季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

我が国の天皇陛下は違う

あちこちから、「今のままだったら、皇太子殿下が即位するね」とか言われるけど、はっきり言う。
皇太子さんが即位することはない。

肉体は、良くない健康状態。
霊的に見たら、よくここまで汚れたなぁと思うぐらい汚れた器。

その皇太子さんが、即位の礼に臨めるとは思わない。

日本の場合、天皇に即位することは、ただ”天皇に即位する”ということではない。

海外王室の国王即位式とは訳が違う。


儀式の中で、天照大神や皇祖霊と繋がり、皇祖霊から情報など色んなモノを受け取る時がある。

昔、今上陛下の即位の礼の動画を見せられた時がある。
ある部分で、陛下がその儀式に臨まれる前と後の顔付きが違っていた。

それは、天照大神と繋がり、皇祖霊から情報など色んなモノを受け取って、現人神となったからである。

日頃から健康に気を配り、精進潔斎もされているし、なにより器が綺麗でしっかりしてたからこそ、できたことだと思う。


肉体もダメ、器もダメな皇太子さんが、天照大神や皇祖霊と繋がるのはとても難しい。

むしろ、壊れてしまうだろうね。
容量超オーバーで器が壊れ、精神に異常をきたすかもしれない。
それか、倒れてしまってそのままかも。

だから、大膳課が作る食事を食べ、節制することに、ちゃんと意味がある。
精進潔斎をして、宮中祭祀に出席することも意味がある。

皇太子さんは、そういうことに頭が回らないが、それをフォローする側近がいたのに、自ら遠ざけた。
苦言を呈してくれる人がいて、その言葉に耳を貸し、行動する。
それだけでも、ちょっと違ってくるのにと思う。

まぁ、今となっては、もう遅い。







スポンサーサイト

 | HOME |