季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はご結婚を言祝ぐ言葉であふれている

まずは、秋篠宮両妃殿下のご結婚25年をお祝い申し上げます。

朝から、秋篠宮両妃殿下のご結婚25年について報じるニュース番組が多かったですねー。
眞子さま佳子さまの小さい頃のお姿も、見られて嬉しかった。
天皇皇后両陛下の会見から、前の秋篠宮両妃殿下の会見様子と今回の文章を合わせた映像が流れ、
天皇皇后両陛下と秋篠宮両妃殿下の会見は、とても似ていて、どちらも穏やかな空気が流れている。

文章の方は、産経ニュースの「【秋篠宮ご夫妻、ご結婚25周年】ご感想全文」と、宮内庁の、「文仁親王同妃両殿下ご結婚満25年に際してのご感想」を読んだ。

少しだけ、かいつまんで書いてみる。

1989年の9月、皇室会議を経て婚約が内定したことを公表されたことで、秋篠宮殿下がしっかりお話されていた。

1989年の9月に公表するに至りました。これはいわゆる結納に当たる正式な婚約ではなく、皇室会議の議を経て婚約が内定したということを発表する機会でした。服喪中のこうした発表は異例なことと思った人がいたようですが、1951年7月の順宮(現池田厚子)様の発表は貞明皇后の崩御から約2ヶ月後で、しかも当時参考としていた旧皇室服喪令によると、私たちの発表時期より一段階重い服喪期間中でしたので、手続きを終えたという発表は前例にもあり問題ないと宮内庁は判断したわけです。
これで、東宮擁護の人や自称保守の人が、「秋篠宮殿下は昭和天皇の服喪中に婚約したー!」と言えなくなる。

10年ほど住んでおられた前の家は、仮住まいだったことを初めて知った。
(今の家は、旧秩父宮邸を改装されてお住まいなのは知っていたが)
そして、その家についての思いを話され、温かくて賑やかな感じだったんだなと想像できた。

公務についても、秋篠宮殿下は、きちんとお考えを話されていた。
そして、周りへの感謝の言葉も忘れないところは、さすがだと思った。

初めて知る話、普段のご様子が伺われる話、どの話も心温かく読んだ。

全部読んだ感想は、ご結婚されて25年経っても、秋篠宮殿下と紀子妃殿下は仲睦まじいと思った。
比翼連理とは、天皇皇后両陛下、秋篠宮両妃殿下のことを言うんだな。


筆頭宮家としては、大きくニュース番組や新聞に取り上げられたということは、大きい。

次のご結婚30年(真珠婚式)の会見は、皇太子両妃殿下として見たい。


スポンサーサイト

コメント

和月様
続けての記事更新ご苦労様です。

秋篠宮ご夫妻の結婚記念日
心が温かくなり幸せを感じられた国民の皆様が多かったと思います。

実際 日々 暮らしていく中では今の世の中
しんどい事のほうが多かったりします。
その中で対話方式の文書を公表された意味は ある意味 深いと思います。

暖かな温もりで国民を包み込まれ
何より安心感と希望を お与えになられた。
国の経済を豊かにすることではなく
国民の心を豊かにして精神面を支えることが皇室の重要なお役目のひとつなのでしょうね。

和月様の仰る通り
今現在 秋篠宮同妃両殿下がいてくださって本当に良かったと感じています。


和月様
コメントのお返事 あ気になさらないでください。
勝手に言いたい放題 好き放題に書かせていただいてるのに
かえって申し訳なく思います。
こちらのことはお気遣いなく
これからも読者の皆様の心に届く記事文
楽しみにしております。

天候・気温ともに不安定な毎日
どうぞお元気でお過ごしください。

私もこの夏は赤紫蘇でジュースやゼリーを作ってみようと思っています。
夏バテ防止には最適ですよ(ニコッ)

和月様
先日から、何度送信しても駄目になってしまい、今回で5回目です。

遅れ馳せながら、秋篠宮両妃殿下のご結婚25周年のお祝い申し上げます。

スマホの不具合でモタモタしている間に、紀子妃殿下は『大祓の儀』に参列されました。
本当に頭が下がります。
片や、皇太子夫妻のそのような神事に関わるスケジュールは聞こえてきません。
皇居に行く時のニラニラお手振りと愛子の授業参観が話題になりました。

トンガに永住して頂きたいと、心から願います。

横レス失礼いたします

和月さま
更新、ありがとうございます。

横レス失礼いたします。

>トンガに永住して頂きたいと、心から願います。

いけないわ、はちみつさま!
トンガに法則が来てしまいます!

おまけに日本の恥が、世界中にばら撒かれてしまいます!

まめはな様

まめはな様
仰有る通りです。
現皇太子夫妻の廃嫡を願うあまりに、つい、トンガ国の事も考えずに得手勝手な願望を出してしまいました。
トンガの国に大変失礼でした。
すぐに心中より取り消し、トンガの方角に向かってお詫びの手を合わせましたので、どうかお許し下さい。

和月様、コメント欄にて騒動を起こしてしまい、申し訳ありません。
まめはな様、ご忠告感謝します。ありがとうございました。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様


皇室に興味ない方も、秋篠宮ご夫妻の銀婚式の感想が、とても良かったと言っていますね。
対話形式は、互いに心をきちんと通わせ、コミュニケーションを取っておられる秋篠宮ご夫妻ならではできた事だと思います。

日々に追われ、コミュニケーションを取ることがおろそかになりがちな世の中です。
人と向かい合って心を通わせ、コミュニケーションを取るということが必要だと思いました。

赤紫蘇ジュースやゼリーのお勧め、ありがとうございます。
夏向けにサッパリした飲み物が欲しいので、赤紫蘇ジュースを作ってみます。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

はちみつ様

何度も書き込みをトライして下さったんですね。ありがとうございます。

去年の12月に、眞子さまが『大祓の儀』に参列されましたね。
で、今年の6月は、紀子妃殿下が『大祓の儀」に参列されました。
まだ、12月にならないと分からないですが、神事は秋篠宮ご一家が受け継がれるという印象を抱きました。

今の皇太子夫妻が、神事に関わるとロクなことにならないので、参列して欲しくないです。

トンガに永住って、トンガに迷惑ですよーと思ったら、まめはな様が突っ込んでくれました。
ま、行くだけでもトンガに法則ありそうですが。
私としては、帰りに、皇太子夫妻をどこかの無人島へ落として行ってくれるといいなーと思いましたよ。

コメントありがとうございました。

Re: 横レス失礼いたします

まめはな様

私も、同感です。
ですが、皇太子夫妻の場合は、行くだけでも法則が来るので、トンガに法則が来ないか心配です。

皇室の恥が、出発しました。
オランダ新国王即位式の二の舞にならないか、心配です。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。