季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

建国記念の日

今日は、「紀元節」。現在は、建国記念の日

日本書紀が伝える神武天皇の即位の日だ。

そして、今日から、皇紀2676年に入った。

こういう事が、教科書に載っていないのが残念。
新しい教科書に、<竹島は日本の領地であること><韓国に不当占拠されている>と明記したという話を聞いたことがある。
やっと明記できることができたと嬉しく思うとともに、日本が前に進めたという感触が得られた感じがした。
このような事ができるのだから、この事も載せて欲しいと思う。

詳しく、親から教えられない又は教科書に載っていないと、簡単に「今日は建国記念の日だ」で終わる。
私のように暦についての本などを読んで知った人もいると思うけれどネットで、意味を検索して詳しく知った人も多いのではないかな。

祝日の意味を伝えることは、大切なことだと思う。


話は変わるが、気持ちよく晴れて、穏やかな日で良かった。

暖かくて、春ももう少しと感じたけれど、天気が崩れてまた寒くなるようだ。

まだまだだね。

最後に、ネットで知った「紀元節の歌」を載せる。

一、雲にそびゆる髙ちほの髙ねおろしに艸も木も
  なびきふしけん大御世を仰ぐけふこそ樂しけれ

二、うなばらなせるはにやすの池のおもよりなほひろき
  めぐみのなみにあみし世を仰ぐけふこそたのしけれ

三、天つひつぎの髙みくら千代よろづに動きなき
  もとゐ定めしそのかみを仰ぐ今日こそたのしけれ

四、空にかがやく日の本の萬の國にたぐひなき
  國のみはしらたてし世を仰ぐけふこそ樂しけれ



wikiから引用したが、「紀元節の歌」で検索してみると、動画を含めたくさん出てくる。
そちらもどうぞ。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

 | HOME |