季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

我が国の天皇陛下は違う

あちこちから、「今のままだったら、皇太子殿下が即位するね」とか言われるけど、はっきり言う。
皇太子さんが即位することはない。

肉体は、良くない健康状態。
霊的に見たら、よくここまで汚れたなぁと思うぐらい汚れた器。

その皇太子さんが、即位の礼に臨めるとは思わない。

日本の場合、天皇に即位することは、ただ”天皇に即位する”ということではない。

海外王室の国王即位式とは訳が違う。


儀式の中で、天照大神や皇祖霊と繋がり、皇祖霊から情報など色んなモノを受け取る時がある。

昔、今上陛下の即位の礼の動画を見せられた時がある。
ある部分で、陛下がその儀式に臨まれる前と後の顔付きが違っていた。

それは、天照大神と繋がり、皇祖霊から情報など色んなモノを受け取って、現人神となったからである。

日頃から健康に気を配り、精進潔斎もされているし、なにより器が綺麗でしっかりしてたからこそ、できたことだと思う。


肉体もダメ、器もダメな皇太子さんが、天照大神や皇祖霊と繋がるのはとても難しい。

むしろ、壊れてしまうだろうね。
容量超オーバーで器が壊れ、精神に異常をきたすかもしれない。
それか、倒れてしまってそのままかも。

だから、大膳課が作る食事を食べ、節制することに、ちゃんと意味がある。
精進潔斎をして、宮中祭祀に出席することも意味がある。

皇太子さんは、そういうことに頭が回らないが、それをフォローする側近がいたのに、自ら遠ざけた。
苦言を呈してくれる人がいて、その言葉に耳を貸し、行動する。
それだけでも、ちょっと違ってくるのにと思う。

まぁ、今となっては、もう遅い。







スポンサーサイト

眞子様、24歳の誕生日おめでとうございます

遅くなりましたが、眞子さまの誕生日をお祝い申し上げます。


眞子さま、24歳のお誕生日迎えられる
TBS系(JNN) 10月23日(金)18時51分配信

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが、24歳の誕生日を迎えられました。

 10月23日、24歳の誕生日を迎えられた眞子さま。午前11時すぎ、皇居・御所を訪れ、天皇・皇后両陛下に誕生日の挨拶をされました。

 眞子さまは去年9月から1年にわたり、イギリスのレスター大学大学院で博物館学を学び、先月、帰国されました。

 帰国後、眞子さまはテニスの大会を観戦したり、美術館でモネの絵画を鑑賞したりするなど、精力的に公務に臨まれています。また、1992年4月以降、初代の名誉総裁を務められていた秋篠宮さまから引き継いで、日本テニス協会の名誉総裁に就任されました。

 今年12月には、外交関係樹立から80周年となるホンジュラスとエルサルバドルを訪問し、初めての外国への公式訪問を果たされる予定です。(23日13:42)



皇室画像掲示板より
1445696903107smmmm.jpg



皇后陛下、御誕生日おめでとうございます


皇后さま:81歳の誕生日「悲しみを負う人の多さ…」
毎日新聞 2015年10月20日 05時00分(最終更新 10月20日 08時17分)

皇后さまは20日、81歳の誕生日を迎えられ、宮内記者会からの質問に文書で回答された。この中で皇后さまは、東日本大震災の行方不明者の捜索が続いていることや、太平洋戦争の激戦地・パラオを4月に訪れたこと、関東・東北豪雨で被害を受けた茨城県常総市を10月に訪問したことなどを踏まえ、「この世に悲しみを負って生きている人がどれ程多く、その人たちにとり、死者は別れた後も長く共に生きる人々であることを、改めて深く考えさせられた」と述べた。

 戦後70年の今年、皇太子ご一家や秋篠宮ご一家が戦争に関するさまざまな催しに参加されたことについて「真剣に戦争や平和につき考えようと努めていることを心強く思っています」とつづった。

 皇后さまは、皇太子ご夫妻の長女愛子さまと、広島の原爆投下4日目に女子学生らが市電を動かしたことを書いた新聞記事について話し合ったという。ご回答ではこのことにも触れ、「小さくとも人々の心を希望に向ける何らかの動きがあったという記事に(愛子さまが)心を留めたことを、嬉(うれ)しく思いました」と述べた。

 また、北里大特別栄誉教授の大村智さん(80)と東京大宇宙線研究所長の梶田隆章さん(56)のノーベル賞受賞が決まったことについて「明るい、嬉しいニュースに接しました」と喜びの気持ちを表した。

