季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きも帰りも怖い怖い

ふうん、行きも帰りもコソコソと動いたか。


何度も書いた気がするけど、
スキー批判は耳に届いているとみえるが、それでもスキー静養をしたかったのが丸分かり

そりゃあ、天皇皇后両陛下が、風邪気味の身を押して公務をされるのと対照的にl遊び遊び遊び遊びちょこっと公務遊び遊び遊び遊び遊びまくる皇太子夫妻。
これでは、批判も起こるのは当たり前。
そんなことも分からん奴が、皇太子と妃というのが情けない。

恐れ多いけど、分かりやすく民に置き換えると、こんな感じ。

日本の歴史とともに存在し続ける日本一の旧家であり、名家の当主夫妻が齢80を超えても超多忙。

長男は、婚姻の予定がなかった嫁に引きずられ、嫁と同じレベルに落ちた。
その挙句、地位をひけらかし、周りに「分かってるネ?」と当主以上の特別扱いを望み、代々伝わる門外不出の品物を売りとばしたかとささやかれる始末。

嫁は、「アタクシは病気です」って言って、嫁ぎ先の務めである祭祀や他のお仕事もせず、夫をたてることもせず、家に引きこもる。
それでいて、長男嫁の地位を利用して、威張り散らす。
娘一人いるが、日本一のモンスターペアレントっぷりを披露。


次男夫妻は、対称的に旧家であり名家の立場をよく知っており、相応の振る舞いをなさる。
夫婦仲も良く、家族仲も良い。
親である当主夫妻の多忙ぶりを、心配されている。
周囲から、信任が厚く、人望も高い。


普通なら、長男が後を継いだら、家は傾くとヒソヒソされるレベルだけど、皇室の場合は、傾かないけど、「無能」な夫妻だと揶揄されるだろうな。
いや、もう揶揄されているか。

ところで、今日だよね。

デンマーク王国フレデリック皇太子同妃両殿下の来日
外務省HPより 平成27年3月25日

1 デンマーク王国皇太子フレデリック殿下(His Royal Highness Crown Prince Frederik)及び同妃メアリー殿下(Her Royal Highness Crown Princess Mary)が3月26日から28日までグリーンランド・プロモーション(注)のために訪日します。

2 滞在中,天皇皇后両陛下は,両殿下を御所での御昼餐にお招きになるとともに,皇太子同妃両殿下は,両殿下を東宮御所での御夕餐にお招きになります。

3 フレデリック皇太子同妃殿下の訪日は,我が国とデンマーク王国との親善関係を一段と深めるものと期待されます。

(注)グリーンランドの文化,海産物等の物産,資源や観光等を日本に紹介するため,グリーンランド自治政府主催の行事が多数開催される予定。ヨエンセン・デンマーク食料・農業・水産大臣及びキールセン・グリーンランド自治政府首相が同行。



東宮御所で御夕餐、色んな意味で大丈夫か

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。