季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

光と闇(追記)

秋篠宮両妃殿下が、千鳥ケ淵戦没者墓苑での拝礼式に出席された。

千鳥ケ淵で拝礼式 新たに戦没者遺骨2498柱を納骨
2015年5月25日23時11分 朝日新聞

東京都千代田区の千鳥ケ淵戦没者墓苑で25日、身元がわからない戦没者らの遺骨を納める拝礼式が開かれた。政府が派遣した遺骨収集帰還団などが南太平洋のビスマーク・ソロモン諸島やロシアなどで収容した2498柱を納骨した。同墓苑に眠る遺骨はこれで計36万2570柱になった。

拝礼式には秋篠宮ご夫妻や安倍晋三首相、日本遺族会の代表らが参列した。
 厚生労働省によると、海外戦没者約240万人のうち約113万人分の遺骨がまだ収容されていない。自民党の特命委員会は遺骨収集を「国の責務」と位置づけ、遺骨の送還を行うことなどを盛り込んだ法案を作成。委員長の水落敏栄参院議員は「今国会に議員立法として提出して成立させたい」と話している。


1432622072714.jpg

去年は、眞子さまが出席されていたなぁ。
そして、パラオの英霊のお骨も、日本に帰れて良かった。

他にこの千鳥ケ淵の記事は無いかと関連記事を見ていくと、千鳥ケ淵のニュース記事は少ない。
皇太子さんと雅子さんの「ルーヴル美術館展」を鑑賞の記事が、多く目立っていた。

秋篠宮両妃殿下に、当り屋公務したとしか思えない。
公務や慰霊は全くする気ないけど、秋篠宮両妃殿下が目立ったり、自分たちの存在が忘れられるのが嫌?

すごく、矛盾しているけど、これがキ●ガイの思考回路なんだろうね。
雅子さんは、もともとだが悪化し、皇太子さんも、尋常な思考回路ではない。

皇太子ご夫妻、「ルーヴル美術館展」を鑑賞
2015年05月25日 読売新聞
皇太子ご夫妻は25日、東京・六本木の国立新美術館で開催中の「ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」(読売新聞社など主催)を鑑賞された。

 同展では、フランス・パリから約80点の貴重な絵画を展示。17世紀オランダの画家フェルメールの傑作で、日本初公開となる「天文学者」などの作品を前に、皇太子さまは案内役に熱心に質問された。雅子さまも作品に顔を近づけるなどし、じっくり見て回られた。

 同展は6月1日まで。同館は火曜休館だが、26日は特別開館する。

※写真に注意。
20150525yo.jpg
「ルーヴル美術館展」を訪れ、フェルメールの「天文学者」をご覧になる皇太子ご夫妻(25日午後7時51分、東京都港区の国立新美術館で)=奥西義和撮影

あえて暗い照明にしているのに、雅子さん仕様の強い光が当たってて、絵画は大丈夫なのかと心配。
雅子さんの脳内は、強い光が当たったアタクシは美しい>絵画なんだろうね。

この日は、昼に地震あったので、閉館後は作品のチェックしたかったと思う。
そこへ、皇太子夫妻が鑑賞しますとドタ出されれば、美術館が断れるはずもない。
何かも気の毒だと思った。

強い光が当たっていると言えば、皇太子さんも唇がテカテカして気持ち悪い。

雅子さんは、なんでクラッチバッグを脇に挟んでいるの?
体型隠し?だとしたら、ちっとも隠していないんだけど。
皇太子夫人又は愛人に格下げされただけあって、(元からだけど)品がないよねと言ってみる。

作品に顔を近づけるって、タッチを詳しく見たいの?
全体的に見るほうが面白いのに。
某テレビなんかでは、鑑定士さんが作品を見る時は必ず白いハンカチを口元に持っていき、作品をじっくり見ていく。
その姿が頭にあるせいか、雅子さんは作品の見方も知らないと思う。

今日、天皇皇后両陛下が「ルーヴル美術館展」を鑑賞されたというニュースを見て、
皇太子夫妻は、秋篠宮殿下への当たり屋公務&両陛下が行かれると知った上で押しかけた?


