季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

二重国籍について呟き

蓮舫さんの二重国籍問題、彼女が民進党の総裁選挙に出た為、二重国籍が明るみになった。

あの方は、台湾国籍を持っていたといっても、実質本土の中国人だからね。
日本統治時代を懐かしみ、愛する台湾人や日本文化を愛する現代の台湾人でもない。
今の台湾も迷惑だろうね。

ともかく、台湾国籍を放棄したといってもね、今さらだよ。
解決しましたーって言っても、これは氷山の一角に過ぎない。
まだまだ、蓮舫さん以外にも二重国籍を持つ者はたくさんいるよ。

今回の話で、知人から、帰化するにあたって、皇室をどう思うかの質問も無いという話を聞いた。
皇室がある我が国で、それは無いだろうと驚いた。
帰化、国籍取得について、ハードルを上げて、質問も改善したほうが良い。

神道、仏教、君が代、日の丸の国旗、旧日本帝国海軍時代から伝わる海上自衛隊の旭日旗、日本の文化などを理解し、愛してくれる人が良い。
例えば、元アメリカ人の日本文学者のように、震災が起ころうとも我が国を愛して帰化して欲しいと思ってるよ。


最後に、民主党から民進党に名前を変えても無理。
民進党は終わり、残らない。
共産党は何故か続くけど、そういう部分も日本に必要ってことなのかな。

皮肉だな。

共産党と言えば、赤の宮様と呼ばれてた三笠宮殿下、生命維持装置の処置を施されている模様。
何が何でも、三笠宮殿下に生きてもらわないといけないようだ。

体は寿命なのに、死なせてくれない。

皮肉なものだ。
息子の高円宮殿下は、あっさり外されたのに。

高円宮殿下も三笠宮殿下も、利権がからむとこうなるのだと私は思う。


スポンサーサイト

敬老の日制定50周年記念式典ご臨席




宮内庁HP 秋篠宮家の日程より
9月15日(木)
文仁親王同妃両殿下
ご昼食会ご臨席,敬老の日制定50周年記念式典ご臨席(多可町文化会館(多可町))
ご視察(多可赤十字病院(多可町))


147391518068497979177.jpg

敬老の日制定50周年記念式典会場に到着され、町民らに笑みを向けられる秋篠宮さま(中央左)と紀子さま=15日午前、兵庫県多可町中区中村町(撮影・吉田敦史)
神戸新聞NEXT

上の写真は、秋篠宮家画像ブログ様より転載させてもらった。

他にも、素晴らしい写真や記事がたくさんあるのでお勧めです。
(リンクを貼ると、迷惑をおかけするかもしれないので、ブログの名前でググって見て下さい。)

同じ記事で、最後の方の写真が素晴らしく感動したので、また秋篠宮家画像ブログ様より転載。

老人福祉施設の副施設長の方のFacebookより。
「本日は、当施設の入居者様と、隣の多可郡で、行われる敬老の日制定50周年記念式典に来賓出席される、秋篠宮両殿下を沿道からお出迎えに行ってきました!わざわざ、車両のスピードを下げて窓を開けて下さり手を振って頂けました!その後何と信号が赤になり、ここぞとばかりにシャッター押させてもらいました!この素敵な笑顔まさに神様対応!ありがとうございます!ご入居者皆さんに!素敵なプレゼントが出来ました!」


147391694877519235177.jpg

147391697034247692177.jpg


老人福祉施設の副施設長の方や秋篠宮家画像ブログ様、素敵な写真をありがとうございます。

両殿下のお人柄が感じられて、両殿下の輝きに感動です。


ありがとうございます。

敬老の日の偽公務


ヤフーニュースより
<皇室>皇太子ご夫妻が高齢者施設へ 東京・杉並
皇太子ご夫妻は21日、東京都杉並区の特別養護老人ホーム「第三南陽園」を訪問された。天皇、皇后両陛下から受け継いだ敬老の日にちなむ公務。ご夫妻は、ホームの利用者が手ぬぐいに絵付けしたり、ハンドベル演奏をしたりする様子を見学し、「とてもきれいに色がついていますね」などと一人一人に声をかけた。


動画を見た。
近いとはいえ、遅い時間に行ったな。
雅子さんが早く起きられないことと、餌(レストランでの外食)がこの後にあったから、こんな時間になったと思われる。

絵付け作業で気になったのが、浩宮夫妻やお付きの人達が外靴を履いていること。
特養に行くと、玄関前に靴箱があってスリッパと履き替えることをお願いされるんだが。
逆に、土足でOKのとこって見てみたい気がする。

特養も、たった1~3時間の浩宮夫妻のロケの為に、ルールを破って良いのか?

