季の記

頭に浮かんだことなどを書いていこうと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また調子よくなったら戻る

日々の雑務や仕事に追われて、パソコンから離れていた。

そして、久しぶりにパソコンを触ったら、ちょっとおかしくなっている。

なので、全部書き込めないかもしれないが、書く。


・最近、写真や動画で皇太子さんを見ると、頭の中で「もがり」という言葉が浮かぶ。
調べると、「もがり(殯)」が出てきた。
暗示のようだ。




・皇太子一家については、「見るべきものは見つ」この言葉しか浮かばなくなった。



・これから、皇太子さん、公務入れても、取材がきても、あまり報道されなくなる。
もしかしたら、すでに始まってるかもしれない。




・「戦後70年という年 汚染、露見、そして再生へ」




スポンサーサイト

昨夜、見た夢




突然、外で、皇太子さんが倒れた。
人だかりができていて、「倒れた」と騒ぐだけで、誰も側に寄らない。
皇太子さんの様子は、目を見開いたままうずくまっている形で横になっていた。

皇太子さんが肉体から離れかけていたが、黒くてドロドロした念が、肉体を覆って強くつなぎとめている。
黒くてドロドロした念は、何だ?と思った時、誰かに皇位への執着だと知らされた。
皇位への執着が強いため、意識を保っていられるのだ。

所変わって、
厳しい顔をした今上陛下が部屋を訪れる。
続いて、他の皇族が入室していく。

気付くと、皆は喪服姿だった。

最後まで、雅子さんと愛子さんの姿は見えないまま。







地震と台風

今朝未明、大分県で震度5強の地震があった。
お見舞いを申し上げます。

昨日、耳鳴りとすこしふらつき感があり、体調が悪くなったのかと思って早く寝た。
振り返ると、地震のこともあったのかな。

それにしても、3日前(7月10日)に、岩手県南部で震度5弱の地震があったばかり。

地震のエネルギーを小出しにしているとはいえ、時には大きな地震がくるのはビックリする。

今週から、台風11号が来る。
台風により、清めの雨が、降る。

地震で地盤が緩くなり、土砂災害発生の可能性もあるので、注意。
台風にも、注意。

大から小に、被害が出ないように祈りながら、寝る。

おやすみなさい。


流れは決まっている

三笠宮家も、高円宮家も、皇室という大河の中に消える運命である。

一代限りの繁栄に、力を尽くそうとするのではなく、大河に沿った活動をすれば、金に困らない。

支流が、本流にとって代わろうとしても、無理だ。

支流は、支流。

本流は本流。
その流れは、変わらない。

工作しようとしても、支流が絶えてしまい、支流が無くても本流は困らない。
いずれ、新しい支流が生まれるからである。

これからも、本流は滔々と流れる大河になる。




トンガまとめ

今回のトンガをまとめると、こうなった。

・行きの飛行機で、皇太子さんより先に入りかけた
・離陸する時、体をのけ反らせてまで、お手ふり
・花束をもらった後、挨拶する人と手順を間違え、ペコペコ挨拶
・戴冠式では、左手にプログラムを持ったまま、左手の甲を右手で叩き、拍手
・昼食会では、手袋をバッグにしまわず、テーブルにポイッと置く
・話しかけるも、国王陛下の姉上ピロレブ王女と会話が通じなかったのか、通訳が素早く入った
・邦人との懇談に、ドタ出
・帰りの飛行機で、皇太子さんを右に押しやり、お手ふりし続ける


服装を整え、表に出てきても、こういう風に何か失敗をやらかす。

国民は、やはりトンガに行かせるべきではなかったと思うが、
雅子さんたちは、成功と受け取るのだろうな。

行きも帰りも、夜(夕方)。
早く帰れば、朝か昼ぐらいになったのに、なぜ?
御所へ上がり、天皇皇后両陛下へ、帰国の挨拶をしたくないとか?

ともかく、元気に戴冠式や昼食会をこなし、帰国。
それなのに、「体調がー」で休むのは、納得できない。

雅子さんが、おつむの障害+心の病気とは知らない人が、「お元気そうね」とあきれていたよ。
露出する度に、雅子さんおかしいと気づき始めている人が、増えている。

最後に、オランダの時と違って、あまりマスコミが盛り上げていないのが気になったが、いっぱい見なくて済んだので良かった。


雨が降ったりして、気温が上がったり下がったりして、体の調子を崩しやすい。
皆さんも、ご自愛下さい。

毒親の操り人形は上手に振舞えない


トンガ王室にとって重要な戴冠式を、キ●ガイを治すための荒療治に使うな。

2回もオランダ行ったが、良くなったか?

むしろ、悪化していく。

だから、オランダ新国王即位式に同行した大野医師が、今回はいないわけだ。


先生、分かってるよね。

トンガ行かせたって、雅子さんのゴビョーキは治らないって。

なんたって、雅子さんにだけしか見えないモノが見えるようになっているんだから、おしまい。

だから、あちこちに視線をさまよわせる。


ちなみに、キ●ガイが治らないのは、おつむの障害+雅子さんに流れている異国の血ゆえにだ。

なのに、毒親が、雅子さんを操り動かした。

だが、操り人形は、おつむの障害ゆえに、上手く事を運ばない。

そうして、ますます自爆の道へまっしぐら。




トンガ出発の感想(※7/4追記済)

※追記は、この色です。

検証の為、皇太子夫妻の写真を載せたので、見る時は注意です。

9時前に、皇太子夫妻が、トンガへ出発したというニュースを見た。

オランダ新国王即位式へ出発する時の立ち位置が違っていたのに、今回はできていた。
雅子さんが、某巨大掲示板を見ている噂は、本当らしいね。

13812713638127140.jpg
オランダ新国王即位式へ出発する時

20150702381271.jpg
今回、トンガへ出発する時


たださえ、暗く感じる皇太子夫妻なのに、出発が夜だから、もっと暗く感じて不気味だった。
二人の影も、不気味。

そして、皇太子さんの唇がテカテカと光って気持ち悪い。
唇に、グロス塗っているのかと思うぐらい、光っていた。

機内に入ろうとする時、雅子さんが皇太子さんより先に入ろうとして、立ち止まり、先に皇太子さんを行かせたところ。
どんなに、取り繕っても、ちょっとした仕草で、いつもはしないんだろうなと分かる。
普段は、雅子さんが皇太子さんより先に行っているんだね。


飛行機の座席について、気になることが。

最初、窓際に雅子さんが座り、その隣が皇太子さんという風に映っていた。
22e2f10d381271.jpg

しかし、離陸する飛行機の様子が撮られていた時は、前の座席に皇太子さんが座り、後ろが雅子さんだった。
o0680048113354870716381271.jpg

いったん、隣に座って撮影した後、離陸する時になって皇太子さんが前へ移動したとかな。

トンガ行の飛行機は、ANAの767-300ER(機体記号「JA627A」の767-300ER)。
参考URL:http://flyteam.jp/news/article/51979

その機内について、ANAの公式HPに載っている767-300ERを見た。
参考URL:https://www.ana.co.jp/international/departure/inflight/seatmap/detail.html?c=b767_300er_2

ゆったりとしたビジネスクラスの座席に座った皇太子夫妻を写す角度で、別々の座席に座ったように見えたみたいだ。
たかくらさん、ありがとうございます。


もっとも、空の上となった時は、別々に座っててもおかしくないと思えるが。

二人とも、一緒にいるのが耐えられないんだね。

離陸する時、雅子さん、お手ふりしすぎ。
体をのけ反らせてまで、お手ふり。
カメラ負担と言っている割には、本当にカメラ大好きだな。

飛行機に乗れて、嬉しくて仕方ないんだね。

おやすみなさい。


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。