 皇后さまは8月に心臓の精密検査を受け、経過観察が続けられているが「今のところ、これまでと変わりなく過ごしています」と回答した。【高島博之】


茨城や福島、被災地への思いつづる…皇后さま
読売新聞 10月20日(火)10時45分配信

81歳の誕生日を迎えられた皇后さま。

 天皇陛下とともに、先の大戦の激戦地に加え、自然災害の被災地を巡るなど、多忙な日々の中で感じたことを文書で回答された。

 今月1日には、甚大な浸水被害が出た茨城県常総市へ。水にえぐられた土地に驚き、収穫を前に水に漬かった稲の姿を見て「傷(いた)ましく、農家の人々の落胆はいかばかりか」と被災者らの胸中を推し量られた。

 7月には、東日本大震災の被災者が住む福島の復興住宅を視察。いまだ19万人に及ぶ避難者の暮らしを心配する一方、原発事故の復旧にも触れ、「日々激しく働く人々の健康の守られることを祈らずにはいられません」と作業員らの体を気遣われた。

 一方、今年の「嬉(うれ)しいニュース」としては、大村智・北里大特別栄誉教授と梶田隆章・東京大宇宙線研究所長のノーベル賞受賞やラグビーワールドカップでの日本代表の活躍などを挙げられた。

 皇后さまは今年6月から胸の痛みを訴え、心臓の血管が一時的に狭まる心筋虚血の疑いと診断されたが、「今のところ、これまでと変わりなく過ごしています」と説明された。

 今年、宮内記者会が皇后さまに文書での回答を求めた質問の数は、年齢に配慮して昨年までの3問から、「この1年で感じられたこと」についての1問となった。



皇后陛下、御誕生日おめでとうございます。

ご健勝をご祈念申し上げます。


秋篠宮両殿下と眞子さま

眞子さま、帰国後の初公務は、秋篠宮殿下と一緒にテニスの試合を観戦された。
と思ったら、秋篠宮殿下から名誉総裁を引き継ぐと発表があったので驚いた。
引き継ぎという意味もあり、一緒に観戦されたのかな。

2015.10.10産経 皇室ウイークリーより

 秋篠宮さまと長女の眞子さまは7日、東京都江東区の有明コロシアムを訪れ、テニスの楽天ジャパン・オープンを観戦された。眞子さまにとっては、英国留学からご帰国後、初の公務。中学時代からテニスをしている眞子さまはサービスエースなどが決まる度に拍手を送られていた。
prm1510100026.jpg
テニスの楽天ジャパン・オープンの試合を観戦される秋篠宮さまと長女の眞子さま=7日、有明テニスの森公園

 
眞子さま、日本テニス協会名誉総裁に 初代は秋篠宮さま
2015年10月10日05時15分 朝日新聞より

 秋篠宮家の長女眞子さまが10日付で公益財団法人日本テニス協会の名誉総裁に就任すると宮内庁が発表した。秋篠宮さまが1992年4月から初代名誉総裁を務めていたが、協会と皇室の行事が秋に重なることが多く、眞子さまが担うことになったという。宮内庁によると、眞子さまはテニスをプレーするのが好きだといい、今後、協会主催の大会観戦のほか、式典などに出席する。



眞子さま、モネ展鑑賞 東京・上野、紀子さまと
2015.10.16 産経ニュースより

 秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さまは16日午前、東京・上野の東京都美術館を訪れ、開催中の「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」を鑑賞された。

 展覧会では、モネの作品の収集では世界有数として知られるパリのマルモッタン・モネ美術館が所蔵するクロード・モネの作品のうち、代表作「印象、日の出」や「睡蓮」などが並ぶ。

 大学や英国の大学院で美術や博物館学を学んだ眞子さまは、絵画のタッチを確かめるように近づいたり離れたりしながら熱心に鑑賞。「睡蓮」の水面に映る空に注目し、「描いたときの空の色が分かりますね」と感心していた。

1445005355144s.jpg
モネ展鑑賞のため東京都美術館を訪問された秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さま =16日午前、東京・上野(代表撮影)



美術品より目立たない色だが、秋の装いと分かるのが良いと思う。

絵画がお好きな紀子妃殿下、美術にお詳しい眞子さまに来て頂いて、美術館側も嬉しかっただろうな。

ところで。
秋篠宮殿下と眞子さま
紀子妃殿下と眞子さま

どちらのツーショットも、両殿下が若く見え、親子には見えない時がある。
眞子さまと佳子さまが、秋篠宮両妃殿下が20代の時のだからということもあるけれど。

両殿下が、内側を磨いていらっしゃるからか、年齢より若く見える。
年相応に年をおとりになられつつも、磨いた内側から若さがにじみ出る。
うーん、上手く書けなくてごめんなさい。

