季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜、見た夢




突然、外で、皇太子さんが倒れた。
人だかりができていて、「倒れた」と騒ぐだけで、誰も側に寄らない。
皇太子さんの様子は、目を見開いたままうずくまっている形で横になっていた。

皇太子さんが肉体から離れかけていたが、黒くてドロドロした念が、肉体を覆って強くつなぎとめている。
黒くてドロドロした念は、何だ?と思った時、誰かに皇位への執着だと知らされた。
皇位への執着が強いため、意識を保っていられるのだ。

所変わって、
厳しい顔をした今上陛下が部屋を訪れる。
続いて、他の皇族が入室していく。

気付くと、皆は喪服姿だった。

最後まで、雅子さんと愛子さんの姿は見えないまま。







スポンサーサイト

コメント

その日

視える方たちの時期にはばがありますが、内容は大筋では同じだったような。

確か一番早い「時期」は今年の年末だったかと。
来年1月からはマイナンバー制度も始まりますね。

和月様の夢が正夢になるような気がいたします。
残念ながら私は何も視えないので、ただ気がするだけなんですが…。
確か和月様は視える方なんでしたよね?

この混沌とした時代に少しでも次代に禍根を残さぬよう最善を尽くしたいと思います。

この先がどうなるのか、視える方が少し羨ましくもある今日この頃です。



和月様
記事更新ありがとうございます。

もう彼方の世界では結論は出ている
と 私もあちこちで そのような話は聞きますが
和月様も夢で御覧になられたということは
采配の時期も近いのではないでしょうか。

台風11号は皇太子さんが大阪や和歌山に
行くとなった途端
進路が西になりました。
雨は浄化 そう申されましたが
まさしく今回は神々の御意志を感じずにはいられません。
近頃の皇太子さんのお写真の数々
雅子さんより禍々しいものが写り込んでいることにも関係があるのでしょうね。

和月様が前に京都の結界が切れた
とも申されておられましたが
もしかして皇太子さんは あちらのほうで
倒れるのでしょうか?
切れたところは皇太子さんにとっての
入り口になるのでしょうか?

好き勝手 言いまして申し訳ありません。
しかし和月様の語られるものは
パズルがはまるがごとく点と点が線で繋がる見事さを
この平々凡々の私にも見せていただいている感があります。
神様方が和月様を媒体として私達に
魂の向上を促されているのだと そう感じます。

ただ他の視える方々の多くが
ご自身の身体の不調を訴えておられることを思いますと
どうしても和月様が心配です。
どうぞ本当にご無理なさいませんように

平々凡々の私の動物的な本能でしょうか
今 皇太子さんがおかれている状態が
何故か恐ろしく感じるのです。

和月様でしたら しっかりとご自分のまわりをガードなさっておいでですよね。
私なんぞくその役にも立ちませんが
それでも和月様を思い手を合わせます。

三重県南部に波浪警報が出ました。
お伊勢さんも雨の浄化です。

和月さん、更新お疲れ様です。
とても重大なお話をありがとうございます。
目覚めもとても悪かったのではないですか?

視える方のお話は、形は違えど不思議と結末は一緒なのですよね。
昨年伊勢神宮を参拝なさってから、何か一段と世間の風当たりが強くなったのではないでしょうか。
潔斎もなさらずに参拝なさったと聞いていますが、あれは悪い意味での決定打だったような気がします。
もう引き返せないところまで来てしまっているような。

また、お話を聞かせて下さい。
静かに東宮夫妻の行末を見つめていたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: その日

ぱけこ様

他にも、皇太子さんが倒れるのを視ている方がいるんですね。
「皇太子 年末 倒れる」で調べてみたら、その内容を見つけました。

読んで思い出したのですが、夢の中の皇族方などの服装は、長袖でした。
でも、年末かどうかはハッキリ断言できません。

視えるというより、視せられるに近い方です。
ですが、重要なのは、視える・視えないではなく、感じていること。
感じている人たちが増えているから、東宮夫妻はオカシイと気づいていると、私は思います。

もし、未来が視えたとして、20○○年に何があると話すと、その時点で出来事がズレることがあったりします。
(遅らせることになるのか、それとも無くなるか、分かりません。)
それでも、必ず”何”が起きるのは不可避のこと。
不可避の時に、皆さんがどう生きるかを選択して、未来は少し変わります。

すみません、言いたいことが上手くまとまりません。
とにかく、この先がどうなるか、視たいと望むより、ぱけこ様がどんな未来になるか想像しながら、それに向けて生きることが大切だと思います。

>この混沌とした時代に少しでも次代に禍根を残さぬよう最善を尽くしたいと思います。
私も、そう思っています。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

去年から、皇太子さんに死相が出ていましたし、あちらの世界では結論が出たようですね。
そうですね、采配の時期が近づいているのは明らかです。

トンガから帰国した皇太子夫妻を、東宮御所の玄関前で出迎える愛子さんの写真を見たら、禍々しい物がはっきり写ってました。
今回の台風11号、トンガへ行っている時に出来たし、皇太子さんが大阪で公務するとなったら西に来ましたね。
関係あると思いますね。

すみません、京都かどうかは分かりません。
あちらの入り口というその前に、お迎えが来ないから、どうなるか分かりません。

お気遣いありがとうございます。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

雪様

起きた時は、汗を大量にかいてましたが、皇太子さんその時が近いんだと思いました。

>視える方のお話は、形は違えど不思議と結末は一緒なのですよね。
そうですね、私もビックリしました。

伊勢神宮へ潔斎なさらずに参拝したという事実は、決定打になったのは同感です。
あれで、廃太子への動きが早まったと思いました。

コメントありがとうございました。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。