両陛下が「ルーヴル美術館展」を鑑賞
2015年05月27日 20時18分 読売新聞

天皇、皇后両陛下は27日、東京・六本木の国立新美術館で開催中の「ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」(読売新聞社など主催)を鑑賞された。
 同展は、仏ルーヴル美術館所蔵の絵画など約80点を展示。お二人は腕を組んで楽しそうに会場を回り、日本初公開のフェルメールの名画「天文学者」の前では、1668年制作との説明に天皇陛下は「(地動説を唱えた)コペルニクスの後の時代ですね」とうなずかれ、皇后さまは「窓からの光の描写がきれいですね」と話された。同展は6月1日まで。

1422923pn.jpg



両陛下のほうにお越し頂いて、美術館も良かったと思う。

両陛下のは、作品を理解されている上での言葉。
皇太子さんは、説明された作品について感想を言うだけ。
雅子さんは、本当は分かってないけど、分かっているわのあいづちを打つだけ。

どちらが、本当の美術鑑賞をされているかが分かると思う。

皇太子さんと雅子さんの中では、両陛下から譲られた「こどもの日の公務」<美術鑑賞なのか。
公務を何だと思っているのか、怒りを通り越してただ情けない。


スポンサーサイト

コメント

和月様
記事更新ありがとうございます

夜 ニュースを見ていて お口あんぐり
この人達は・・・と情けなかったです

次の日お写真を幾つか拝見しましたが
なんか違和感がありました
雅子さんの目がイッちゃってるのは いつものことですが 泣きそうなお顔は初めて見た気がします

で 今 和月様がアップされたお写真を見たら 凄く気持ち悪い‼
あちこちに同じ写真がアップされていますが わぁー!って感じたのは
やはり和月様がアップされたからでしょうか
皇太子さんのお顔が崩れかけてみえるのと
ふたり並んでいる写真 雅子さんの向かって右側の髪の毛が ぶわ~って広がるんです
も~本当に気持ち悪いぃ と思うのと同時に 平々凡々(私)に ここまで見せる和月様ってすっごい❗と改めて感動
コメント書き終わったら秋篠宮・妃両殿下の慰霊のお写真を拝見して お清めさせていただきます

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

すみません、写真に注意と書くべきでしたね(汗)。

それらしい写真を見てきました。
泣きそうという風にも見えましたが、雅子さんの場合は注意が必要ですね。

いえいえ、すごくないですよ。
ふくちゃん様も、写真を見てちょっと敏感になられたのかもしれないですね。
他にも、秋篠宮両妃殿下の写真を見て、お清めなさって下さいね。

コメントありがとうございました。



意識

いつも更新ありがとうございます。
東宮の写真を見て感じたのですが、この人たちは全く絵に対して意識が向いていないですね。絵じゃなくて自分たちを見ろ見ろという意識ばかりがある気が致します。
天皇陛下は無私の精神をお持ちだからこそ、代々国民の拠り所や憧れになって来たと思いますが、自分の為に行動しても、国民の心には何も響かず離れていくだけなのに。何もしない方がまだマシな気が致しますね。
コメントへのご返信含め、いつも本当にありがとうございます。

Re: 意識

はに様

動画を見てきました。
おっしゃる通り、絵に意識が向いていませんね。
「鑑賞」を使って、マスコミを集め、彼らに東宮夫妻である自分たちを撮らせる。
そのことばかりに、意識がいっているように見えました。

同感です。
無私の心を体現されている天皇皇后両陛下と逆に、皇太子夫妻は「公」より「私」を前に出すのが丸分かりです。
皇太子夫妻は、自分の為に行動することが悪いとは思っていないらしいので、なぜ国民の心が離れていっているかも理解できているかどうか分からないですね。
いっそ、公務状況もスカスカですし、何もしなくていいから、東宮御所に引きこもって欲しいと思ってしまいます。

書いていたら、ふいに、降嫁される前の紀宮さまが「公務は常に私事よりも先んずる」とおっしゃっていたことを思い出しました。
まさに、皇室の姿勢はそのお言葉につきると思いました。

コメントありがとうございました。

初めまして。
内廷皇族、総崩れですね。
どうしようもない息子夫婦に何もせず、自愛自愛と自分だけがイイヒトになりたい…。
化けの皮はハガレますから。
キリスト教を皇室にもちこんだ美智子さん。

Re: タイトルなし

れん様

そうですね、内廷皇族は崩壊し、堕ちていっています。
皇后さまが何もしないと言ってますが、内廷皇族の方が先に拒否されたのですよね?
もう皇后さまは、「あちら(内廷皇族)のことはもうよろしいのでは?」と見放していらっしゃいます。

それと、化けの皮がはがれたのは、雅子さんですね。
キリスト教を皇室に持ち込んだという事実無根の書き込みで、皇后さまを叩いても、何になりません。
皇后さまを叩いても、いずれは自分に返ってくるのに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |