季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

宮内庁の風岡典之長官が退任する

もう皆さんも知っていると思うが、宮内庁長官が退任する。


宮内庁長官に山本氏=風岡氏退任へ
 時事通信より
宮内庁の風岡典之長官(70)が退任し、後任に山本信一郎次長(66)が昇格する人事が固まった。政府関係者が15日明らかにした。16日の閣議で決定し、山本氏の後任には、西村泰彦内閣危機管理監(61)が就任する見通し。
 
 山本氏は京都大卒で、旧自治省出身。内閣府事務次官、消防試験研究センター理事長などを経て2012年6月から宮内庁次長。福井県出身。
 西村氏は東京大から警察庁に入り、警備局長や警視総監などを歴任した。14年2月から内閣危機管理監。三重県出身。(2016/09/15-09:39)




後任の山本次長と言えば、天皇陛下が「生前退位」のご意向ありと報道された時、「報道されたような事実は一切ない」と否定した方だ。

13日夜には、宮内庁の山本信一郎次長が「報道のような事実はいっさいない」と否定した

そして、2013年4月に浩宮と雅子さんがオランダ王国新国王即位式に出席するかしないかで、「(ご訪問を)早くお決めいただくよう、お願いしているのが現状です」と定例会見で明らかにした人でもある。

宮内庁の山本信一郎次長は8日の定例会見で、「(出欠を)早くお決めいただくよう、(ご夫妻に)お願いしているのが現状」「一日も早くお決めいただきたい」と述べた
宮内庁長官「一刻も早くお決めを」 蘭国王即位式 - MSN産経ニュース

特に、このオランダ王国新国王即位式の出欠可否がまだ分からないと明らかにしてくれた事で、後の風岡長官の定例会見に繋がった。
この経緯は、当時の週刊記事がある。
そののURLを下に残すので、詳しく読んで欲しい。
オランダ訪問で揺れる宮内庁“茨の決断”迫られる雅子さま

メモとして残しておく。

スポンサーサイト

 | HOME |