季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[修正]外堀は埋められつつ、内堀はブーメランにより埋めつつある

※3/12 後で読んで、読みにくいと感じた部分を修正した。


皇太子さまの欠席発表=来月の韓国・水フォーラム―外務省
時事通信 3月11日(水)17時46分配信


 外務省の川村泰久外務報道官は11日の記者会見で、皇太子さまが4月12~17日に韓国・大邱市などで開催予定の「第7回世界水フォーラム」を欠席されると発表した。主催者側から招待があったが、日程的に参加が難しいためという。
 宮内庁によると、皇太子さまは日本医学会総会出席などのため4月10~12日に京都府を訪れる予定。このため、14日のハイレベルパネルにビデオメッセージを寄せるという。
 皇太子さまは国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁を務めており、同フォーラムには2003年の第3回大会以来出席して講演している。欠席したフランスでの前回大会(12年)には同様にビデオメッセージを寄せていた。


朗報だ。
やっぱり、皇太子さんの訪韓は無いことになった。

日程的に参加が難しいと断りを入れるが、皇太子さんの公務状況は少ないのが普通になっている。
(皇太子さん(東宮家)の公務が少ない理由を、噂で聞いた。
天皇皇后両陛下や秋篠宮家、他の宮家に公務を依頼する人たち(団体や地方自治体など)へ、「東宮家なら空いていますが・・・」と営業をかけているそうな。
ところが、公務先でのおねだりなど悪評を聞いているから、丁重に「妃殿下の体調に差し障りがあってはいけませんので・・・」とお断りされるという。)

今回の事は、韓国へ行かせない為に、公務を作って行かせると思った。

それに、駐韓米大使襲撃事件も起きたばっかりだし、訪韓は二重の危険ってことで。

これだけ書いてアップしようと思ったら、こんな記事を見つけた。


東日本大震災4年 皇太子ご夫妻も黙祷される 愛子さまは学校で
 産経新聞 3月11日(水)17時34分配信 yahoo!japanより
 
 皇太子ご夫妻は、東日本大震災が発生したのと同じ11日午後2時46分、政府主催の追悼式に合わせ、お住まいの東宮御所で黙祷(もくとう)された。宮内庁東宮職によると、発生から4年を前にした震災関連の報道に関心を持ってご覧になっているという。
 長女の敬宮愛子さまは学習院女子中等科の学校行事で登校しており、同時刻に校内で友人とともに黙祷をささげられたという。
 


黙とうしたって、わざわざ発表させる事か?
発表させて、次代アピールと被災地に心を寄せているアピールのつもり?

愛子さんも黙とうしたという件は、愛子さんが登校したというアピール?
黙とうしたって本当かどうか分からない。

本当の黙とうは、いちいち発表せずにするもの。

発表→報道させる事自体、逆に皇太子夫妻と愛子さんは黙とうしてないと思ってしまう。

現に、東宮家の写真や動画を見ると、嘘くさいと思う理由が分かる。

そして、東宮家は、東日本大震災が起こった一年後に、お楽しみ会を開いたということがある。

被災地に心寄せていると言いながら、雅子さんの不思議な体調?で三回キャンセルしてやっと行った

厚顔無恥を地で言っている皇太子さんと雅子さん。
これで、よく被災地に心を寄せているって言えるな。

被災地を、自分たちのアピールに使わないで欲しい。

ビデオメッセージ、しっかりとチェックして欲しい。
皇太子さんは原稿を読み上げるだけだから、第三者が入って、どさくさに変な謝罪文とか色々入っていないか調べて、韓国につけこまれないビデオメッセージに仕上げて欲しい。

北●鮮風味の報道させて、国民が敬うって思ってるのかな?

皇太子さんと雅子さんたちは、自分たちが見たいモノしか見ていないから現実が分かっていない。

現実は、東宮家の報道実際の東宮家 と、かけ離れているのが実態

そして、何をやってもブーメランとなって返ってくるのが実態

まだ分からないんだね。
自分の立場が、四面楚歌になりつつある状況だということを。


春が、もうすぐやって来る。
だけど、被災地に本当の春がくるのはまだ時間がかかる。
応援できることや祈ることしかできないのがもどかしい。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメント

和月様
記事の更新ありがとうございます。

皇太子の訪韓が中止になってひとまず安心しましたが、反日勢力が常に隙を狙って蠢いているので、今後も目が離せません。
でも、東宮は少しずつ色々な事実が分かりやすく表れるようになって来たような気がします。

