季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

セキレイと皇室ー日本書紀

遅くなったけど、4月27日の春の園遊会の写真について。

秋篠宮殿下の前方に、小鳥がいる。
1461742888930.jpg

よく見ると、セグロセキレイに見える。
1461742768140.jpg

この後、セグロセキレイが、紀子妃殿下、眞子内親王殿下のところに移動した写真を見た。

セグロセキレイと言えば、日本書紀に出てくる鳥。

神武天皇の7代前のイザナギノミコトイザナミノミコトがオノコロ島(淡路島)に宮殿を作り、天の御柱をめぐり終え、結ばれようとした。
が、どうやって交わるのか分からないイザナギノミコトイザナミノミコトの前に、セキレイが現れ、セキレイが尾を上下に振る動作を見てやり方を知った という話がある。

そのセグロセキレイが、秋篠宮殿下、紀子妃殿下、眞子内親王殿下のところにいたのは興味深い。

しばらく、写真を見て、神代の話に思いを馳せていた。

スポンサーサイト

 | HOME |