季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

遅くなったが、新年の行事、一般参賀、の写真をアップ。

ネットで拾い物です。

1452418586794s.jpg

14517083p.jpg

201601020.jpg

20160102a1.jpg

そして、今日の講書始めの儀。
皇室画像掲示板より。

1452578660498.jpg

皇族のローブモンタントが、色取り取りで綺麗。
眞子内親王殿下のドレスは、かつて紀子妃殿下がお召しになったものですね。
予算の関係もあると思うけれど、お直しして、こうして母から娘に受け継がれることは素敵で素晴らしい。

スポンサーサイト

2つのつぶやき

また、長いつぶやき。

皆、年を取ったら同じ。

実際の年齢より若く見える方もいれば、実際の年齢より老けてみえる方もいる。
美しさを保とうと努力されたり、保とうとしても難しいということもある。

要するに、年の取り方は人それぞれ。
また、生き方が顔に表れるが、生き方によって表れ方は人それぞれ。

皇后陛下のは、心労もあったからだが、いじっていないよ。
私は、優しいお顔で、好き。

ま、思うのは自由だけれども、画像掲示板の荒らしのような叩きは、逆にブーメランとなって返る。
それと、荒らしの中に、自分もいずれは年を取り、老人になるということを想像できない方がいるのかな。

または、老いることを拒み、若いままでいたいのかな。

ふと、そんな事を思った。



整形して容貌を整えても、死んだら元の顔に戻る。

(誤解の無いように、言っておく。
トラウマやコンプレックスを抱えている方は、整形することで、乗り越える。
そういう意味では、整形は良いと思う。

又、コンプレックスやトラウマを持ちつつも、あるがままの顔を受け入れ、生きていく方もいると思う。
それは、すごいことで、自分を好きになる=愛する行動に繋がる。
葛藤もあるけれど、俯瞰でみれば、修行だなと思う。)

化粧や、小顔マッサージ、栄養がある食事をとるなど、美容の努力をして、外側を磨く。
外側だけでなく、内側も磨き、人生を送る。

当たり前のように思われる方もいるかもしれない。
でも、
外側を磨くのに一生懸命で、内側を磨くのがおろそかになってたりして、バランスが悪いこともある。
また、逆のパターンもある。

中々、難しいこと。
(これは、皆の共通の目標でもあると私は思う。)

話がそれてしまった。
整形の話に戻る。

規則正しい生活をしないで、外側を磨こうと努力しないで、整形をする。
体の不調があれば、医者にかからず薬を飲んで治す。
どことなく、人間なのに、ロボット風味なのが怖い。

雅子さんの写真を見て思った。




 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。