季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男系男子継承について

男系男子継承は、神代(初代神武天皇以前)より定められている掟、伝統である。

男系継承の流れを、作ってみた。

黒色は男系
赤色は(非男系)


小さくしてあるため、見にくいので、すみませんが下の画像をクリックお願いします。
別窓が開き、大きい画像が見られます。

男系継承3


眞子内親王殿下と佳子内親王殿下、愛子さんは、男系
内親王が男性皇族以外の一般国民男子と結婚すると仮定して、生まれた子供が女系(非男系)
生まれた子の性別が男であれ女であれ、父方のみを辿って天皇に行き着かないため女系となる。

反対に、悠仁殿下が結婚されて、生まれた子が男であれ女であれ、男系
父方のみを辿っていくと天皇に行き着くため男系

過去に、皇族男子が足りないという危機的な状況もあったが、今まで皇統が続いている。
それは、神代(初代神武天皇以前)より定められている男系男子継承の掟、伝統を守り続けたからこそ、皇統を繋げてきたからこそだ。

愛子さんが生まれた時ぐらいに騒がれた女系継承は、天皇とは言えない。
仮に、女性天皇として立った場合、祭祀はどうするのか?
掌典長が代拝するとしても、長い期間は難しいだろうね。
どうしても、男性の天皇でなければならないのだから。

そして、皇祖皇宗(天照大神や歴代天皇)に認められないと思うよ。

皇室の場合は、男系男子継承でいく。

海外王室は、男女平等などで長子優先に切り替えたらしいけれど、それはそれ。
継承について、それぞれ王室によって事情が違う。

継承の背景、伝統、文化を理解しようともせず、男系継承は差別!と言う国連がおかしい。

報道により、その事が明らかにされて良かった。
同時に、その報道で、焦っている人たちがいるみたい。
流れは変わっているから、女系継承を持ち上げても無理だよ。
あくまでもそういう案に留まるだけで、男系男子継承で行く。

未来の話で、皇族男子が足らない時という危機的な状況があるかもしれないが、奇跡的に皇統は続く。
繋げる強さがあるから大丈夫。

最後に、国連といえば、雅子さんは国連大学に通ったり、おとーさまが国連の役職についてたね。
なんで、こんな人が皇室に入内できたか考えるとおかしいよね。

スポンサーサイト

5年目の3月11日

あっという間に、5年を迎えた。

地震、津波により、多くの方々の生活が激変した。
5年経った今、街を震災前と比べてみると、本当の復興はまだ遠い。

ライフラインが復旧して、暮らせるようになっても、被災者の心はいかばかりか。
立ち直ったように見えても、悲しみはずっと付いてくる。

阪神淡路大震災と同じように、震災の記憶の風化が起こっている。
忘れないで欲しいけれど、忘れていくのも人。

だからこそ、忘れないように、被災地に心を寄せ、復興が進み、人々の笑顔が戻ってくる東北になるよう祈りたい。
今日は、特に、日常生活が送れる事に感謝し、亡くなられた方々の鎮魂と被災地の復興を祈る。




男系男子継承

このニュースを知らされ、取り急ぎアップ。


<皇室典範>「審査不透明」政府から不満 国連委が「差別」
毎日新聞 3月9日(水)20時43分配信

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、国連の女性差別撤廃委員会が日本について3日に示した最終見解案に、男系男子の皇位継承を定めた皇室典範が「女性差別に当たる」と見直しを求める記述があったと明らかにした。政府が抗議し、7日の最終見解では削除された。政府内からは、審査手続きが不透明として「国連機関との関わり方を見直すべきだ」との不満が出ている。

 菅氏は皇室制度について「歴史や伝統が背景にあり、国民の支持を得ている。女性に対する差別を目的としていないのは明らかだ」と指摘した。

 外務省によると、皇室典範に関する懸念は審査過程で取り上げられておらず、最終見解案で突然記載されたという。政府関係者は、同委の見解のとりまとめ役である中国人主査の意向が働いたと見ている。

 国連機関を巡っては昨年10月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が世界記憶遺産に「南京大虐殺」の資料を登録したことで日本側に不信感が強まり、与党内にユネスコへの分担金拠出を停止すべきだとの意見が噴出したばかり。官邸幹部は「国連委員会が政治的に利用されているのではないか。あり方を考えないといけない」と指摘している。【小田中大】



また、"海外"から外掘を埋めようとしたなぁ。
"海外"のマスコミにより、浩宮の相手が雅子さんと決まったと報道されたのがきっかけだった。
日本では、難しかったからね。

歴史の長さで見れば、1945年にできた国連が、2676年と続いてきた皇室のことについて言うのはおかしい。
笑わせてくれる と皮肉を言ってみる。

女系継承ではなく、男系男子継承で2676年続いてきたことに意味がある。
ということが、分からない人によって、内から、外からも工作されているのが分かる。

『審査過程では取り上げられておらず、最終見解案で突然記載』って、ずるいやり方。
もし、政府が抗議しなければ、このまま通されただろう。
気づいた人、GJ!

