季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙(※7/9追記)

テレビでは、リオオリンピックと、都知事選のことが沢山ニュースになっているね。

東京都を、都民の事を考える人が都知事になって欲しい。
けれど、肝心の立候補者が、利権や自分の事を考えてばかりでは、どうしようもない。
パフォーマンスなど、要らない。
タレント枠なんていうのも要らない。

選挙に関して、一つある。
私は、テレビや写真を通して、違和感を感じる人には投票しないことにしている。
一応、ネットで調べて、その人の政策、言葉を見るけど、やっぱり違和感がぬぐえない。

逆に言えば、この人ならと思う人、もしくは、違和感がない人に投票する。
こちらも、ネットで調べて、政策などを見て判断する。

今回は、見るまでもない。
皆、違和感が沢山ある。

たかが”感”、されど”感”

”感”とは、これまで重ねてきた経験からくる”感”など色々ある。
私の場合は、直感からくる「感」というもの。

皆も、”感”を大事にしつつも、政策など情報も取り入れることをお勧めする。

党は、どうかって?

まともな日本人なら、七年前の民衆党政権のことを覚えているはず。
あの悪夢の三年(2009~2012)は、民主党に任せたらどうなるかと勉強になったと思いたい。
自民党に入れた私でも、悔やまれる三年だった。

現在、民主党→民進党に名前を変えているが、中身は変わらない。

一方で、自民党にも色々あるが、自民党しかない
個人的には、安倍さんが頑張っている限り、自民党に入れたい。
その後は、また考える。

まずは、参院選
10日、投票に行く。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。