季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀子さまと佳子さまが手話狂言鑑賞された


皇室:佳子さまら手話狂言鑑賞 手話で「ありがとう」
毎日新聞 2015年02月01日 18時33分(最終更新 02月01日 18時38分)
 秋篠宮妃紀子さまと次女佳子さまは1日、東京都渋谷区の国立能楽堂で、聴覚障害がある俳優らによる手話狂言を鑑賞された。佳子さまは出演者のやりとりに時折笑いながら、公演を楽しんだ。

 手話狂言は女優、黒柳徹子さんの発案で約30年前に始まり、俳優が手話でせりふを表現するのと同時に、狂言師の音声も会場に流れるため、幅広い人々が楽しむことができる。優が手話でせりふを表現するのと同時に、狂言師の音声も会場に流れるため、幅広い人々が楽しむことができる。
舞台を終えた出演者らと懇談して能楽堂を出発する際、佳子さまは俳優一人一人に手話で「ありがとう」と伝えた。
案内した黒柳さんは「皇族が来て『面白かった』と手話をなさることが俳優の力になる」と喜んだ。(共同)


20152011.jpg


又、同じ色のトーンで合わせていらっしゃる。
手話をする時に、手話が分かりやすいようにと、このお召し物を相談して選ばれたのかな。

仲良し母娘で、微笑ましい。
スポンサーサイト

コメント

和月様
素敵な画像アップを感謝します☆

丁度テレビのニュースで拝見出来ましたが、狂言の舞台自体、非常に表現豊かで面白そうと思いました。
そして紀子妃殿下と佳子様のお姿が映されましたが、オーラというか輝きというか、発光が凄かったです☆☆☆
お二人の笑顔が私の心に安心感をもたらして下さいます。

伝統文化や福祉に携わる皇族の方々のご様子が国民の気持ちを高揚する…黒柳徹子さん、よくぞ言って下さいました。
まして秋篠宮ご一家は皆様が日々精進研鑽されて徳を積んでおられます。
徳という字の付くもうお一方は真逆の生き方をされているようですが。

今後も秋篠宮家の皆様がどんどんテレビで報道されると嬉しいです。

Re: タイトルなし

はちみつ様

活動される方々の所に、皇族がいらっしゃってご覧になられるだけで、励みになると聞いたことがあります。
だから、黒柳徹子さんの言葉に、頷きました。

秋篠宮ご一家が、日々精進研鑽されているというのは、見ていて分かりますね。

日々、精進研鑽を積む皇室に合わない生き方をされていることからして、真逆の生き方になるわけで。

そうです、もっとテレビで報道して欲しいです。
写真集も作り、売って欲しいですね!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。