季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悠仁殿下の「信号機」



皇室画像掲示板より
1449775527131y.jpg

素材→発泡スチロールの板、電球を使用。
信号灯の点灯時間→赤は53秒、黄は3秒、青は51秒。
電球を光らせるスイッチを収納するための「電源箱」も作成。

きっかけ
幼稚園のときに、信号機が電球からLEDへ変わることをお聞きになって、信号機に興味を持ち始めた。
小学生になられてからも、信号機に関心を持ち続け、その種類や形のほか、青色から黄色、黄色から赤色へと電気の色が変わる時間にも目を向けられるようになった。



成長につれて、宮内庁の文化祭に出す作品のレベルが、上がっている。

作成にあたって、秋篠宮同妃両殿下や佳子さまがお手伝いされたと思う。
重要なのは、信号機に興味を持ち、オプジェを作成することを考えた悠仁殿下。

素晴らしい。

幼稚園や小学校へは車で通われると思う。
悠仁殿下は、ただ車に乗るだけではなく、外の風景や道路などに目を向けられ、興味を持たれていたかが分かる。

色々資料を読まれたり、色々調べた結果、昔「赤坂表町」があったところに、「左折」と「直進」の矢印式信号機があったということで再現されたのかな。

素晴らしくて、感動で心が震えた。

来年は、どんな作品を出品なさるのかな。
今からワクワクしております。





スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。