色々要求した浩宮側にも、特養にも問題がある。

ここでも、
選定やっているよね。
ハンドベル演奏、お声がけの様子を見ていると、ホームに入所しているのは女性だけか?と思えるほど女性だらけ。
男性も入所しているはずだが、男性はどこへ行った?
数年前の老年男性による駅での罵声「働け!両陛下は働いておられるぞ!」が効いたと見えるが、選定するとはね。

選定などしてはならない立場にあるのに。
皇族きどりで、北●鮮風味のことをしていて気持ち悪い。

車いすやイスに座っている入所者に対して、同じように目線を低くして会話することもしない。
例えば、かがんで目を合わせながら話したりとかね。

ああ、雅子さんがかがめないのか。
普段から体を動かしていないから、体幹がとれないのか。

心にもない事を言って、敬老の日の公務できましたよ~という態度が丸分かり。

だが、低く見てバカにしているようだけど、雅子さんも、いずれはあの入所者と同じになる。
いや、入所者よりも地味な服を着て、車いすになる。
ネットもない、家族もいない。

そういう余生を送ることになる。

だから、今、雅子さんが向けた眼差しは、将来の自分に返ってくる。
生きている間、ブーメランは続くよ。
(普通は、生きている間に消化するものだが、重くて消化しきれずに命を終えた場合、来世に持ち越されることになっている。
雅子さんの場合は、重くて重くて重くて消化しきれない上に、転生も無いことが決まっているので、亡くなっても苦しいままだろうと思われる)

敬老の日によせての公務は、9月15日 に秋篠宮同妃両殿下が兵庫県にておすませになっているよ。


宮内庁HP 秋篠宮家の日程より
9月15日(木)
文仁親王同妃両殿下
ご昼食会ご臨席,敬老の日制定50周年記念式典ご臨席(多可町文化会館(多可町))
ご視察(多可赤十字病院(多可町))



秋篠宮両殿下については、次の記事にアップする。

遅くなったが返事です

9月中旬に頂いたコメントへの返事です。

以前、『批判に本質があるかないかを見る』にも書いたが、コメントを頂いたので、少し書く。

幾つかの皇室ブログで見られる天皇皇后両陛下の批判について。

1.東宮批判から目をそらさせる為。
東宮批判→廃太子へ繋がったらマズい。

2.両陛下を貶める為。
両陛下を批判しても、両陛下がそんな事をする訳がないと相手にされない。
だから、ブログを使って、事実を歪曲し、批判をすることで、両陛下の権威を失墜させる。

批判が批判を呼び、生前退位させようとする包囲網の一つの手段だ。
最終的に、皇室って要らないよね?という方向に持って行きたい。

皇室解体すなわち日本解体を狙っている者のプロガパンダだと私は考えている。


皇室画像掲示板で見られるコメントは、皇后陛下や紀子妃殿下を貶める為、雅子さん側の事を「スライド」させたもの。
なぜ、「スライド」なのか。

それは、二つある。
1.皇后陛下や紀子妃殿下の欠点や失敗を探そうとしても見つからないこと。
お二方とも、皇室になじもうと努力され、妃殿下として、皇后陛下として努められているからだ。

2.「スライド」する側が自他の意識がない為、皇后陛下や紀子妃殿下に欠点や失敗が見つからないなのなら、雅子さん側の事実を「スライド」して書いてUP!
自分が知っている言葉で、自分たちの事を「スライド」させ、皇后陛下や紀子妃殿下がしたという虚偽の事実をでっちあげる。

「スライド」する側が、こうすることでしか、溜飲を下げられない。
それは、自分が思う現実(妄想)と、実際の現実が違うことに不満や怒りを抱いている。
「スライド」できる手段が絶たれると、方向は自らの内や外へ向かう。

どちらも、皇室に興味を持っている人達に、あたかも天皇皇后両陛下や紀子妃殿下はこういう人だと印象付けたい。
しかし、どれも紀子妃殿下や天皇皇后両陛下を見ると、吹き飛ぶ。

なぜなら、両陛下や紀子妃殿下の事実ではないから、吹き飛ぶんだ。


やり方に、嘘も百回言えば本物というアチラの国を連想する。

だが、ブログも画像掲示板もブーメランとなって返るよ。

強い台風がやってきます

つぶやき。
雨は穢れを落とす役目もあるが、それだけではない。

大地が水(雨)を欲しがって、雨雲や台風を呼ぶこともある。
言いにくいけれども、台風がめったに通らない東北や北海道の台風はそういうことだ。


被害が最小限になるよう、祈ります。

皆さんも、台風に気を付けてお過ごし下さい。


すみませんが、頂いた返事はもうしばらくお待ちください。

宮内庁の風岡典之長官が退任する

もう皆さんも知っていると思うが、宮内庁長官が退任する。


宮内庁長官に山本氏=風岡氏退任へ
 時事通信より
宮内庁の風岡典之長官(70)が退任し、後任に山本信一郎次長(66)が昇格する人事が固まった。政府関係者が15日明らかにした。16日の閣議で決定し、山本氏の後任には、西村泰彦内閣危機管理監(61)が就任する見通し。
 
 山本氏は京都大卒で、旧自治省出身。内閣府事務次官、消防試験研究センター理事長などを経て2012年6月から宮内庁次長。福井県出身。
 西村氏は東京大から警察庁に入り、警備局長や警視総監などを歴任した。14年2月から内閣危機管理監。三重県出身。(2016/09/15-09:39)




後任の山本次長と言えば、天皇陛下が「生前退位」のご意向ありと報道された時、「報道されたような事実は一切ない」と否定した方だ。

13日夜には、宮内庁の山本信一郎次長が「報道のような事実はいっさいない」と否定した

そして、2013年4月に浩宮と雅子さんがオランダ王国新国王即位式に出席するかしないかで、「(ご訪問を)早くお決めいただくよう、お願いしているのが現状です」と定例会見で明らかにした人でもある。

宮内庁の山本信一郎次長は8日の定例会見で、「(出欠を)早くお決めいただくよう、(ご夫妻に)お願いしているのが現状」「一日も早くお決めいただきたい」と述べた
宮内庁長官「一刻も早くお決めを」 蘭国王即位式 - MSN産経ニュース

特に、このオランダ王国新国王即位式の出欠可否がまだ分からないと明らかにしてくれた事で、後の風岡長官の定例会見に繋がった。
この経緯は、当時の週刊記事がある。
そののURLを下に残すので、詳しく読んで欲しい。
オランダ訪問で揺れる宮内庁“茨の決断”迫られる雅子さま

メモとして残しておく。

50年と26年間の積み重ね

前記事に、見苦しいコメントが入っていました。
すぐ削除したほうが良かったのですが、私の都合で削除が遅れました。
しばらくの間、皆さんに見苦しいコメントを見せてしまい、申し訳ありませんでした。

コメント下さっていた方もおっしゃったように、事実は本当かどうかは置いて、ああいうコメントは相手にしない(スルー)でいきましょう。


紀子妃殿下についての事実は、調べればすぐ分かりますし。

ここでも、ちょっと書いておく。
入内する前の川嶋紀子さんの写真を見ると、しっかり教育が行き届いたお嬢さんであると分かる。
秋篠宮殿下は、紀子妃殿下を天皇皇后両陛下に紹介し、交際している女性がどんな方かを知ってもらう機会を多く作った。
その結果、両陛下も紀宮さまも結婚を認め、家族として受け入れた。

身元調査も、プライダルチェックも、OKだった。

段取りをきちんと踏まれて、ご結婚されたと私は思う。

しっかりお育ちになられた川嶋紀子さんを、秋篠宮殿下が見つけられた。
殿下の目は素晴らしくて、正しかった。


そうして、ご結婚された。

26年間、妃殿下として身魂を磨かれた結果、今の紀子妃殿下がいらっしゃる。

紀子妃殿下のご両親をはじめ、様々な方々に感謝したい。

紀子妃殿下がいて良かった。


ありがとうございます。

紀子妃殿下、お誕生日おめでとうございます。

夢の話。


とある会場で、皇太子夫妻が階段を下りて会場に入られるということで、私は階段近くで待っていた。
しばらくしてから階段を下りてくる気配がしたので、階段を見あげた。

(この時点で)お顔は見えないが、皇太子殿下が妃殿下に腕をかしながら下りてこられる途中だった。

会場に下りてこられて、会釈して下さった時、やっとお顔が分かった。

皇太子同妃両殿下は、秋篠宮同妃両殿下だった。

優しい雰囲気に加え、後光がさして眩しい皇太子同妃両殿下はにこやかに会釈して行かれた。



さて、本日は、紀子妃殿下のお誕生日。
50歳におなりとの事だが、綺麗に年を取られているので、50歳とは思えない美しさ。
いつまでも変わらない笑顔で、努力まい進していらっしゃる。

秋篠宮紀子妃殿下のお誕生日をお祝い申し上げます。

2016/9/11
天皇皇后両陛下 9/10~9/12 山形県で公務(全国豊かな海づくり大会の式典など)
秋篠宮同妃両殿下 9/10~9/11 宮城県で公務(第7回東北子どもまちづくりサミット)

天皇皇后両陛下と秋篠宮同妃両殿下が、ほぼ同じ時期に東北で泊りがけ公務。
偶然とは思えない。

両陛下、両殿下、眞子内親王の公務の報道もある。

真面目に公務をされている方の報道は、当たり前。
(高円宮家の公務は除く)

だが、これが気に入らない人が暴れているね。

今年の秋は、忙しい。

フィリップ・ベルギー王国国王王妃両陛下の来日について

 本日の閣議において、フィリップ・ベルギー王国国王王妃両陛下を10月11日から14日までの間、国賓として接遇することを決定しました。両陛下滞在中には、歓迎行事、天皇皇后両陛下御会見、宮中晩さん会等を実施する予定であります。

 本年、我が国とベルギーは、外交関係樹立150周年を迎え、我が国の皇室とベルギーの王室との間でも、親密な御交流が積み重ねられてきております。また、ベルギーは基本的価値を共有する重要なパートナーであります。

 ベルギーには200社以上の日系企業が進出しており、政治、経済関係を含めた幅広い分野での関係強化は非常に重要であります。今回のフィリップ国王王妃両陛下の御訪日により、これまでに築かれてきた両国間の様々な分野の友好親善・協力関係が、一層進展することを期待をします。

首相官邸HPの内閣官房長官記者会見 より


と、10/11~10/14 ベルギー王国国王王妃両陛下が国賓として来日されることが決定。
歓迎行事、天皇皇后両陛下とご会見、宮中晩餐会などが行われる。

11月中旬に、園遊会。
皇族の女性方は、和装でお出ましになる予定。

でもね、雅子さんは出席するに及ばず→東宮御所を退去させられる。
形は一応皇太子妃殿下だったけど、妃殿下ではなくなったんだから、いる場所が違うよね。

ということで、12月の誕生日会見は無い。

最後に、紀子妃殿下が髪を伸ばされているのは、もう誰かさんに遠慮することもなくなったからだよ。
そして、将来に向け、伸ばされておいでだ。

911s2016.jpg


プーチン氏から名刀

プーチン氏から名刀、首相から鎧甲…記念品交換
2016年09月03日 07時14分 読売新聞
 
ネットでも言われているが、ロシアのプーチン大統領が安倍首相に贈り物をした。
その贈り物が、昭和天皇の即位の礼で用いられたという刀。


【ウラジオストク=寺口亮一】2日の日露首脳会談では、安倍首相とプーチン大統領が記念品を交換した。

 プーチン氏は1928年(昭和3年)に昭和天皇の即位の礼で用いられたという名刀1振りを、首相は鎧甲を贈った。

 ロシア側の説明によると、刀は即位の礼に用いられた12振りのうちの1振り。戦後、米国、オランダに流出したものをその後、ロシアが入手したという。

 プーチン氏が「これ(鎧甲)を身に着けて仕事しようか」と冗談を飛ばすと、会談に同席した世耕・ロシア経済分野協力担当相が「首相がこの刀を職場で使わないようにしてほしい」と応じ、笑いを誘った。



刀の流出ルートは、戦後、アメリカ→オランダ→ロシア。
どういう経緯で流出したかが分からないが、残りの11振りは、皇室にまだ残っているのかが気になる。

今回の刀のプレゼントは、誰もが感じると思うが、「返還」という意味合いが強い。

今年は、本当に色々あるなぁ。

また台風ができたようです。
皆さんも、気を付けて日々をお過ごし下さい。

最後に、大雨被害、土砂災害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

今日、眞子さまパラグアイ訪問の為、成田を出発

この日、眞子さまがパラグアイを公式訪問する為、羽田を出発された。
眞子さま、南米パラグアイにご出発 移住80周年式典でごあいさつ
2016.9.6 11:59 産経ニュース
秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは6日、南米のパラグアイを公式訪問するため、民間機で羽田を出発された。日本人の移住80周年記念式典などに出席し、16日に帰国される。

 宮内庁によると、眞子さまは現地時間9日の記念式典であいさつするほか、代表的な移住地を訪ねて日系人と交流される。世界最大の滝として知られるイグアスの滝も視察される予定。

 移住70周年の際は、秋篠宮さまがパラグアイを訪問された。眞子さまの海外公式訪問は、エルサルバドルとホンジュラスを訪問された昨年12月以来2回目。

96makosama.jpg
パラグアイに向け出発される秋篠宮家の長女眞子さま=6日午前、羽田空港(代表撮影)

パラグアイへ無事に着かれますよう祈ります。

産経ニュース記事でもあったように、2006年11月01~04日に秋篠宮殿下がパラグアイを訪問されていた。
l21972742006.jpg

896578ff.png
市場を見学して、メモを取られている秋篠宮殿下。

パラグアイ訪問が決まった時、眞子さまは秋篠宮殿下から色々お聞きになっているかもしれないと妄想してしまった。

ともかく、またエルサルバドルとホンジュラスを訪問された時のような素晴らしい皇室親善を見ることになると思うと、胸が躍る。

 | HOME |  »