季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は「譲位」

宮内庁が否定、内閣も否定しているのに、「生前退位」と取り上げるマスメディアにうんざり。
正確なニュースソースもないまま「天皇陛下、生前退位のご意向」とぶち上げまくったから、引っ込みがつかないんだろうね。

そもそも、「生前退位」という言葉が、しっくりこない。
我が国では、昔から天皇が「譲位」すると、太上天皇(を略した上皇)に就かれたという歴史がある。

ということで、海外王室の「生前退位」とは異なり、日本は「譲位」
だから、「譲位」が正しいのだけど、ニュースソースとこの言葉を使った彼らが日本人ではないから「生前退位」を使っているとしか思えない。


私は、譲位しなくても、かつて、大正天皇の摂政宮(せっしょうみや)に就かれた昭和天皇の例があるように、今上陛下に摂政宮をおくということを考えればよいと思う。
しかし、今の皇太子の地位にある浩宮では務まらないのは、皆さんご存知。
そこで、秋篠宮殿下が浩宮の摂政につかれたほうが良い。

終生、天皇陛下も天皇を務められることができる。

数年前から、秋篠宮両殿下の立場が変わってきている。
今年、アレラがその事を知る。

アレラのシナリオを、考えてみた。
「天皇陛下、生前退位のご意向」とぶち上げる

憲法違反になる?
海外の王室も、高齢で退位された~と繰り返す

浩宮一家が神武天皇陵へ参拝
皇太子さまがいるので、任せられても大丈夫だ

退位

ナルちゃん、テンノーに。
まだある皇室の宝を売りさばき、ナルちゃんテンノーを韓国や中国へ謝罪させるというシナリオを描いてたかもしれないが、無理。
この件に関わった者、考えた者、全てブーメランとなって返ってくる。

何度も書いたと思うが、流れは、変えられない。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。