次代であるのに、今年の節目の各式典に全く姿を見せないのですから、多くの国民に不可解な思いを抱かせたと思います。
黙祷しました!!…って、毎回報告のみですしね~。

それにしても、雅子さんは動画の映像がピタッと無くなりましたね。
ご病気が重くなられたのでしょうか。
気になるところです。

今年は戦後70年、東京大空襲70年と大きな節目の年ですが、そういう事に見合ったご公務はまだ拝見出来てないですね。

Re: タイトルなし

はちみつ様

そうですね、隙を見つけようと必死になっている反日勢力がいますから、目が離せませんね。

東宮についての真実が表に現れてきていますね。

本当なら、次代として陛下の名代や各式典に出席するなどの公務があると思うのですが、今の東宮は無理です。
問題を抱える皇太子さんだけではなく、支える側近も機能不全になっていますから。

毎年、今の時期は、雅子さん活動しない(お休み)ので、今年もそうだと思いました。
夏のバカンスに向けて活動開始するのが5~7月ぐらいじゃないでしょうか。

もっとも、雅子さんの動画は見たくありませんので、ずーっと活動停止状態でお願いしたいです。

コメントありがとうございました。

和月様

いつも有難く拝見させていただいています。
初めてコメントさせていただきます。
お返事はなくてもかまいません。

最近の皇后陛下へのバッシングの流れは止められない様な気がしています。
あまりにも過剰に全てを叩く、妄想てんこ盛りの基地外じみた人達は別として、良識派と思われるアンチ東宮のネ申ブロガーと呼ばれる方達のほとんどが、もう皇后陛下を擁護しきれないと言って、バッシングと言うしかない記事を掲載し出しましたよね。
…説得力があるんです。納得してしまうんです。
それに、私自身の事でもあるのですが、アンチ東宮と呼ばれる秋篠宮御一家擁護の者としては、皇太子一家を糾弾しても結局何も変わらないここ数年のもどかしくてやるせない思いの捌け口になってしまう様な感があります。
なんというか…この現状は根本原因・黒幕(?)が居たからなのね!そうなのね!みたいな。
全く良い事だとは思っていませんが…
政治や宗教も絡んでバッシングされていて、正直難しく…
どうしたら、どう考えれば良いのか混乱中です。
暫く様子をみるしかないのでしょうかね…

Re: 和月様

壱 様
初めまして。
まず、私の考えは、<a href="http://jpnlefkotoba.blog.fc2.com/blog-entry-99.html">皇后さま批判について</a>であることを申し上げておきますね。

皇后陛下へのバッシングの流れは、止められないようでいて、必ず止められる時がきます。

>良識派と思われるアンチ東宮のネ申ブロガーと呼ばれる方達のほとんどが、もう皇后陛下を擁護しきれないと言って、バッシングと言うしかない記事を掲載し出しましたよね。
> …説得力があるんです。納得してしまうんです。

そのような動きがあるのは知っています。
それらのバッシング記事に、壱様が説得力があるとお感じになり、納得されるのならそれで良いのでは?

皇太子一家を糾弾しても何も変わらない現状に、もどかしい思いをされていることや、その思いの捌け口となってしまうような感も分かります。

そのような中で、距離感を持って皇后さま擁護記事とバッシング記事をお読みになられることをお勧め致します。

コメントありがとうございました。

和月様

稚拙なコメントにお返事をいただき、申し訳なく思います。
有難うございます。

仰られた通り、どなたのどの様な立ち位置からの意見にも距離感が大事なのですよね。
わかっているつもりでも、天皇皇后両陛下と秋篠宮御一家への敬愛と擁護の意志が根底にあると感じられる方達の、感情的・扇情的内容なのに理路整然とした検証的記事には心穏やかではいられないのです。
自分の確固たる信念の低さと言うか、意思の弱さや知識の無さ故なのですが…

和月様の記事からは、何か清浄な空気と言うか、落ち着いて考えようと思える空間が感じられます。
肝心な事を言い忘れておりましたが、和月様の記事には何ひとつ反感も反論もございません。
記事の更新をいつも心待ちにし有り難く思っております。
これからも拝見し勉強させていただきたいと思います。

最後に長文及び纏まりの無い駄文のお詫び申し上げます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。