季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

「夢」

皇室の夢を見た人の「夢」が興味深い。

「夢」に入る前に、夢とは何か?を書いてみようと思う。

以下は、私が調べたことを元にまとめている。

①寝ている間に、脳が記憶の処理作業を終え、その結果が「夢」となる。

※「精神」が投影され、「夢」となることもある。
ネガティブなことを思うと、悪い「夢」になり、良いことを思うと良い「夢」になる。
これも、「精神」が投影され、受け取った脳が、処理した結果「夢」となるのかな。

②寝ている間、体を離れた魂が霊界に行き、そこで見た未来やそこでの様子を「夢」として見る。
又は、寝ている間、アカシックレコード又は日本人の集合意識の大元を訪ね、そこで見た未来・過去を「夢」として見る。


どの説も当たっていると、私は思う。

本題に入る。

皇室の夢を見た人が「夢」のことを、書いている某掲示板を見た。
大体は、天皇皇后両陛下、先帝陛下、秋篠宮両妃殿下が登場し、明るい夢ばかり。

しかし、皇太子さんと雅子さんの即位や東宮家の明るい未来を、誰も見ていない。

テレビや報道を通じて、私たちは心の奥で、東宮家の先は明るくないと感じているようだ。
一人一人が感じたことが、日本人の集合意識の大元に伝わり、やがて広がり、共有されたのかな。

また、②のように、見た未来でも、東宮家の明るい未来は無かったということが、印象に残り、「夢」となった。

色々考えると、「夢」も興味深い。

今だに、雅子さまおカワイソーって言う人は、雅子さんが立后され、数十年の療養を経て立ち直られた皇后さまーっていう風に夢を見たりしないのかな?

それが不思議で不思議で。
見ないということは、おカワイソーと思いつつ、雅子さんの立后はないと、心の奥で感じているのかもしれない。


ともかく、皇室の「夢」を見なくても、現実で、真剣に公務をする様子が全く見られないし、日々精進努力を重ねることもせず、地位にあぐらをかき、自分のしたいこと見たいことをするだけで、オーラが無い東宮家を、誰が見ても、その先は明るくないと思う。

また追記をするかもしれないけど、ここで終わり。


スポンサーサイト

コメント

和月様
記事更新ありがとうございます。

夢。。。
そうですよね いろいろな夢があると思います。
カラーの夢は意味があるとか よく言われた時期もありました。
凡人の私は その都度 へぇ~と自分も見たいなぁ なんて思うだけでした。
そんな事もコロリと忘れて久しい時
二度 心に残る夢を見ました。

ひとつめは愛犬が亡くなって一ヶ月程 経ったくらいでしょうか
全身 真っ白に光り輝いた愛犬がシッポを振って現れました。
夢の中で私は愛犬に わぁ!お風呂入ったの?キレイにしてもらって 良かっねぇ
と話してました。
ただ それだけの夢でしたが夢から覚めた
時 気づいたのです。
亡くなって一ヶ月 後悔やら いろいろな思いで ずっと泣いていたから
僕は天国で幸せに暮らしてるよ。って逢いに来てくれたのかな って。
真っ白に光り輝いていたのは毛並みだけでなく周りでしたし。

あともうひとつは母が亡くなった時です。
夢にでも出て来てよと
ずっと思っていましたが全然 出て来てくれないし 妹には あの人(母)さっさと 成仏したみたい 気配すら感じないわ
と言われ まぁ母らしいな
と諦めて慌ただしい日々を過ごしていました。
独り残された父や 母の物の整理で疲れていたんでしょう。私 ダウンしてしまいました。
その時 夢を見ました。
私が寝ているのは何故か実家の母が使っていた部屋
その時 足下から誰かがやって来て私のおでこに自分のおでこを当てました。
その瞬間 母だ!と目を開けると頭の上
から あんた久しぶりやねぇ と母の声
姿を見ようと起き上がりかけたら
見たらあかんあかん
なんで~ええやんと見たらスタイル抜群の姿で薄くなっていた髪もバーマかけたみたいにふっさふさ。
でも前髪の一部が白髪でした。
まだ あちらに行ったばかりで力の使い方に慣れてないんだなと思い ふたりで苦笑い
その時 母が あんたにメノウの~渡したかったと言ったのですが
~の部分が聞き取れなかったのが残念。
その後 自分でメノウの指輪を母がよく購入していたお店の おばちゃまから
お母さんの代わりにとプレゼントしていただき友達がブレスレットをくれました。
お店のおばちゃまからメノウは家庭円満の石だと聞き へぇ と納得しました。
母は心配してくれてたんですね。
あれから三年・・・
あの時の母の声 いまだに忘れられません。妙に生々しい夢の中とは思えない生きている声だったからです。

夢繋がりではありますが関係ない私的な事を長々と書いてしまいました。
申し訳ありません。

最後に
ただ皇太子さんや雅子さんには 私の母や愛犬のような あちらでの幸せは何故か無い気がいたします。
自分以外の誰かの為に 自分以外の何かで
自分自身も幸せを感じられる
無償の愛と心を持てない人間は本当の幸せを感じられない
無限の欲望の渦に呑み込まれ堕ちて行くだけ
和月様の仰られた螺旋状に堕ちて行く
何故か現世だけの話ではなく あちらへ帰られた後も続くような気がいたします。
救われない魂の行き着く先の道筋なのでしょうか

長文 大変失礼いたしました。
夢。の追記 楽しみにしております。

夢という言葉

いつも更新ありがとうございます。この記事も大変興味深く読ませて頂きました。大変共感出来る内容でした。仰る通りだなぁと思いつつ、夢って言葉、もう一つ意味があるなぁとふと思いました。
あなたの夢は何ですか?っていう意味合いの夢。私たち日本人に明るいだろう未来が夢に現れる事が多いのは、それを望む気持ちが多いからなのかなぁと。そして意思や希望は強くなればなるほど未来へと繋がっていくのではないかなぁとも感じます。
この記事や、ふくちゃんさんのコメントや、主様の書かれていた皇統が続くって話を読んで、夢ってすごく素敵なものだなぁと改めて思いました。自分の潜在意識は勿論、自分以外の色々なものと無意識に繋がる手段の一つなのかなぁという気がしました。
いつも更新ありがとうございます。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

カラーの夢に意味があるとかは、私も聞いたことがあります。

心温まる夢の話を書いて下さってありがとうございます。

犬塚というのでしょうか、亡くなった犬が行く天国のような所のことです。
犬塚に行かれたふくちゃん様の愛犬が、大丈夫だと教えてくれたのでしょうね。

段階を経て、会う準備が整ったお母様が会いに来てくれたのですね。
夢での交流に、感動しました。

愛犬とお母様の夢の話、大切になさって下さいね。

そうですね、皇太子夫妻の場合は、現世にいた時より、あちらに帰られた後の方が厳しいと思います。
私が言うのもおこがましいですが、輪廻転生が許されるかどうかのレベルだと思います。

夢の追記、今すぐではありませんが、また書きますのでその時はご一読下さい。

コメントありがとうございました。

Re: 夢という言葉

はに様

なるほど。
確かに、夢を描く時、未来はどういうふうに生きたいか考える時、明るい夢を見ますね。
一つ、勉強させて頂きました。

そうですね、まだまだ、「夢」について分からない所もあると思いますが、
「夢」は、潜在意識や色んな所と無意識に繋がる手段の一つと今考えています。

夢の話に追記をする時、ふくちゃん様やはに様から頂いたコメントを参考にさせて頂きますね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |