季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

今日見た夢

旧暦の今日は、大晦日。
と意識していたからかもしれないが、まだ分からないまま、こんな夢を見たとメモしておく。

上手く言えないので、こういう形で書いてみる。



場所は、どこか分からないが、一人に出会った。
その人に、「皇太子」と聞かれる。

私は、「知らないよ」と答える。

また、別の人に「皇太子」と聞かれる。

「知らないよ」と答えたところで、聞く人が増えていることに気づく。

また「皇太子」と聞かれるだろうと思って、先に「知らないよ」を言おうとしたら、先を越された。

「皇太子」と、異口同音に聞かれる。

ここで、驚いて目が覚めた。




そういえば、今月は皇太子さんの誕生日があったなぁと気づく。
夢見るまでは忘れていたのに。

このまま、忘れていたかった。

誕生日会見をしようが、以前より大きく取り上げられることもなく、ああ「皇太子さん誕生日だったのか」でスルーされる。

一年の初めから、芸能、政治と大きいニュースが相次いでいるしね。

そうでなくても、一家三人の寒々しい写真、日本語がおかしい文書を読むだけの皇太子さんのニュース、興味ない。
「皇太子」という立場だから、報じてくれるんだよ。
そうでなかったら、文書回答と写真で終わり。

真の皇族ならば、自分の誕生日ニュースが大きなニュースの影になり、あまり報じられなくても、気にしない。
粛々とやるべき仕事をされる。

皇室と、王室は違う。

このことについては、また書くつもり。

長くなってごめん。
暦では、立春になりました。
ヒガンザクラが咲いたというニュースに、春が待ち遠しいと思った。
皆さんも、お体をご自愛下さい。

スポンサーサイト

 | HOME |