さま、悠仁さまも見る。
同じように秋篠宮殿下が展示を見ると、そちらを見る。
皆、秋篠宮殿下を見習って動かれているんだなと思った。

どちらが、心を寄せているか、火を見るよりも明らかだ。


スポンサーサイト

コメント

和月さん、お久しぶりです!
パソコン回復したのですね。良かったです。

昭和館のニュース拝見しましたが、もう本当にはっきりと差がついてしまいましたね。
悠仁殿下、昨年の対馬丸展示をご覧になった時から、また一段とご成長なさったようで喜ばしい事です。
原爆の事、戦争の事、普段から秋篠宮様ご夫妻がどのような御教育をされているのか、このニュースを見るとよく分かりますね。

皇后陛下の御病気は、ストレスが原因との事。
やはり……原因は……言わなくても、誰もが思う事ですね。
以前、御料牧場の両陛下の元を訪問なさった秋篠宮様御一家を扉の隙間から嬉しそうに覗いておられた皇后陛下、とても可愛らしいお姿でした。
一日も早く御回復されて、また楽しい日々をお過ごしになられるように祈っています。

和月様 お久し振りです。
パソコンの具合がよろしくないと仰られてましたので
そうだとは思っておりましたが
少々 心配もいたしておりました。
でも お元気そうで安心いたしました。

皇太子ご一家
昭和館でのお写真 既女板のほうでは
やらせ写真だと言われております。
あの場所で撮影すると展示物などで
お顔がちゃんと写らないそうです。
撮影するために展示物を移動して
お3人がきちんと並んで写るようにしたんだとか・・
本当に呆れました。
ニコニコしながら展示物をご覧になる雅子さんを見て
何故 にこやかな顔で見る事が出来るんだろう
この人は心を寄せる と言うことが全くわからない 何もかも全てパフォーマンスとしか捉えない
今更ながら実感させられました。
その後に写真自体が 私達きちんといきましたよ
秋篠宮より先に1番で行きましたよ
のアピール写真だとわかり呆れ果てたのです。
そして須崎へのご静養・・・その後は那須だそうです。

神様方は それでもこの方々に気づきというものを幾度となく お与えになられたんでしょう。
今回の皇后様のお身体のことについてもです。
軽度との診断ではありましたが お悪いことには変わりありません。
それですぐご静養ですから・・・
普段 何もされてないのに静養だけは1番のり

申し訳ないですが あの方々のことは もう捨て置け!です。
今は弟宮御一家に心を寄せ この御一家の行く末を見ながら更なる繁栄を
お祈りさせていただこうと そう思っております。
天皇皇后両陛下は広島管弦楽団?でしたでしょうか(違ってたらごめんなさい)
平和の祈りのコンサートへの御公務
お元気そうなお姿の皇后様に安心いたしました。
それと同時に天皇陛下の嬉しそうなお顔が印象的でした。
本当に両陛下には静かで穏やかなお暮らしが早くお出来になられますよう
心を寄せていきたいと思います。

まだまだ暑い日が続きますが どうぞお身体を労りながらお過ごしくださいね。

今 日本は祈りで溢れている時期です。その祈りが神様方や沢山の御霊に届きますように

和月様 記事更新ありがとうございました。

連投 失礼いたします。

やっぱり間違えてました。
広島管弦楽団 ではなくて広島交響楽団 でした。
大変失礼いたしましたm(__)m

Re: タイトルなし

雪様

沖縄、対島丸展示、今回の昭和館と、戦争についても忘れてはならないこととして、きちんと教育されているのが伝わってきますね。

皇后陛下の御病気は、ストレスからくるものだそうですね。
そうですね、おっしゃるとおり、口に出さずとも、誰もが思う事は同じです。
私もその写真を見たことがありますが、こっそりと、嬉しそうに待っておられた皇后陛下が、可愛らしかったです。

早く、ストレスの原因が無くなり、心穏やかに過ごせるように祈ります。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

珍しく戦争企画展へ行ったと思ったら、やらせ写真ですか。
企画展<自分たちの顔 なんですね。

雅子さんも、戦争企画展という場所で、真面目な顔をすることができないんだと思いました。
趣旨を理解していない、もしくは、(お隣の国のように)戦争企画展=日本の敗戦だから嬉しい?
あと、ふくちゃん様がおっしゃったように、秋篠宮ご一家より先に行ったというのもあるでしょうね。

そして、静養へ行く為のやっつけ公務なのも、丸分かりですね。

おっしゃるとおり、幾度気づきがあったはずですが、無視してしまわれた。

皇后陛下の御病気があっても、静養の予定は、キャンセルなしで行きました。
ダメだ、こりゃと見放していますが、言わずにいられない時があります。

コンサートの動画見ました、天皇皇后両陛下の穏やかな顔が拝見できて良かったです。

早く、ストレスの原因が取り除かれ、穏やかな日々がきますように祈ります。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |