季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格おめでとうございます


眞子さま、大学院修了式で英国へ

 宮内庁は12日、秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(24)が19~25日までの7日間、在学していた英レスター大大学院の修了式に出席するため、英国を私的に旅行されると発表した。
 同庁によると、眞子さまは19日午前、羽田空港からロンドンへ出発。20日に大学院のあるレスターへ移動し、21日にキャンパス近くのホールで修了式に臨む。22日からは再びロンドンに滞在、25日午後に帰国する。
 眞子さまは2014年9月から昨年9月まで同大学院の博物館学研究科に在籍。博物館における展示の仕方をテーマにした修士論文を提出しており、その後大学院側から合格の連絡があったという。(2016/01/12-15:50)

時事通信より


眞子内親王殿下、おめでとうございます!
1年という短い期間で、勉学に励まれた結果が実って良かった。

ネットより拾い物。
20150919n.jpg

修了式の写真が見られると良いなー。

スポンサーサイト

2016年「歌会始」②

天皇陛下ー戦後70年の慰霊
皇后陛下ー夕方の空を飛ぶ飛行機を見て、欧米をお一人で旅行された時のことを思い、
 飛行機にも同じような旅をする若者が乗っているのだろうかと想像した。
秋篠宮両殿下ーブラジル訪問
眞子様ー石川県訪問
佳子様ー鳥取県訪問

陛下は、戦後70年について詠まれると予想していたので、やはりという思い。
天皇皇后両陛下は、戦争を経験されている分、思いが強い。
報道などから、お体が動くうちに、慰霊に行きたいと思われている様子が伺える。

先の大戦で亡くなられた日本人や現地の人などを慰霊する。
その為に行かれる。
決して、海外旅行ではない。
それが分からん人たちがいるようだ。

話を戻して、
皇后陛下は、ご自分のことを重ねつつも、夕方の空を飛ぶ飛行機について想像した歌なので、自分のことを歌った歌ではない。
ここで、去年の天皇陛下の御製を思い出した。
私が思ったことだが、陛下の御製「夕やみ」に続くように、皇后陛下も「夕茜」を歌われたのかなと。

秋篠宮両妃両殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下の歌は、訪問先の方々がお喜びになる歌だね。
遠いブラジルで、日本に触れ、日本を思い出されたと分かる。

皇太子さんは、なぜスペイン?
復興を歌うなら、日本を歌って欲しいと突っ込み入れてしまった。
あ、でも法則が。
複雑。

来年のお題は「野」。
「人」→「野」かぁ。
「野に下る」を思い出したけど、意味は「官」から「民」へなんだよね。



以下は、ネットより拾い物。

2879676u.jpg

280113u.jpg

28527373.jpg

眞子内親王殿下、このローブモンタントもよくお似合いで、清く美しい。
よく見ると、花があるんだけど、それもまた良い。

目の保養になった。

2016年「歌会始」


天皇陛下

 戦ひにあまたの人の失せしとふ島緑にて海に横たふ

 皇后陛下

 夕茜(ゆふあかね)に入りゆく一機若き日の吾(あ)がごとく行く旅人やある

 皇太子さま

 スペインの小さき町に響きたる人々の唱ふ復興の歌

 皇太子妃雅子さま

 ふるさとの復興願ひて語りあふ若人たちのまなざしは澄む

 秋篠宮さま

 日系の人らと語り感じたり外つ国に見る郷里の心

 秋篠宮妃紀子さま

 海わたりこのブラジルに住みし人の詩歌(しいか)に託す思ひさまざま

 秋篠宮家長女眞子さま

 広がりし苔(こけ)の緑のやはらかく人々のこめし思ひ伝はる

 秋篠宮家次女佳子さま

 若人が力を合はせ創りだす舞台の上から思ひ伝はる

 常陸宮妃華子さま

 人と人思はぬ出会ひに生涯の良き友となり師ともなりなむ

 寛仁親王妃信子さま

 東北の再会かなへし人々の笑みと涙に心やすらけく

 三笠宮家の彬子さま

 百歳をむかへたまひし祖父宮に導かれこし人生の道

 高円宮妃久子さま

 「げんきです やまこし」といふ人文字を作りし人ら健やかであれ

 高円宮家長女承子さま

 鳥たちの声に重なる原宿の人の気配と日暮の合図

 高円宮家三女絢子さま

 出雲路へ集ひし人の願ひ事縁の行方は神のみが知る

産経ニュースより転載。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。