落ち着いた雰囲気になるのは、眞子さまが持つ性質からなんだね。

久しぶりに、眞子さまが公務される姿を見れて嬉しい。

上がりて下がりてゆく末に

前々から、出てきた言葉をまとめて、今載せる時機がきたので載せる。



安倍さん、長期政権となる。
見えない世界で、後押しをする方々がいるし、彼のお役目が終わるまで続く。

日本は、上がる。
上がるのは、国体だけではない。
民も、上がる者もいるし、下がる者もいる。

外の国を見れば、上がる国、下がる国と出てくる。
また、民も同様だ。

そして、地図が変わる。

日本は、かつて皇国だった国が還ってくる。
(ずいぶん前にあるサイトに投稿した時、国名も書いたけれど、
今は、邪魔が入らないように、あえて書かない)

最後に、民が気を付けること。
これまでに書いたように、上(光)を意識しながら、内と外と意識を向ける。
下がる者の闇に、引きずられない。
心を落ち着け、光を見失わず、明るく務めて暮らす。

絆を大切に、真の心を大切に。







「稲・稲作・収穫・祈り」の追加

去年の9月に書いた記事「稲・稲作・収穫・祈り」に追加という形。

下のは、今秋に、天皇陛下が稲刈りされた記事。

天皇陛下:恒例の稲刈り 皇居の水田で40株
毎日新聞 2015年09月11日 19時43分

 天皇陛下は11日、皇居内の水田で稲刈りをされた。陛下はグレーの開襟シャツに長靴姿で鎌を使って40株刈り取った。
 皇居には約240平方メートルの水田があり、5月に陛下がうるち米ともち米の苗を植えた。収穫した米は宮中祭祀(さいし)などに使われる。【高島博之】



天皇陛下の稲作・収穫・祈りに追加
先帝陛下が始められ、今上陛下が引き継がれている「お田植えとお稲刈り」は、国の根幹であり、神事でもある。
国民が食べるものに困らないように、神様に備え、祈られる。

さらに、皇后陛下の「ご養蚕」も、神事
国民が着るものに困らないようにとの意味合いがある。


有難い。
天皇皇后両陛下が、国民を思い祈られる日本に生まれて良かった。

皇室が、千代(ちよ)に八千代(やちよ)にあれ。



最後に、私の住む地域では、9月下旬から10月初めに収穫が終わった。

10月初めに撮った写真。
dGenlOzStMPF6r01444307460_1444307496.jpg

今年は、夏が短く、秋が長い。
私的には、喜ばしい兆候と思うこの頃。

ただ、季節の変わり目なので、皆さんお体をご自愛ください。


日々、祈り、働いて生きていける事に、感謝しながら、眠ります。
おやすみなさい。

眞子さま 先月の29日に帰国

遅くなったが、眞子様ご帰国のニュース記事を載せる。

「得ることの多い1年」 眞子さま、英留学から帰国
伊藤和也 2015年9月29日18時26分 朝日新聞

 秋篠宮家の長女眞子さま(23)は英中部レスター大学大学院での留学を終え、29日午後に帰国した。羽田空港で元気な姿を見せ、出迎えた関係者とにこやかにあいさつを交わした。宮内庁を通じ、「得ることの多い1年となりました。今後生かしていくことができればと考えております」と感想を述べた。眞子さまは昨年9月から博物館学研究科で学びながら、合間を縫って国内をめぐり、英王室との交流もあったという。(伊藤和也)


秋篠宮家の長女眞子さま、英大学院留学終え帰国
2015年09月29日 20時25分 読売新聞

 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(23)は29日、英国レスター大大学院での1年間の留学を終え、東京・羽田着の民間機で帰国された。
 眞子さまは、宮内庁幹部らの出迎えに笑顔で応じられた。同庁を通じ、「得ることの多い1年となりました。大学院で学んだことを今後生かしていくことが出来ればと考えております」との感想を出された。大学院では、博物館学を研究されていた。
201509291I50025yomiuri.jpg
イギリス留学を終え、帰国された秋篠宮家の長女眞子さま(29日午後、羽田空港で)=代表撮影


「良い環境での学びに感謝」 眞子さま、留学先の英国からご帰国 
2015.9.29 18:52更新 産経ニュース

英国での1年間の留学生活を終えた秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは29日午後、羽田空港着の民間機で帰国された。ワンピースにジャケット姿の眞子さまは、報道陣から「お帰りなさい」と声をかけられ、笑顔で会釈して応えられた。

 眞子さまは昨年9月から英レスター大大学院の博物館学研究科で学び、修士論文を提出されている。この日、宮内庁を通じて公表した感想の文書では「これまで興味のありました分野について、非常に良い環境で学ぶことが出来ましたことに大変感謝しております」などとつづられた。



眞子さま、おかえりなさい。
少し痩せられ、一段と綺麗になられた気がする。
歩いてお辞儀される時に揺れる長い髪が、キラキラと輝いていて、綺麗だった。
きちんと手入れなさっている。

と、ニュースを見て思った感想でした。




 | HOME |