そして、自民党で、安倍首相で良かった。
民主党だった時に、こういう事があったら、抗議は無かったかもしれないと思うと、恐ろしい。

仮に、通されたとする。
こういう見解が出たと国連から言われても、内政干渉であること、皇室は男系男子継承で続くことに変わりはないと言える。

日本の抗議により、記述が削除されたということで、止められて良かったと思う。

この記事が、あちこちに拡散されるだろうと思う。
韓国の前大統領の発言にブチ切れた時のように、「皇室は男系男子継承」ということが広まり、支持が増えることを願う。

3/11
長くなりそうなので、新しく記事をアップします。
なので、ちょっと追記で終わります。
コメント欄開けました。

浩宮、エジプトシシ大統領と会見

天皇陛下がインフルエンザに罹れられたとのこと。
一日も早い回復をお祈り致します。

<皇太子さま>エジプト大統領と会見「陛下に見舞いの言葉」
毎日新聞 3月1日(火)19時25分配信

インフルエンザと診断された天皇陛下に代わって、皇太子さまは1日、皇居・宮殿でエジプトのシシ大統領と会見された。大統領は「陛下の一日も早い回復をお祈りします」と見舞いの言葉を述べたという。

 宮内庁によると、大統領は「日本は古くからの自らの価値観を維持しつつ、発展を遂げてきました。日本から多くのことを学びたい」と述べ、皇太子さまは「日本もエジプトから学び、お互いが理解を深めることにより、両国間の関係がますます発展することを願っています」と応えた。また、大統領は皇太子さまのエジプト訪問を招請した。

 皇太子さまは見送りの際、東日本大震災に対する支援に感謝の気持ちを伝え、大統領は「過去に日本からいただいた支援に対する感謝の気持ちでもあります」と話した。

 天皇陛下は2月28日にインフルエンザと診断され、住まいの御所で療養されているが、3月1日は内閣から届いた書類に署名するなど公務もしたという。【高島博之】


この最後の文章が、読み手によってはこんな風に受け取れるなと思った。

1.インフルエンザに罹患中でも書類作業をこなされた天皇陛下。
  ↑公務に真摯に向き合われている陛下のお姿が伝わってくる。
2.浩宮に書類作業も任せられないんだと思わせること。

もちろん、書類作業は浩宮に任せられないと皆も分かるよ。


皇太子さま、エジプト大統領とご会見 インフルの陛下のご代行
産経新聞 3月1日(火)16時11分配信

皇太子さまは1日、インフルエンザを発症された天皇陛下に代わり、日本を公式訪問したエジプトのシーシー大統領と皇居・宮殿「竹の間」で会見された。

 宮内庁によると、皇太子さまが冒頭に「お会いできず残念です。日本とエジプトの関係がさらに深まることを願っています」との陛下のお言葉を伝えられ、大統領は「陛下の一日も早い回復をお祈り致します」と述べたという。

 会見に引き続き、皇太子さまが宮殿「連翠」で大統領を歓迎する昼食会を催され、秋篠宮さまが陪席された。宮殿「南車寄」まで大統領を見送った際には、皇太子さまが東日本大震災の際のエジプトの支援に感謝の意を示されたという。


シシ大統領とお別れする時になって感謝の意を述べられたって、言う順序が違う。
皇居で、シシ大統領をお迎えしてからの流れを確認。

①エジプトのシシ大統領と会見
②シシ大統領との昼食会
③車寄せでシシ大統領を見送る←『東日本大震災の際のエジプトの支援の感謝の意を示された』

①や②で言う機会があったのに、なぜ③の時になって言ったの?
もしかして、②と③の間で、誰かに「殿下、東日本大震災の時はエジプトからも支援を頂いたので大統領にお礼を」とでも言われたのかな。

③の時に感謝の意を言うと、先方に、本当に感謝しているのかが伝わらないと思う。
とってつけたような感じになってしまった。

ありのままを報道しつつ、最後の文章のようにしっかり書いてくれている。
書いてくれているからこそ、浩宮の駄目っぷりがよく分かる。
そして、代理としてもきちんと務めを果たせてないと思う。

秋篠宮殿下が昼食会に陪席されていらっしゃったから、少し安心だけれども、ちょっとモヤっとするなぁ。

お休みなさい。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。