季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両陛下がパラオへ慰霊に行かれた

空港で皇族方が見送られると思ったら、今回は秋篠宮殿下と皇太子さんだけ。
皇居で、紀子さまと雅子さんは、見送りの挨拶をされたようだ。

珍しいなーと思っていたら、動画が入ってきた。

今回の目的は慰霊なのに、雅子さんは笑顔でお手ふり。
カメラの前に出る目的がどうあれ、カメラの前で手を振ったらいいという事か。

いつも思うけど、雅子さんが一人の時は女官が同乗している。
雅子さんは、一人で参内できないんだろうか。
そういえば、学校を休んでまで参内した愛子さんも女官が同乗だった。
よく、似ている。

紀子さまは、伏し目がちにされていた。
それでいいと思うんだけど、キ●ガイの雅子さんには分からないんだろうね。

80代の両陛下が、万全ではない体調の中、一泊二日の慰霊の旅に行かれる。
そう思うと、心配になる。
まだ、平成の御代が続いて欲しい。


そして、空港の貴賓室。
天皇皇后陛下が入室される時、皇太子さん以外は礼(頭を下げる)をしていた。
頭を下げず、ふんぞり返っている様子は、前からだけど、見るたびに呆れる。

皇太子さんは、ボクはテンノーと同じだと思ってふんぞり返っているのかな?

前に、天皇陛下の名代をしたら忙しすぎる!と皇太子さんが不機嫌になったという話をチラっと聞いた。
我が国で、一番超多忙なのは天皇陛下だと思うけど、忙しすぎるとキレた皇太子さんは本物の天皇になれないなと思った。

それに、皇太子さんができる公務は東宮御所でできる仕事や鑑賞公務だけで、公務もスカスカ。
ほぼ、ニート状態というか、隠居状態。
もう一回繰り返すが、本物の天皇になれない。

現実、即位は無いと思うし、アチラ的に見てもその可能性は無い。

空港の貴賓室でふんぞり返っている様子は、下の動画の0:14分頃に見られる。
4月8日 11時54分「両陛下 パラオでの慰霊に向け出発」:NHK


天皇陛下のお言葉を聞いている姿も、お見送りの時も対照的
皇太子さんは、ふんぞり返って聞いているのに対して、
秋篠宮殿下は、時々頷きながら聞いていた。

両陛下が搭乗した民間チャーター機に対して、手を振られて見送っている様子。
皇太子さんは、頭カラッポのままで手を振っている感じが見られるのに対して、
秋篠宮殿下は神妙な顔で手を振られていた。


皇太子さんと秋篠宮殿下が対照的。
その嫁も、対照的。


明日のお迎えも、多分対照的。

両陛下が、これ以上体調を崩されないで帰国されることを祈りつつ、寝る。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

和月様
更新、ありがとうございます。
皇太子さんの立ち姿・・・
あれ、いったい、なんなのでしょうか?
よくも腰に、こないもんだと感心します
あんな、みっともない姿、晒して
よく平気なもんだと呆れます。
お見送りの、お手振り・・・・
あれ、行ってらっしゃいませ。ではありませんよね
いつもの、どこででもの、ただのお手振りにしか見えませんでした
いつでも、どこでも空っぽの。
お隣の秋篠宮殿下との明らかな違いに
今さらながら、ため息が出ました。
雅子さんも相変わらずニコニコ、デカイ手での、KYお手振り
こちらも紀子妃殿下との差が見て取れました。
もう誰が見ても次代に相応しい方々は
わかりきっていますのに
それでも、ふんぞり返って自分を大きく
見せたいんでしょうか。皇太子さん
ヘラヘラ 焦点の合わない目で
両陛下、ご出発の日に喪服の様な出で立ちで独りご機嫌の雅子さん
おつむのほうも、随分と焦点が合わなくなってMAXも、もう近い

両陛下が慰霊碑に、頭を下げられた時
奥に映る海原に、数え切れないくらいの白波が一斉に起ったのを見て
その白波全てが御英霊に思え胸が熱くなりました。

和月様
動画のアップありがとうございます。

あのノータ○ン顔の目立ってちんちくりんな小男は誰!?と思ったら、我が国の皇太子殿下でしたwwwwww
対して、スラッとした気品あるイケメンのお方は…ああ!!筆頭宮家の秋篠宮殿下であらせられました☆☆☆

又、別の画像で拝見しましたが、お車の窓から黒魔女のような人影と、ニュッと生えたような巨大な八ツ手の葉っぱが…あらら、キチ○イおばさん???
もう一台のお車には、天女か菩薩様のような光り輝く美しいお方のご尊顔が…ああ!!秋篠宮紀子妃殿下ではございませぬか☆☆☆

あまりの品格の差に衝撃を受けています。
和月様の本文最後の方の文章に期待しています。

Re: タイトルなし

ふくちゃん様

おっしゃるとおり、皇太子さんのお手ふりは、空っぽで、ただのお手ふりでしたね。
他の方々は「行ってらっしゃいませ」と手を振って見送っていましたのにね。

皇太子さんは、自分たちがどう見られているか気づいていないのでしょう。
だから、自分を大きく見せたいのでしょう。
結局、逆効果に。

最後の文章を読みながら、その様子を想像すると、私も胸が熱くなりました。
両陛下が足を運ばれ、慰霊されたということだけでも御英霊は喜ばれたと思います。

コメントありがとうございました。

Re: タイトルなし

はちみつ様

唇だけがツヤツヤと輝いているおっさんがふんぞり返っていると思ったら、皇太子さんでした。
すぐさま、隣の秋篠宮殿下に目を移しました。

夫婦そろって、品格の差が大きく出ています。
この夫婦が、まがりなりにも皇太子夫妻なんですよね。情けないです。

「黒魔女のような」とは、言い得て妙ですね。雅子さんにピッタリです。


コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。