季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い申し上げます

鳥取地震に遭われた方にお見舞い申し上げます。

テレビや他の皆さんも言っていると思いますが、大きな地震に注意して欲しいと思います。


今さらかもしれないが、今、日本がある所もそうだが、地球が活動期に入っている。
なので、発生する全ての地震が八百万の神々に関係あるとは限らない。

地球という星の中で生きる以上は、自然と向かい合い、共存していくことが必要だからである。
私たちとしては、自然に畏敬の念を持ち、生かされていることの意味を考えながら、災害が起きても被害が最小限になるよう工夫し続ける必要がある。
なぜ、自然災害の多い日本に生まれたか、今の日本に生まれたかの意味も考えて欲しいと。

大丈夫、共に頑張りましょう。


共存共栄が理想だなと思っていると、一瞬ではあったが、御簾越しに天皇陛下の祭祀のビジョンが浮かんだ。
天皇陛下の祈りがあって、被害が最小限になっているそうだ。
今、地震が発生しても、最小限で済んでいるのは、天皇陛下の祈りがあるからだと聞かされた。

天皇陛下、ありがとうございます。

私も災害が発生しても最小限になるよう祈りたいと思う。

負けない、頑張りましょう。


おやすみなさい。
皆さんに良き日が多くありますように。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。